MicrosoftアカウントがないとWord2016やExcel2016は使えない?

高齢者とパソコン

先日、Excel2016を使っているという昔のお客さまから電話がかかってきて「アカウントがどうたらこうたらって画面が常に出て困る」と。

スポンサーリンク

MicrosoftアカウントがなければOffice2016の認証はできない

どうやらパソコンを新しくしたらしく、そのパソコンに入っているOffice2016がちゃんと認証されていないんだろうと推測できます。

Microsoftアカウントを認証すればもうでなくなりますよ

なんや、そのなんたらアカウントって

パソコン立ち上げるときにパスワード打って入るときに使ってるやつだよ

そんなん電源入れたらすぐ使えるで、なんも打たんでも

(あ…)

パソコン買うたら設定せな使えんけど、誰にしてもらった?

 

パソコン買うた店や

なんか紙もらわんかった?それかメモしてって言われんかった?

メモ?!そんなもん知らんぞ

…ほんなら、パソコン買うたときに説明書とかあったやん。その中になんか入ってない?

 

なんかって・・・(ゴソゴソする音)なんも入ってへんで

これはまずい展開です。とにかく何かしらの手がかりを見つけなくちゃ、ということで訪問することになりました。

結局、Microsoftアカウントは見つかりませんでした。

Microsoftアカウントを作成し、Office2016の認証ができたら画面が出なくなった

そこで、下記のサイトの流れでMicrosoftアカウントを作成し、Office2016の認証を終えることでこのなんたらこうたらっていう画面が表示されないようにできました。

Microsoft アカウントを取得していないときの手順

Microsoftアカウントに設定するメールアドレスは普段使いのメールアドレスに設定できる

Microsoftアカウントを作るときにメールアドレスの取得を促されますが、ご自身の使っているメールアドレスをMicrosoftアカウントとして使用することができます。

Microsoft アカウントを取得していないときの手順の新しいメールアドレスを作成するをクリックした後、普段使っているメールアドレスを使うを選択すれば、新しくメールアドレスを作らなくても大丈夫です。

高齢者の場合というわけではなく、メールアドレスを複数持つとどのメールアドレスがMicrosoftアカウントか分からなくなったり、知らないメールアドレスとして騒ぎの原因になったりすることがあります。

Microsoftアカウントは普段使っているメールアドレスを設定することができるので、メールアドレスを複数持ちたくないという場合は、この設定を使ってください。

Windows10にはアカウント種別が2つある

今回、Microsoftアカウントが設定されていないというのが分かったのは、ローカルアカウントであることが分かったから。

Windows8時代からこのアカウント種別が存在しているのですが、購入した店舗でローカルアカウントに設定されることが多いようで…。

Microsoftアカウントを持っているとMicrosoftのサービスがいろいろ使える

ただ、パソコンに設定してあるのがMicrosoftアカウントじゃなく、ローカルアカウントだとしても別にMicrosoftアカウントを取得さえしていれば、今回のような相談は起きなかったんです。

つまり、パソコンを起動するだけならMicrosoftアカウントだろうとローカルアカウントだろうと関係ありません。ただし、Microsoftが提供しているサービスを使おうとするとき(今回のOffice2016の認証やOneDrive、ゲームアプリのダウンロードやインストールなど)にはMicrosoftアカウントがなければ利用することが出来ないというだけです。

これからパソコンを店頭で購入されるときに、パソコンの設定までお願いするのであれば、Microsoftアカウントの取得を助けてもらえるかも確認しておくことをお勧めします。

そして、Office2016はパソコンにインストールしただけでは使っている最中にアカウント認証を求める画面が出てきたり、保存しようとしても出来なかったりすることがあります。

Office2016を使うのであれば、Microsoftアカウントを取得し、認証する作業を忘れずに行いましょう。

スポンサーリンク
高齢者とパソコン
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました