プリンターがオフラインになって印刷できないときに確認すること

プリンターで印刷しようとすると「プリンターがオフライン状態です」となり、まったく印刷できなくなる時があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

確認その1 プリンターの電源が入っているか

まず、一番初めにチェックしてもらうことは、プリンターの電源がはいっているかどうか。実は、プリンターの電源を入れ忘れていることは意外と多い事例です。

確認その2 ケーブルあるいは無線LANに接続されているか

プリンターの電源が入っていても、プリンターとパソコンをUSBケーブルで接続している場合、USBケーブルが抜けていることもあります。

また、最近のプリンターが無線LAN対応になっていますね。家庭にルータなどの無線LAN機器があるなら、無線でプリンターとパソコンを接続している方も多いかもしれません。

もし、無線LANに接続してプリンターを使用しているなら、無線LANが正常に動作しているかも確認するようにしてください。

もし、無線LANがうまく動作していなければ、インターネットにも接続できないはずです。

ブラウザを起動し、ホームページが見られるかどうかを確認しておきましょう。

確認その3 パソコン側でオフラインに設定していないか

次にチェックするのが、パソコン側の設定。プリンター自体は受け入れ態勢万全なのに、パソコン側の設定がなぜかオフラインになっていることがあります。

パソコン側でプリンターをオフライン設定にしていないかを確認する方法はOSごとに手順が異なります。

Windows7でのプリンターのオフライン確認方法

スタートボタンをクリック→デバイスとプリンターをクリックします。「デバイスとプリンター」の中にあるご自身が使っているプリンターのアイコンをダブルクリックまたはクリックで開くと、プリンターの管理画面が開くので、プリンター:オフラインになっていないかを確認してみてください。

もし、プリンターがオフラインになっていたならその部分をクリックし印刷ジョブの一覧が表示されたら、プリンター→プリンターをオフラインで使用するのチェックを外します。

※上の図はチェックが外れている状態です。

Windows8、8.1、10でのオフライン確認方法

ちなみに、Windows8と8.1の場合は、設定→コントロールパネル→デバイスとプリンターの表示から、Windows10の場合は、設定→デバイス→プリンターとスキャナーへと進み、該当するプリンター名をクリック→キューを開くでWindows7と同じ画面が表示されます。

プリンターでの印刷が失敗すると印刷ジョブにデータが溜まる

プリンターでの印刷に何度か失敗すると、この印刷ジョブにデータが溜まっていきます。プリンターが印刷可能になると、この印刷ジョブに溜まっていたデータが一気に印刷されてしまいます。

プリンターでの印刷に何度か失敗したときは、この印刷ジョブを一旦削除してもらってから、上の設定の確認をするようにしてくださいね。

なお、印刷データの削除方法は、印刷ジョブの画面でプリンターをクリック→すべてのドキュメントを取り消しを選択します。

無線LAN環境でのプリンタがオフラインになった時、ホームページが見られるかも確認しておこう

パソコンからインターネットに接続できずに、ホームページを見ることができないというのであれば、モデムあるいはルーターに問題があるかもしれません。

一度、モデムとルーターの電源を切ってもらい、しばらく置いたあと再度電源を入れてもらってホームページが見られるかどうかを確認してください。

ちなみに、モデムとルーターの電源を切るときはルーターの電源を切ってからモデムの電源を切り、電源を入れるときはモデムの電源を入れてアクセスランプが正常に点灯したら、モデムの電源を入れるようにしてください。

モデムもルーターも正常に動作しているときに点灯しているアクセスランプがどんな状態かを普段から確認するようにしておいてもらえると、通信会社やルーターのメーカーに問い合わせるときに役に立つと思います。

最後の手段は、プリンターのドライバーのアンインストールと再インストール

プリンタのオフライン状態を解除し、モデムやルーターが正常に動作しているにもかかわらずプリンターが印刷できないときは、ドライバーの入れ直し、再インストールしてみると状況が改善する可能性があります。

ドライバーの削除(アンインストール)、再インストールについては下記にリンクを掲載しておきますので、ご一読ください。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 018172

※メーカーが違っても手順はだいたい同じものになります

プリンタがオフライン状態ですと表示され、印刷できない時の対処方法のまとめ。

プリンターの利用頻度は意外と多くありませんね。印刷しようとして印刷できないことほどストレスになることはありません。

できれば、ひと月に一度くらいは何かしらの印刷を行うようにしてもらうと不具合が起きたとしても余裕を持って対処できると思います。

あと数ヶ月もすれば年賀状の印刷でプリンターを使うことがあると思いますので、一度点検を兼ねて何かしらの印刷、してみてくださいね。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています