「プリンターがオフライン状態です」となり印刷できないときの対処方法

高齢者とパソコントラブル
この記事は約5分で読めます。

先生、プリンタの電源入ってるのにオフラインって出るんや

プリンタの電源を入れ、パソコンから印刷しようとすると「プリンターがオフライン状態です」と表示されてまったく印刷できなくなることがあります。

オフラインと聞けば「プリンタの電源が入っていない?」と考えますよね。でも、プリンタの電源はしっかりと入っている。そんなときは以下の点をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「プリンターがオフライン状態です」となって印刷できない時に確認すること

プリンタの電源が入っているかを確認

オフラインという言葉が表示されているエラーを見れば、だいたいの人は「プリンタの電源が入っていない」と思い、プリンタの電源が入っているかを確認しますね。

電源ボタンを入れたつもりでもプリンターの電源ケーブルが外れていたりスイッチで切り替えられる電源タップを使用しているなら電源タップのスイッチが切れていたりすることもあります。

プリンタとパソコンを接続しているケーブルが外れていないか

プリンタの電源が入っているとするなら次に確認してもらいたいのが、プリンタとパソコンを接続しているケーブルが外れていないか、です。

プリンタのほとんどが背面に接続ケーブルを挿すところがありますね。プリンタは動かすことがほとんどないのでケーブルが外れているわけがないと思いがちですが、プリンタがオフラインというときにはこのケーブルが外れていることが多いです。

また、見た目は大丈夫でもケーブルの中身が断線していることがあります。もし、他にケーブルを持っているのであれば交換してみるといいかもしれません。

プリンタをオフラインに設定していないかを確認

プリンタの電源は入っている、パソコンとプリンタもケーブルで接続されている、ケーブルも断線していないというのであれば、知らない間にプリンタをオフラインに設定していることが考えられます。

パソコンのほうでプリンタをオフラインに設定していないかを確認してみましょう。

Windows10のパソコンの場合、プリンタをオフラインに設定していないかを確認するには

スタートボタンをクリック→設定をクリック→デバイスをクリック→プリンターとスキャナをクリック

し、プリンタの設定が行える画面を表示させます。

いつも使っているプリンタの型番をクリック→「キューを開く」ボタンをクリック

プリンターをクリックし、「プリンターをオフラインで使用する」にチェックがついていたら、プリンタをオフラインに設定しています。

プリンタのオフラインを解除するには、「プリンターをオフラインで使用する」をクリックするとチェックが外れます。

Wi-Fi対応のプリンタなら無線LANルータやアクセスポイントも確認しよう

上に挙げたものは直接プリンタとパソコンをケーブルでつないでいる場合の話ですが、最近のプリンタはWi-Fi対応になっているものが多くなってきました。

パソコンとプリンタをWi-Fiで接続している場合は、Wi-Fi機器(無線LANルータ、アクセスポイントなど)に異常がないかを確認しましょう。

Wi-Fiがうまく動作しているかはホームページを表示できるかで確認できると思います。

もし、プリンタはオフラインだし、インターネットでホームページも見られないというのであれば、Wi-Fi機器のランプがいつもどおりに点灯しているかを確認し、点灯状態がいつもと違うのであれば一度Wi-Fi機器の電源を切ってみる(電源コードをコンセントから抜くタイプが多い)、数分置いて電源コードをコンセントに挿してみてください。

「プリンターがオフラインです」となって印刷できない。オフライン状態を解除したにも関わらず印刷できないときは?

プリンタのドライバを削除・再インストールする

上の事柄をやってみてもプリンタのオフライン状態が解除できないのであれば、ドライバを削除し、再度ドライバをインストールしてみる方法があります。

プリンタのドライバの削除、再インストールについては以下のページが分かりやすかったのでリンクしておきます。

参考 プリンタードライバーを再インストールする NEC

ドライバはプリンタのメーカーサイトで入手できますが、必ず自分が使っているパソコンのOSとビット数を確認してからダウンロードするようにしましょう。自分が使っているパソコンとは違うOSまたはビット数のドライバをインストールしてもプリンタは動作しません。

プリンターが故障しているかも…

まれにですが、プリンターが故障していることがあります。プリンターを修理すると新しいプリンターが一台買えてしまうくらいかかってしまうこともありますので、プリンターを買い替えようかという話になりますが、新しくプリンターを買い替えるときに注意してもらいたいことを別記事にまとめました。

プリンタを買い替えるときにチェックすること。
年賀状のシーズンが近づくと決まって多くなるのがプリンタの不具合。 プリンタを購入した店舗に持ち込むと「直すと高くなるから新しいプリンタを買ったら」と言われることが多いそうです。 確かに一昔前に比べたらプリンタは手ごろな価格になり...

プリンタがオフライン状態ですと表示され、印刷できない時の対処方法のまとめ。

プリンタがオフライン状態ですと表示され印刷できなくなったときは、

  • プリンタの電源が入っているか
  • プリンタとパソコンを接続しているケーブルが抜けていないか
  • プリンタのケーブルが断線していないか

をまずは確認しましょう。

プリンタをWi-Fiで接続しているのであればWi-Fi機器の状態も合わせて確認しておきましょう。

これでも解決しないときは、そのプリンタがオフラインで使用する設定になっているかもしれないのでオフラインで使用する設定になっていないかを確認してみてください。

それでもまだ印刷できないときは、プリンタのドライバの削除と再インストールが必要かもしれません。プリンターのメーカーホームページでは最新のドライバが公開されていますので、WindowsのOSのバージョンとビット数を必ず確認して、自分の持っているパソコンと合うドライバをダウンロードするようにしましょう。

プリンタというのは年に数回ほどしか電源を入れないという人も多いかもしれません。プリンタというのは使っていない期間が長ければ長いほど壊れやすいと言われています。できれば、月に一度でいいのでプリンタで何かを印刷すると長く使えます。

とはいえ、さあ印刷しようと思うとトラブルが起きるのがプリンタ、ですね。焦っているとき、急いでいるときに限ってエラーを出すのがプリンタ、かもしれません。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とパソコントラブル
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました