PR

文字を入力・変換してEnterキーで確定したら句読点の変換候補みたいなものが出るようになった

入力して変換、Enterキーで確定したら句読点の入った変換候補らしきものが出るようになった 高齢者とパソコン
高齢者とパソコン
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ある時から文字を入力・変換してEnterキーで確定すると、句読点の入った変換候補のようなものが出るようになってしまいました。

何か設定を変えた覚えがなく、強いてあげればWindows10のバージョンを上げたくらいです。

文字変換や辞書などはMicrosoft IMEを使っていますが、IMEの設定が変わってしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

文字を変換確定すると句読点の入った変換候補が出るようになった

Microsoft IMEの「プロパティ」を開こうとしたら…

変換に関することなので、Microsoft IMEに何かしら設定できるのでは?と、Microsoft IMEの設定ができるプロパティを開こうと、タスクバーにある「あ(またはA)」にマウスポインタを合わせて右クリックしたところで、以前はあった「プロパティ」がないことに気づきました。

少し気にはなりましたが、「設定」でもできるだろうと「設定」をクリックしてみたところ、それらしき項目を見つけることができません。

Microsoft IMEの「プロパティ」を開くとあった「詳細設定」が見つかりません。怪しいのは「全般」かな…と思ってクリックしてみましたが、「詳細設定」が見つかりません。

「全般」をクリックした画面をスクロールすると、Microsoft IMEの「互換性」にある「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」という項目を見つけました。

互換性の説明には

Microsoft IMEは新しいバージョンにアップグレードされましたが、すべての機能に互換性があるわけではありません。問題が発生した場合は、以前のバージョンに戻すことができます。

とあります。

「互換性」にある「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにしてプロパティ復活!

もしかしたら…と思い、「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにしてみました。

「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにし、タスクバーにある「あ(またはA)」にマウスポインタを合わせて右クリックすると「プロパティ」を見つけることができました。

プロパティをクリックすると、「詳細設定」のボタンが見つかりました。

Microsoft IMEの詳細設定画面を開き、すべてのタブを見てみましたが、変換確定後に予測変換のようなものが出るのをオフにするような設定は見つかりませんでした。

設定は何も変えていないのに句読点の入った変換候補がでなくなった

仕方がないのでこの画面は閉じ、もう一度文字を入力したり変換したりしてみると、句読点の入った変換候補が出なくなっています。

スポンサーリンク

とりあえず、互換性の設定にある「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにしたことで文字変換後、Enterキーで文字を確定したところで句読点の入った変換候補が出なくなったのですが、何も設定を変更していないのに改善されたのがもやっとします…。

タイトルとURLをコピーしました