ウイルス対策ソフトは万全ではない、ということを認識しましょうね

先日、こんなことがありました。

メールのやり取りについて授業を行っている際、ウイルス対策やフィッシング詐欺メールなどについてお話をさせていただきました。そこで、ある受講者の方がこんな発言をされました。

セキュリティ対策ソフトが入っているんやからそんなに心配せんでもええやろ

そうですね、確かに入れていないより、入れていた方が安全かもしれません。かも、なんです。いくらウイルス対策ソフトがインストールされているからといっても万全ではないのです。

ウイルス対策ソフトを入れているから大丈夫!いえいえ、そうはいかないです。「大丈夫」その油断が被害の一因に

みなさんは道路を歩いている時、絶対大丈夫だと思って歩いていますか?

車が来ないかな?つまずくような段差はないかな?

そうやって気を配りながら歩いておられるのではないでしょうか。

それと同じように、~したから絶対大丈夫!そう言えないのがパソコン操作の時も同じようにあるのです。

よくウイルスやセキュリティ関連のニュースを見て、皆さん事例をよくご存じです。実は、そのよくご存じの方ほど、心のどこかで「自分は大丈夫」っていう油断。これが危険!

絶対はないです、本当です。油断が一番怖いのです。

現にウイルス対策ソフトをインストールしていても、最新のウイルス情報が取り込まれていなかったり、支払いができていなくて更新がストップしているなんていうことも多々あります。
※中には一度支払えばずーっとそのまま使用できるソフトや無料で配布されている対策ソフトもあります

パソコンを立ち上げるとウイルスに感染した!と表示された!

先日。

「わたしはパソコンが得意なの」という女性が相談に来られました。

いきなり受付もせず、いきなり

パソコンを立ち上げるとウイルスに感染しているっていう画面が出たの!

とおっしゃる。

わたしはパソコンが得意なの、独学で勉強したの、とまくし立てるように話されるのを何とか制して受付だけは終えていただく。

ウイルス対策ソフトは入っているのにどうしてウイルスに感染してるの!

わたし、怒られてますか?と内心思いながら、でも、その自信満々な様子にちょっと嫌な予感(経験上、この手の感は当たる)。

まずはパソコンを起動していただく。しばらく待つ。そのお金払いなさい的な画面が出ない。

実は、この時点でインターネット回線に繋いでいませんでした。さらにしばらく待っていましたが、その画面は出ません。

念のため、インターネット回線の設定をして、パソコンを再起動してみました。

ほら、ウイルスに感染してるって出るでしょ!

この時点で、インターネットを使ってホームページを閲覧中にあるものをご自身で取り込んでしまったために、この画面が表示されるようになった。つまり、これはウイルス対策ソフトのように見せかけた広告なのです。

これはウイルス対策ソフトが出している警告画面ではありません、とお話しました。

サポート詐欺:PC画面に「ウイルス感染」偽の警告…急増 毎日新聞

とりあえず、この画面が出ないように対応しました、が、どうにも引っかかる。タスクバーの右側に起動中のソフトを確認できるところがあります。念のため、そちらでウイルス対策ソフトがインストールされているかを確認してみることにしました。

アイコンがありません…。

全てのプログラムを確認しましたが、それらしきソフトは見つかりませんでした。そのことをお伝えすると、

お金を払って入れてもらった!そんなはずはない!

と聞き入れていただけず。もういちど全てのプログラムをご覧いただき、どこにも入っていないことをひとつずつ確認していただきました。

どうやらその方、パソコンを購入する際、ウイルス対策ソフトも一緒に購入し、インストールしてもらったが、それ以降の更新については何も対応していないこと、更新してくださいという画面が頻繁に出たからソフトを削除したことを思い出していただくことができました。

とにかくこの状態では危険なので…と対策についてお話して相談終了。

ウイルス対策ソフトの更新には2つの意味がある。~ウイルス対策ソフト自体の更新とウイルス情報の更新

ウイルス対策ソフトの更新にはふたつの要素があります。まず、ひとつめはウイルス情報の更新。もうひとつはソフトを継続して利用するための更新。
※こちらには利用料がかかることが多いです。

ただ、相談内容の広告が表示される、という件についてはセキュリティ対策ソフトをインストールしているからといって安心はできません。

ご自身で気付かぬうちにインストールして、という指示を出してしまっている場合が多くあります。

例えば、このサイトを見るためにはソフトのインストールが必要ですみたいな文言でインストールをするように促される場面も多々見られます。

詳しくは以下のサイトで紹介されていますので、ご一読いただければと思います。

勝手に広告を表示するアドウェアの削除方法と3つの予防策 ノートンブログ

記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大