町内会の会計報告書。マイナス表示を▲表示に変えたい

そろそろ町内会の会計報告書を作成するシーズンなのか、相談会場には会計報告や収支報告を作成する人たちが来場されることが増えています。

Excelで計算結果がマイナスになると数字の頭に「-(マイナス)」が表示されますが、このこの「-(マイナス)」を▲にしたいという相談がありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Excelでマイナスが付いた数値のマイナスを▲に変える方法

Excelの計算結果がマイナスのとき(負の数)の表示形式を変更する手順を説明するため、下の図のように適当な数値を入れて計算してみます。

C1セルにはA1セルからB1セルを引いた結果が表示されています。答えはマイナス、つまり負の数値です。

Excel2016で、この頭についた「-」を▲に変えるには、表示形式を変えたいセルを選択した状態で「ホーム」タブの中にある「数値」という文字の右側にあるオプションボタンをクリックします。

セルの書式設定の画面が開いたら、「表示形式」タブをクリックし、「分類」の中にある「数値」をクリック。画面右側の「負の数の表示形式」の中にある「▲1,234」をクリックしてOKボタンをクリックします。

先ほどの「-(マイナス)」が▲になりました。

Excelは後から表示形式を設定することでいろいろな見せ方ができる

先ほどの画面でも確認できるように、Excelというのは数値を入力した後にいろいろな見せ方「表示形式」を変更することができます。

たとえば、日付。平成30年1月1日と入力してあるものを西暦表示にすることもできます。

この方法を知っていれば、生年月日を元号で入力してあったとしても後から西暦に変えることもできますし、逆に西暦で入力しても元号付きに変えることもできます。

ただし、この表示形式を設定したセルにただの数値を入力したとしても日付の表示形式になってしまいます。

こうなった場合は、表示形式を「標準」に変更し直すか、Excel2016なら書式のクリアが使えますので、どちらかの方法で表示形式を変更してください。

町内会運営に必要な書類をパソコンで作成しておくメリットとは

町内会運営といえば今回の会計報告や収支報告以外にさまざまな書類を作らなければなりません。

毎回、作成してもいいのですが、一度パソコンで作ってしまえば中身を入れ替えるだけで作成できますし、Excelなら中身を入れ替えると自動で計算し直してくれますので作業の効率が良くなります。

町内会といえば回覧板に入れる文書や町内会イベントのチラシも作らなくちゃいけないことがありますが、これをパソコンで作成しておき、USBメモリなどに入れて引き継いでおけば中身を修正するだけでいいので、手間が少しでも省けるのではないかと。

確かに、初めに作成する人は大変かもしれませんが、データ化の最大のメリットは「使い回せる」ということ。少しずつでも構わないので町内会関連のものはデータ化されることをおすすめしたいと思います。

Excelの表示形式の変更方法についてのまとめ。

今回は、相談者の方が会計報告書を作成して来られていたので、上の操作方法をお伝えして相談は終了しましたが、他にも会計報告や収支報告を作成したいというご相談もこの季節は急増します。

会計報告に必要な計算を書面で行っているのであれば、あとは清書だけなのでWordで作成してもExcelで作成してもどちらでも構わないと思います。

ですが、Excelといえば計算が得意ですよね。大抵は足し算、引き算、掛け算、割り算などの計算式を設定すれば、Excel上で計算できます。

一度計算式を入れてしまえば計算に必要な数値や、その数値を表す項目を入力し直していけば計算はExcelがやってくれます。

計算式というと不安を感じる人が多いですが、一度作ってしまえばデータ化のメリットである「使い回し」ができますので、次年度以降のことを考えて計算式を使ってみるといいのも挑戦としてはいいのではないかと思います。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています