PR

Microsoft EdgeでPDFファイルをダウンロードせずに直接開きたい

MicrosoftEdgeでPDFファイルを開くとき、ダウンロードせず、Microsoft Edge上で開きたい 高齢者とインターネット
高齢者とインターネット
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

Microsoft Edgeでホームページを見ているとき、PDFファイルを開くリンク(文字や画像に設定されている、クリックすると別のものが開く仕組み)をクリックすると、画面右上に「ダウンロード」と表示されることがあります。

Microsoft Edgeでは、PDFファイルのリンクをクリックすると「ダウンロード」というところにそのPDFファイルがダウンロードされるように設定されています。

ただ、PDFファイルを開きたいだけなのにダウンロードまでしなくてもいい、ダウンロードせずにPDFファイルを直接開きたい人もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、Microsoft EdgeでPDFファイルを開こうとリンクをクリックするとPDFファイルが「ダウンロード」という場所に保存されるようになっているのをPDFファイルをダウンロードせずに直接開くように設定する方法をご紹介しています。

加えて、Microsoft EdgeでPDFファイルを開こうとリンクをクリックした際、Adobe Acrobat ReaderなどMicrosoft Edge以外のソフトで開く方法も一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

Microsoft EdgeではPDFファイルは「ダウンロード」という場所に保存されるようになっている

Microsoft EdgeでPDFファイルを開こうとクリックすると「ダウンロード」と出るのは、開こうとしたPDFファイルがパソコンの「ダウンロード」という場所に保存されたから、です。

ダウンロードされたファイル名にマウスポインタを合わせると右側に出てくるフォルダーのアイコン(フォルダーに表示)をクリックすれば、PDFファイルがどこにダウンロードされたかが分かります。

パソコンでPDFファイルを開くソフトが「Microsoft Edge」になっていると、Microsoft EdgeでPDFファイルが開きます。

スポンサーリンク

Microsoft EdgeでPDFファイルをダウンロードせずにMicrosoft Edge上で直接開くようにするには?

Microsoft Edgeの設定から「常にPDFファイルをダウンロード」を無効にする

Microsoft EdgeでPDFファイルをダウンロードせずにMicrosoft Edge上で直接開くようにするには、Microsoft Edgeの右上にある「…」をクリック、「設定」をクリックし、Microsoft Edgeの設定画面を開きます。

左側にある「Cookieとサイトのアクセス許可」をクリックし、右側の画面をスクロールして「PDFドキュメント」を見つけてクリック、

「常にPDFファイルをダウンロード」のスライダーをオフにすれば、PDFファイルをダウンロードせずにMicrosoft Edge上で開くことができるようになります。

Microsoft EdgeでPDFファイルをダウンロードせず、Adobe Acrobat Readerで開くようにするには?

Microsoft EdgeでPDFファイルをダウンロードせずに開くには上の設定で大丈夫なのですが、この設定では、PDFファイルはMicrosoft Edgeで開くことになります。

たとえば、Adobe Acrobat ReaderでPDFファイルを開きたいけれど、PDFファイルをダウンロードしたくない場合は、WindowsとMicrosoft Edge、両方の設定が必要になります。

【Windows】PDFファイルを開く既定のアプリをAdobe Acrobat Readerに設定する

スタートボタンをクリック→「設定」をクリックし、Windowsの設定画面を開きます。

「アプリ」をクリック、

左側にある「既定のアプリ」をクリック、「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリック、

画面左側をスクロールして「.pdf」を探します(ABC順に並んでいるので結構スクロールします)。見つけたら右側にあるアイコンがMicrosoft Edgeならクリックして「Adobe Acrobat」をクリックすればPDFファイルをAdobe Acrobat Readerで開くのが規定値になります。

【Microsoft Edge】「常にPDFファイルをダウンロード」を有効にする

Microsoft Edgeの右上にある「…」をクリック、「設定」をクリックしてMicrosoft Edgeの設定画面を開きます。画面左にある「Cookieとサイトのアクセス許可」をクリック、「常にPDFファイルをダウンロード」のスライダーをオンにします。

【Microsoft Edge】「ダウンロード時の動作を毎回確認する」を有効にする

同じく、Microsoft Edgeの設定画面左側にある「ダウンロード」をクリック、「ダウンロード時の動作を毎回確認する」のスライダーをオンにします。

これで、Microsoft EdgeでPDFファイルをダウンロードせずにAdobe Acrobat Readerで表示することができるようになりました。

PDFファイルをクリックすると画面右上に「ダウンロード」と表示され、「開く」ボタンと「名前を付けて保存」ボタンが表示されるようになります。

スポンサーリンク

「開く」ボタンをクリックするとWindowsでPDFファイルを開く既定のアプリに設定されているソフト(今回はAdobe Acrobat Reader)が起動し、PDFファイルをダウンロードすることなく、パソコンに設定しているPDFファイルを開くソフトで開くことができるようになります。

関連記事 PDFファイルを開こうとするとMicrosoft Edgeで開くのをAdobe Acrobat Readerで開くようにするには

タイトルとURLをコピーしました