延長サポートが終了するパソコン。買い替えたほうがいい?とよく質問されるのでまとめてみた

高齢者とパソコン
高齢者とパソコン
この記事は約12分で読めます。

Windows8および8.1の延長サポート終了が2023年1月10日まで、Windows10の延長サポートは2025年10月14日までと発表されたのを機に、Windows11の発表も相まって「パソコンを買い替えたほうがいいのか」「パソコンを買い替えるならどんなパソコンを選べばいいのか」とお問い合わせが増えてきています。

スポンサーリンク

OSの延長サポートが終了する前にパソコンの買い替えで考えておきたいことは?

ご自身のパソコンがWindows11へ無償アップグレードできる対象機種かどうかを確かめる

Windows7・Windows8、8.1の延長サポートが終了する前に発表されたのがWindows10。Windows10の場合、無償アップグレードが可能な期間がありました。

Windows11もWindows10のときと同じように無償アップグレードが行われるのですが、無償アップグレードの対象となるパソコンはハードルの高い仕様、ここ2~3年の間に購入したWindows10くらいで、Windows7やWindows8、8.1からWindows10へ無償アップグレードしたパソコンは対象外となる可能性が非常に高くなっています。

Windows11のアップグレード。対応状況および機種などが公開され始めた

Windows10のパソコンの一部ではWindows11へ無償アップグレードを勧める画面が開くようになっているようです。現にWindows11へ無償アップグレードしたというパソコンも増えてきているようです。

Windows10でWindows11へ無償アップグレードができない機種および、来年2023年1月10日に延長サポートが終了するWindows8、8.1を搭載した機種は、インターネットに接続してパソコンを利用したいのであればパソコンの買い替えが必要となります。

サポート期間が終了したOSを搭載したパソコン。ネットにつながなければ使える?

ネットにつなげなければパソコンは使えるんか?

たとえば文書を作るとかExcelで計算するとか、その程度であれば使うことはできます。
だけどインターネットにつながって初めて使える機能のほうが多いのが最近のパソコンなので、インターネットに接続できないということはパソコンとしての使用範囲が狭くなる今までできていたことができなくなると考えてもらったほうがいいと思います。

スポンサーリンク

パソコンの買い替えではなくタブレットを購入するというのもあり

なら、買い替えたほうがいいんかもしれんな…。

そうですね。ただ、パソコンをどんなふうに使っているかによって、パソコンではなくタブレットでも充分ということもあります。

タブレット?スマホがあるのにか?

スマホはやはり画面が小さいですし、画面が大きいタブレットをうまく使えばパソコンでなければならないとはいえないかもしれないんです。

どうしてもパソコンじゃないとできない?普段どのようにパソコンを使っているかをチェック!

まず、普段、パソコンをどのように使っているかをチェックしていきましょう。

  • パソコンで検索する(地図も含む)
  • パソコンで動画を見ている(YouTubeや有料動画配信サイトの利用)
  • パソコンのアプリでゲームをしている
  • パソコンでメールのやり取りをする
  • WordやExcelを使って文書を作成し印刷している
  • 年賀状を作っている
  • パソコンでブログを書いている
  • デジタルカメラで撮影した写真をパソコンに取り込んで管理したり加工したりしている
  • 音楽CDや映画・ドラマのDVDを再生している
  • 音楽CDから音楽をパソコンに取り込んでいる

思い付くままあげてみました。他にもいろんなことに使えるパソコンですが、この中でパソコンではなくタブレットでもできることがあるんです。

  • パソコンで検索する(地図も含む)
  • パソコンで動画を見ている(YouTubeや有料動画配信サイトの利用)
  • パソコンのアプリでゲームをしている
  • パソコンでメールのやり取りをする
  • WordやExcelを使って文書を作成し印刷している
  • 年賀状を作っている
  • パソコンでブログを書いている
  • デジタルカメラで撮影した写真をパソコンに取り込んで管理したり加工したりしている
  • 音楽CDや映画・ドラマのDVDを再生している
  • 音楽CDから音楽をパソコンに取り込んでいる

赤字のものはタブレットで設定すれば操作可能になり、青字のものはタブレットにアプリをインストールすることで操作できるようになったり、別に機器を揃えれば操作できるようになったりするものです。

緑字のWordやExcelで文書を作成することはできなくはないのですが、パソコンでWordやExcelを使うより操作性に劣ったり機能が足りなかったりすることがあります。

パソコンと全く同じ操作性というわけにはいきませんが、パソコンに比べて安価で購入できるのがタブレットの良さのひとつです。現在、スマホを使っているという方なら少し練習してもらえれば操作できると思います。

スマホと同じようにアプリのインストールや設定が必要になるので、それに詳しい人が周りにいない場合は難しいかもしれません。

ご自身が使っているスマホがAndroidであるなら同じOSのAndroidを搭載したタブレット、iPhoneであるなら同じOSを搭載しているiPad・iPad mini・iPad Airがお勧めです。

タブレットよりパソコンがいい。パソコンを買い替えるならどんなところを見て購入すればいい?

WordやExcelをあまり使わない。ネット検索、メールの送受信、ブログを書くだけならChromebookもありかも

別の記事(Chromebookって最近よく聞くけどどんなパソコン?普通のパソコンと同じように使えるの?)でも触れましたが、ここ最近よく耳にするようになったのがChromebook。

WordやExcelなどを使って文書作成することもない、年賀状を作ることもない、ネット検索したりメールの送受信ができればいいよという方ならChromebookも選択肢に入れてみるといいかもしれません。

初めからWindows11が搭載されているパソコンのほうがいい?

できたらパソコンを買い替えたいんやけどどんなパソコンがいいか、見るとこがあったら教えてくれんか?

初めからWindows11が搭載されているパソコンとWindows10だけど無償アップグレードの対象となっているパソコンが、店頭に並んでいるお店もありますので、まずそこをチェックしましょう。

Windows11が初めから搭載されているパソコンのほうが若干価格が高くなっているようなので初期投資を抑えたいならWindows10だけどWindows11への無償アップグレード対象となっているパソコンを選ぶといいかもしれません。

性能や費用を考えるならデスクトップ。置き場所が狭い、持ち運ぶならノートパソコン

ノートパソコンよりデスクトップパソコンのほうが同じ価格帯のもので考えるとデスクトップパソコンのほうがお買い得なことが多いです。

ただ、買い替える際に考えておきたいのが置き場所。今のデスクトップパソコンはテレビと同じくらいの大きさのものがありますので、家に帰ったら置き場所が狭くて置けない!なんてことがあるかもしれません。

デスクトップパソコンに買い替えたいのであれば、パソコンを設置したい場所の大きさを測ってから店頭に行かれるといいと思います。

パソコンのスペック、仕様、どこを見る?

後は、性能や仕様になると思いますが、Amazonで見てみたところ、これくらいのスペックがあればいいんじゃないかと。

いろいろスペック(仕様)について書かれていますが、わたしが見ているのは下の図の赤線を引いたところです。

  • WordやExcelが使える(買い切り型)
  • 画面サイズの大きさ
  • CPUの世代(第11世代)
  • HDDではなくSSD
  • USB端子の数
  • HDMI端子の有無(HDMIケーブルでパソコンとテレビ・プロジェクタなどに接続できる)

DVDドライブがついていないので映画やドラマのDVDを再生したり音楽CDを再生したり、音楽をパソコンに取り込んだりできないところが気になりますが、DVDドライブを別に購入すればDVDを再生したり音楽CDを再生、パソコンへ音楽を取り込んだりできます。

また、DVDをスマホやタブレットで見たい、音楽CDをスマホやタブレットで聞きたいという方ならこんな商品(バッファロー iPhone スマホ DVD 再生 CD 取り込み DVDプレーヤー CDレコーダー)もあります。

特にCPUとメモリー。Windows11への無償アップグレード対象となっているので、Windows11が動作するのではと踏んで選んでみました。

今回、ご紹介したのはあまり店頭に並んでいないタイプのパソコンです。同じようなスペックのパソコンだと店頭ならもう少し価格が高くなるかもしれませんが、目安として見ていただければと。

1台のパソコンを複数の人で使い分ける「ユーザーの追加」

パソコンを一人で使うとなると高価だと感じるかもしれませんが、Windowsパソコンはユーザーを追加することでパソコン本体を共有することができますので、複数人で使用するとなれば相談の余地ありではないかと思います。

わたしの教室に通う生徒さんの中でも、ご夫婦でパソコンを共有されている方が多くいらっしゃいます。最初は、もう1台パソコンを買わないと…とおっしゃっていましたが、ユーザー設定で共有されています。

また、お孫さんのリモート学習で自分のパソコンを貸したところ大事なファイルを削除されてしまった(ごみ箱にあったので戻すことができました)、パソコンを買い足すとおっしゃっていた生徒さんにもこのユーザー設定をお伝えし、ご自身の画面にはパスワードを入力しないとはいることができないようにしたところ、ファイルを削除されることがなくなったよと喜んでいただけました。

サポートが終了したパソコンを使い続けることはリスクにつながります。Windows8、8.1のサポートは2023年1月までとなっているので、今後もパソコンを使うのであれば買い替えが必要となります。が、Windows10へアップグレードしているのであれば2025年10月までサポートが延長されるので今すぐ買い替える必要はないと思います。

昔に比べればパソコンの価格も下がったとはいえ10万円前後は必要。もし、使う範囲がそこまでがっつりじゃないという方はもしかしたらタブレットやChromebookでも代用できるかもしれません。

おそらく夏のボーナス商戦前にはWindows11を搭載した新しいパソコンが発売されていくと思われます。型は古いかもしれませんが、Windows10からWindows11への無償アップグレード対象のパソコンを選択肢に入れてもらうのもありだと思います。

スマホもそうですが、便利な機種は便利です。つい、どうせ買うなら便利な方がいいと考えてしまいますが、想定以上に性能がいいものを選ばず、自分がやりたいこと、今のパソコンでやっていたことが問題なく、そこまで使い方に変化がないようなパソコンを選んでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました