Internet Explorer11で「ファイル」や「編集」が見つからない

インターネットでホームページを見ていた生徒さんが隣の席のパソコンの画面を見て「隣のパソコンにはファイルとか編集とか表示されているけれど自分のパソコンには表示されていない」とおっしゃいます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

Internet Explorerの「ファイル」や「編集」が並ぶバーの名前は

メニューバーと呼んでいます。このメニューバーが非表示になっているだけなので、再表示の方法をお伝えしました。

Internet Explorer11のメニューバーの表示/非表示

Internet Explorer11のタイトルバー(×ボタンや□ボタンが付いているバーのこと)の上にマウスポインタを合わせて右クリック→メニューバーをクリックすれば、メニューバーの表示/非表示を切り替えることができます。

Internet Explorer11。ホームページの名称はタブに表示されるようになった

以前のInternet Explorerは、タイトルバーにホームページの名称が表示されるようになっていましたが、Internet Explorer11はタブと呼ばれるところにホームページの名称が表示されるようになりました。

こういうタブを使ってページを見るブラウザのことを「タブブラウザ」と呼び、Google chromeというブラウザもこの方式が採用されています。

Internet Explorer11のタブの位置を変更するには

このタブの位置を変更することができます。タブの上にマウスポインタを合わせて右クリック→「別の行にタブを表示」にチェックが入っているとアドレスバーの下に、チェックが入っていないとアドレスバーの右側にタブが置かれます。

Internet Explorer11のタイトルバーが表示されなくなった

またタイトルバーが表示されなくなったという話がたまに聞かれますが、アプリ版のInternet Explorerであった場合は過去記事(Windows8のブラウザ(IE11)のタイトルバーが消えた?!)に記載しておりますし、それ以外に全画面表示になってしまっているかもしれません。

IE11のタイトルバーが無い状態
IE11のタイトルバーが無い状態

キーボードのF11キーを押してもらうと全画面表示と通常表示を切り替えられますのでお試しください。

Internet Explorer11を終了するときに出る「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」の意味

Internet Explorerでホームページを見た後、画面を閉じようとすると「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」という小さい画面が表示され、「タブをすべて閉じる」と「現在のタブを閉じる」というボタンが2つ並んでいます。

これは、ホームページを見ているなかでタブが2つ以上表示されている状態になっているという意味で、Internet Explorer自体を閉じるのか、いま見ているタブ(ホームページ)だけを閉じるのかを選択できるようになっています。

いま見ているホームページだけを閉じるのであれば「現在のタブを閉じる」ボタンをクリックしてもらえばいいですし、全部閉じてもいいなら「タブをすべて閉じる」ボタンをクリックしてもらえばいいです。

ちなみに複数のタブのうち、いま見ているものだけを閉じるのであれば、タブの右側にある×ボタンをクリックしてもらっても同じ意味になります。

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします




スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする