PowerPointのスライドに音楽を流したい

この記事は約2分で読めます。
生徒さん
生徒さん

(PowerPointで作った)スライドに音楽が流れるようにしたいんやけど

と言われたので、PowerPointのスライドに音楽を流す方法をご紹介しました。

スポンサーリンク

PowerPointのスライドに音楽を流す方法

PowerPoint2016でスライドに音楽を流すには、「挿入」タブをクリック→「オーディオ」ボタンをクリック→「このコンピュータ上のオーディオ」をクリック

オーディオの挿入画面でスライドに流したい音楽ファイルを選択→「挿入」ボタンをクリック

スライド上にスピーカーアイコンが表示されたのを確認してください。

スライドが切り替わっても同じ曲を流し続けたいなら

このままだとこのスライドにだけクリックすると音楽が流れるようになっています。

スライドが再生されたと同時にスライドが切り替わっても音楽を流し続けるには以下の操作を追加で行います。

スライドの再生中、BGM(スライドを切り替えたとしても)として流し続けるには、「オーディオ形式」タブの「再生」タブをクリック→「バックグラウンドで再生」ボタンをクリックします。

バックグラウンドで再生ボタンをクリックすると以下の

  • スライド切り替え後も再生
  • 停止するまで繰り返す
  • スライドショーを実行中にサウンドアイコンを隠す

に自動でチェックが入ります。

PowerPointのスライドに音楽を流したい、のまとめ

PowerPointのスライドを再生している間、音楽を流し続ける方法をご紹介しました。この方法を使えば、PowerPointで作成できるスライドショー(フォトアルバム)にも音楽を付けて流すことができます。

PowerPointの「フォトアルバム」を使えばスライドショーを作ることができ、動画にもできるよ
PowerPointはプレゼンテーションにだけ使うものではなく、フォトアルバム(スライドショー)を作ることもできます。思い出の写真でスライドショーを作り、DVDにしてプレゼントにどうですか?
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とパソコン
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました