ノートパソコンの液晶パネルが割れてしまった

スポンサーリンク
液晶ディスプレイに線が入ってしまった高齢者とパソコン
この記事は約3分で読めます。

月に2回のパソコン教室。ある生徒さんがパソコンを立ち上げながら、昨日からこんな画面になってる…と画面を指差し。画面に筋が入っています。画面自体、物理的に割れている、というわけではないのですが、まったく画面が確認できない状態です。

この場合、疑われるのは画面と本体との接続に不具合が発生している、もしくは液晶自体が割れてしまったかです。

スポンサーリンク

ノートパソコンの液晶パネルが壊れた

液晶パネルの表示不良。ノートパソコンなら放電を試してみる

ノートパソコンの液晶の表示がおかしくなったときに、まずやってみてもらいたいのが「放電」です。ノートパソコンの場合、背面を開けるとバッテリーが取り外せるようになっています。

電源を入れた状態でバッテリーを外してはいけないので、電源ボタンを4秒以上長押しして強制終了し、電源が落ちたのを確認してから、電源ケーブル・ACアダプターを外し、ノートパソコンを平らで安全な場所で裏返し、バッテリーを外します。

ノートパソコンの前面あるいは側面にあるアクセスランプが点滅しているときは、パソコンが動作中です。パソコンが動作している、アクセスランプが点滅しているときは絶対に強制終了の操作を行わないようにしてください。パソコン本体が故障してしまい、大事なデータを取り出せなくなることがあります。

そのまま10分程度放置したあと、ノートパソコンにバッテリーを取り付けた後、ACアダプター・電源ケーブルをつないでからパソコンの電源を入れ、正常に起動するかを確認してみてください。

改善しなければ修理に出したほうがいい

これで改善すればおそらく大丈夫ではないかと思いますが、これでもダメなら、液晶に原因があるのか、本体なのか、原因を切り分けるため、ディスプレイを準備し、パソコンと接続して電源を入れて正常に起動するかを確認してみるといいのですが、家に液晶ディスプレイがないという方もいらっしゃると思います。その場合は、自分でどうにかしようとはせずに専門の方に見てもらった方が安心です。

正常にパソコンが起動したのであれば、念のため、大事なデータをUSBメモリや外付けHDD・SDDなどに取り出しておきましょう。

パソコンを落としてないのに液晶が壊れることってあるの?

先生、パソコンを落としたこともないのに画面って割れるの?

通常は、画面に衝撃が加わることで液晶画面が壊れてしまうので、すぐに思いつくのは「落下」かと思いますが、「落下」以外にも液晶画面が壊れてしまう原因ってあるんです。

パソコンを落とした記憶がないのに液晶画面が壊れてしまう原因でよくあるのが、パソコンが入っているカバンの上に重いものを乗せてしまったり、キーボードの上に物が乗っているのに気づかず、画面を閉じてしまったり。これはごく稀ですが、ずいぶん前に何らかの衝撃が加わったパソコンが、持ち運んだり作業したりしている過程で壊れてしまうということもあるようです。

パソコンの画面が割れたような状態になり、画面を全く見ることができなくなった時は、できれば専門の方に見ていただいた方がダメージが少なく済みますが、どうしてもという場合、自分でできることがあるとすれば、ノートパソコンの場合は放電だけと考えてもらった方がいいかと思います。

生徒さんのノートパソコンも放電してみたのですが、状況は変わらなかったので購入したお店にみてもらうことになりました。

ノートパソコンに限らず、スマホやタブレットの画面も落下だけではなく圧迫しないよう気を付けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました