LINEの「ノート」の使い方とタイムラインの公開範囲について

JESHOOTS / Pixabay

LINEで友だちとのやり取りの中で、残しておきたい、後で見返したいと思うものがありますね。やり取りが長くなるとそれを見つけるのも一苦労です。そんな時に使えるのがLINEのノートです。LINEのノートの使い方とタイムラインの公開範囲について今日は書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

LINEのノートの使い方

LINEのノートには何を残しておける?

LINEのノートとは、友だちやグループでのやり取りを定位置に保存しておく機能のことです。

残しておけるものは

  • テキスト(やり取り)
  • 写真
  • 動画
  • スタンプ
  • リンク
  • 位置情報
  • 音楽

です。

LINEのノートが使えるのは?

LINEのノートが使えるのは、あなたと2人以上でやり取りをしている(トークルーム)、またはLINEグループのメンバーです。

LINEのトークルームとグループを見分けるには

LINEのノートが使えるのは上に書いたとおり、トークルームもしくはLINEグループですが、この2つを見分けられないと聞かれることがあります。

パッと見て分かりやすいのは、やり取りを表す名称です。やり取りをしている人物(友だち)の名前が列挙されている場合はトークルーム。

あなたを含め3名以上のトークルームだと、友だちのプロフィール写真が表示されます。

LINEグループは基本、新たに名称を付けられますし、LINEグループのプロフィール写真を変更することができますので、そこで見分けられるかと。

ちなみに、使い分けとしてはずっとやり取りが必要な場合、たとえば友だちグループとかサークルグループとか、会社や団体の連絡用というときはLINEグループを使ったほうが分かりやすいですし、そうではなければトークルームでも大丈夫だと思います。

LINEのノートにやり取り(トーク)を残す方法

トークルームもしくはグループでのやり取りの中で残しておきたいトーク(吹き出し)を長押し→コピーをタップします。

次に、LINEのトークルームもしくはグループ画面の右上にある▼をタップ→ノートをタップします。

LINEのやり取りをしている相手またはグループの画面で右上にある▽をタップ→ノートをタップ
LINEのやり取りをしている相手またはグループの画面で右上にある▽をタップ→ノートをタップ

画面右下にある鉛筆ボタンをタップ→投稿をタップ

鉛筆ボタンをタップし投稿
鉛筆ボタンをタップし投稿

エリア内を長押し→ペーストすれば先ほどコピーしたトークがノートに保存されます。

LINEのノートにはスタンプや写真、動画、リンク、位置情報、楽曲などが追加できます。

上の「投稿」をタップした後に表示される画面下のほうにそれぞれのボタンがありますので、任意のものをタップすれば保存できますので一度試してみてください。

…をタップすると位置情報も追加できる
…をタップすると位置情報も追加できる

ちなみに、LINEのノートに保存したものはトークルームもしくはグループに参加している人以外は見ることができません。

が、ノートに何かを保存するとタイムラインに「ノートを作成しました」と投稿されてしまった。これは誰でも見られる状態になったということ?!と相談が。

LINEのノートを使うと、タイムラインに「ノートを作成しました」と投稿されてしまう?!

結論からいえば、ノートの中身はノートを作ったトークルームまたはLINEグループのメンバー以外は見ることはできません。

ただし、LINEのトークルームやグループにノートを作ったよという通知はあなたのタイムラインに流れてしまいますし、あなたのタイムラインを見ることができる人にはその通知は読まれてしまいます。

が、何度も書きますが、ノートの中身までは見ることはできないので安心してください。

ここで、疑問が生まれますね。

あなたのタイムラインを見ることができる人は誰なんだろう…

実は、あなたのタイムラインは設定を変えない限り、LINE上の友だちには見ようと思えば見られる状態になっています。

LINE上では友だちだけれど、あなたのタイムラインの投稿を見てほしくない、見られたくないということがあるかもしれません。

そこで、LINEのタイムラインの公開・非公開の方法について書きます。

LINEのタイムラインの公開・非公開設定はどこ?!

実はLINEのタイムラインには公開・非公開を変更する機能がありません。

何もしなければLINE上の友達には丸見えになってしまいます。

が、LINE上の友だちになっている人ごとにLINEのタイムラインを公開するか非公開にするかは設定できます。

LINE上の友だちごとにタイムラインの公開・非公開を設定する方法

LINEの設定→タイムライン→友だちの公開設定から、友だちごとに公開・非公開をタップしていきます。LINE上の友だちがたくさんいる人には結構な手間かもしれませんが、現在、LINEのタイムラインの公開範囲を設定することはできないようです。

友だちが追加されるたびにタイムラインの公開範囲を設定するのが面倒なら

友だちを追加するたびにこのタイムラインの公開・非公開の設定を変更するのが面倒だという人はLINEの設定→タイムライン→新しい友だちに自動公開の設定をオフにします。

LINEのノートについてまとめ。

LINEのノートは、やり取りをしている友だちもしくはグループのメンバーと共有したいことをメモしておくには便利な機能です。

個人的なメモ書きをLINEのノートに入れてしまうと、やり取りをしている友だちもしくはグループのメンバーは見ることができてしまうので注意してくださいね。あくまでも共有したいことだけにしてくださいね。

関連記事 LINEを始めよう!登録するときの「名前」は本名じゃないとダメ?
関連記事 LINEの「タイムライン」ってなに?

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします




スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする