2018-10

高齢者のためのワード教室

Wordに画像を挿入したら碇のマークが出る?!この「碇」のマークは何?役割は?

Wordの文書内に画像を挿入したあと、「文字列の折り返し」で画像を行内以外に設定すると、文字の端っこに碇のマークが登場します。この「碇」のマークについて質問があったので書いていきます。 Wordに画像を挿入しただけでは表示されない「碇」の...
高齢者とスマホ

Yahoo!カレンダーを使ってスケジュールを管理してみよう

スマホにはカレンダーアプリが最初から入っていることが多いですね。スケジュールの管理にスマホのカレンダーアプリを使っている人も多いかもしれません。 最初から入っているカレンダーアプリを使うのもいいですが、カレンダーアプリはたくさんあるの...
高齢者のためのエクセル教室

Excelの関数「DATEDIF」を使えば経過年数が計算できる。年齢計算にも使える。

Excelにはたくさんの関数がありますが、Excelの関数一覧には表示されない「DATEDIF」という関数があります。この関数を使うと開始日から終了日までの年数・月数・日数を計算することができます。 「DATEDIF」関数は経過年数、月数...
高齢者のためのワード教室

Wordで写真を並べて配置するなら「表」を使うときれいに配置できます

Wordで写真をいくつも貼り付ける必要がある場合、画像を挿入するたびに大きさを調整していませんか? 写真をきれいに並べ、写真の横幅を揃えて印刷したいときには、Wordの表を使うときれいに並べて印刷できるようになります。この方法を使えば...
高齢者とパソコン

別の年賀状作成ソフトで作成した住所録を使えるようにするには

書店やコンビニで年賀状印刷用のMOOK本が並び始めました。 いよいよ年賀状印刷の季節です。日本郵便株式会社の発表によると2019年(平成31年)年賀状の発売日は、2018年11月1日(木)でしたね。 この季節になると年賀状の作成...
高齢者のためのエクセル教室

Excelの「印刷範囲」を使えばシートの一部だけを印刷できる

「Excelで作ったデータをもらったけれど印刷しようとしても印刷できない」と相談がありました。よく見てみると、印刷範囲がうまく設定されていなかったことが原因でした。 Excel2016での印刷範囲の解除(クリア)方法 今日のご相談、デー...
高齢者のためのエクセル教室

Excel2016でひとつのグラフに折れ線グラフと棒グラフを入れられる「複合」グラフの作り方

先日、「Excel(2016)で折れ線グラフと縦棒グラフでひとつのグラフは作れるか?」と質問されました。 折れ線グラフと縦棒グラフがひとつのグラフになっている「複合グラフ」 Excelで作成できる折れ線グラフと縦棒グラフがひとつのグラフ...
高齢者のためのエクセル教室

Excel2016でのセルの選択方法あれこれ。知っていれば効率が上がるかも。

Excelを操作するときに必須な動きと言えば「セルの範囲選択」ですが、セルを選択する方法はたくさんあります。今日はExcelでセルを選択する方法あれこれを書いてみようかと思います。知っていれば効率があがるかも?しれません。 Excelでの...
高齢者とパソコン

「名前をつけて保存」「上書き保存」「別名保存」の使い分け

WordやExcelで文書を作成したあと、さあ保存しようというときによくある質問は、「名前をつけて保存」と「上書き保存」はどう違うの?です。 名前をつけて保存とは 名前をつけて保存というのは、今作っている文書を初めて保存するときに使いま...
高齢者のためのエクセル教室

Excelの罫線設定。どこにどんな線を引くのかを細かく設定することができる。

Excelで表を作ったときに必要になる操作として「罫線」がありますが、この罫線に対してご質問がありましたのでまとめてみました。 Excelは数値や文字を入力してから範囲を選択して罫線を引く ExcelはWordと違って最初から枠(セル)...
スポンサーリンク