そもそもスマホ、使いこなせるの?~高齢者を悩ませるスマホの誘惑

JESHOOTS / Pixabay

スマホほしいな~、でも難しそう…って思えちゃいますよね、よく分かります。機種の値段もさることながら、月々の利用料金もぐんとアップしちゃいますもんね。そんなに高価なもの、使いこなせるのか?なんて考えてしまいます。よく分かります。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

一番の心配は・・・「使いこなせる?」

使いこなせるかどうかは、私の主観で言えば、「使いたいものが使えたら使いこなした」ではないかと。ちょっと乱暴な言い方かもしれませんが、すべての機能を使いこなしているかどうかといわれたら、皆さんがお使いのガラケーも同じではないでしょうか。最低限使えたらいいなと考えられるものは次のものかな?

  • 電話を掛けることができる、電話に出られる
  • 連絡先を登録しておく
  • メールの送受信ができる
  • アラーム
  • スケジュール管理

この機能はすべて、スマホにもあります。これにプラスして、

  • 室内外でホームページ検索ができる
  • 地図機能が使える

ができれば尚よしかと。

たくさんの機能があるようですが、スマホは「アプリ」と呼ばれるものを取り込んで機能をアップさせていくもの。上にあげたものは標準機能になりますので、使い方を練習してもらえれば使えるようになると思います。
「使いこなす」ではなく、「慣れる」です(*^-^)ニコ

お次の心配は・・・お金!

スマホはガラケーに比べて機種のお値段がお高め。そして月々の利用料金もお高めになります。ガラケーに比べて、初期投資もランニングコストもアップします。

ところが、最近(2016年)では、高齢者の皆さんにスマホを使ってもらいたいと大手通信会社はこぞってシニアプランを出してきています。一昔前に比べていろいろなプランが登場しているので一度通信会社の窓口に出向き、どれくらい利用料金が上がるのかシュミレーションしてもらうとよいかと思います。
私の契約している通信会社ではここ3か月ほどの利用状態を確認しながら、最適なプランを提示してくれました。あ、そうそう。ガラケーを契約したときのまま、プラン変更されていないそこのあなた!もしかしたら、利用状況に合わないプランを使っている可能性がありますよ。できれば、年に一度は窓口に出向いて雑談がてら相談されることをオススメします。

そして最後は…シニア向けスマホ、買ったほうがいい?

個人的な考えになりますが、私はあえてシニア向けをオススメすることはないです。確かに、プラン的には価格も抑えてあるので、ランニングコストが比較的安いかと思いますが、通信会社によっては「アプリ」の購入・追加ができないものもあるそうで、これだとスマホの醍醐味が半減するんじゃないかと思います。だいたい、二年縛りの契約が多いですよね、その二年のうちにアプリを購入したり、追加したりしたくなる可能性が無いとは言い切れない、と。

ただし、ここのところのシニア向けスマホには「LINE」はインストールされているものもあるとか。なので、アプリの購入や追加を予定していない、という方以外はそのあたりをよく確認してもらえるといいかなと思います。

記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする