Internet ExplorerのアイコンをクリックしたらMicrosoft Edgeが起動するようになった

スポンサーリンク
高齢者とインターネット
この記事は約5分で読めます。

事務所のパソコンの前でスタッフさんが難しい顔。

ここ(タスクバーにあるInternet Explorerのアイコンを指差し)をクリックするといつもとは違う画面になるんです

と。もう一回やってみてもらうとInternet ExplorerではなくMicrosoft Edgeが起動してきます。なんどやっても同じ。

スポンサーリンク

Internet ExplorerのアイコンをクリックしたらMicrosoft Edgeが起動するようになった

Microsoft Edgeの設定を変更してInternet Explorerで開くようにする

このままでは業務に支障が…とのことなので、Microsoft Edgeの設定を変更することでInternet ExplorerのアイコンをクリックしてInternet Explorerが起動するようにしました。

Internet Explorerの設定を変更するのではなくてMicrosoft Edgeのほうの設定を変更します。

変更方法は、Internet Explorerで一部のページを開くと「この Web サイトが Microsoft Edge よりも適切に機能します」となってMicrosoft Edgeでページが開いてしまうにも書いたのですが、既定のブラウザーにある「Internet ExplorerにMicrosoft Edgeでサイトを開かせる」の設定を「なし」あるいは「互換性のないサイトのみ」にします。

もしかしたら、「Microsoft Edgeを既定のブラウザーにする」にある「規定に設定する」をクリックしたのかもしれません。

なぜ、Internet ExplorerのアイコンをクリックするとMicrosoft Edgeが開くようになったのか

Internet Explorerのアイコンをクリックしたにも関わらず、Microsoft Edgeが起動するようになったのか。原因はいろいろ考えられるのですが、スタッフさん曰く、何も設定を変えた覚えがないとのこと。

状況が分からないのでなんとも言えないですが、もしかしたら、下のような画面が起動したのかもしれません。

Internet Explorerが間もなく終了します。閲覧体験を向上させるためにMicrosoft Edgeに切り替えます

「Internet Explorerが間もなく終了します。閲覧体験を向上させるためにMicrosoft Edgeに切り替えます」という画面では、3つの選択肢があり、1つめの「常にMicrosoft Edgeで参照する(推奨)」が選択されています。

この「常にMicrosoft Edgeで参照する(推奨)」の説明文には、Internet Explorerを開くと常にMicrosoft Edgeが開き、お気に入り、パスワード、設定がMicrosoft Edgeに取り込まれます」とあります。

おそらく、この1つめにある「常にMicrosoft Edgeで参照する(推奨)」が選択されている状態で続行ボタンをクリックしたのではないかと。

よく似た画面で、「推奨ブラウザーの設定を使用します」というのもあって、こちらはメールなどに記載されているURLをクリックすると、推奨ブラウザーに設定されているブラウザソフト(ホームページを見るためのソフト)が起動するように設定するものなのですが、こちらの選択肢にもMicrosoft  Edgeがありますので、こちらが選択された状態で「設定の適用」ボタンをクリックすると、Internet Explorerではなく、Microsoft Edgeが起動するようになります。

推奨ブラウザーの設定を使用します

スポンサーリンク

Internet Explorerは2022年6月16日にサポート終了。早めにMicrosoft Edgeに移行しよう

今回は、Internet ExplorerのアイコンをクリックしたのにMicrosoft Edgeが起動するようになったときの対処法(Internet Explorerで起動するようにする)をご紹介しました。

今後、幾度となくこのようにMicrosoft Edgeへの移行を促す画面やメッセージはどんどん出てくるようになると思います。

というのも、以前書きましたが、Internet Explorerのサポートが来年2022年6月16日に終了するからです。

Internet Explorerのサポートは2022年6月16日に終了。

サポートが終了する前に、早めの移行を…というものなのですが、移行しようと思ってするのと何かわからないけれど続行ってあるからクリックしとこ!という操作とは意味合いが違ってくると思うんですね。

できれば、早い段階でMicrosoft Edgeに移行して慣れてもらった方がいいのですが、使い慣れたものから新しいものに移行するのって、また新しいこと覚えなくちゃいけないの?とかまた設定しなくちゃいけないの?とか思ってしまって、踏み出せない気持ちになる人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これからは世の中にあるホームページがInternet Explorerでちゃんと表示できるかなという検証を必要としなくなる(サポートが終わったものに対して)ので、今までInternet Explorerで見ることができていたホームページも、Microsoft Edgeじゃないと見られなくなっていきます。

ある日突然、ということはないと思いますが、いつそうなっても対応できるよう、早めにMicrosoft Edgeに切り替えていくことをお勧めします。

Internet Explorerの操作、Microsoft Edgeだとどうするの?それぞれの操作についてまとめてみた

Microsoft Edgeが使いにくい!と言われる理由について考えてみた

タイトルとURLをコピーしました