タブレット型のパソコンがほしいんだけど…とご相談いただきました

先日、友人から「親にタブレットがほしいって言われたんやけど、パソコンもいるからタブレットみたいに使えるパソコンでいいのない?」と相談されました。

タブレットとタブレット「型」パソコン。これは名前は似ていますが、全然違う代物です。

今日はタブレット型パソコンについて少しお話をしていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

タブレット型パソコンってそもそもどんなもの?

タブレット「型」となっていることでお分かりのように、タブレットのように使うことができるパソコンのこと。つまり、形はタブレットに似ていますが、本体はパソコンなのです。

蓋の部分がキーボードになっています。キーボードは取り外すことができます。

また、タブレットの操作性のひとつである、マウスの代わりに指で操作ができるようになっていたり、ペンを別途準備すれば画面上をマウスの代わりに操作することができます。

タブレット「型」であってタブレットではないので重量が気になる

ノートパソコンよりは軽いものが多いですが、タブレットに比べれば重いので、片手で操作できるかと言われると、長時間は難しいと思います。

有名なタブレット型パソコンのひとつであるSurfaceとiPadを重さだけで比べてみます。

比べたのはSurface Laptop – 128GB / Intel Core i5 / とiPad Wi-Fi∔cellular。

  • Surface Laptop – 128GB / Intel Core i5 /・・・1.25㎏
  • iPad Wi-Fi∔cellular・・・478g

倍近く違いますね。これを片手で操作しようとすれば・・・ですよね。

パソコンだけど拡張性は低めなものが多い。

パソコンを使っている方ならご理解いただけるかなと思うのですが、接続できるインターフェース(接続する場所)の数を確認しておかないと後で追加できないことがあります。

その他に、メモリを増設するなんていうこともできない場合もあります。

パソコンとして使おうとするなら、拡張性が低いかもしれないので、十分に確認をしておきましょう。

タブレット「型」パソコンは画面が小さいものが多い

重さを気にするなら小さいサイズのものを・・・と考えがちですが、画面が小さいということは表示領域が狭いということになりますよね。

タブレット型パソコンを店頭で試すことができるなら、必ず画面の確認をしてください。意外と小さくて使いづらいと言われる方が多いです。

手に持って使いたいならタブレットの購入を検討された方がいいかも。とまとめ。

タブレット型パソコンは個人的見解になりますが、パソコンとして利用するならモバイルパソコンに近いですし、タブレットとして利用したいというのならタブレット型ではなく、本当のタブレットを購入された方がいいと思います。

指で操作できるようにしたいということなら、タッチ操作ができるパソコンを購入された方がいいと思いますし、手にもってゲームをしたり、動画を見たり、アプリを使ったりしたいということであれば、タブレットの購入をおすすめしたいです。

今回、ご相談いただいた方は、自宅にまだ使えるWindows10のパソコンがありましたので、親御さんにはタブレットを購入してさしあげたらどうだろうとご提案させいただきました。

高齢者にはタブレットをおすすめしたい5つの理由
高齢者にはタブレットをおすすめしたい5つの理由
Windows7のサポート期限が2020年に迫り、生徒さんの中でも「Windows10に買い替えた方がいい?」と相談されることが多くなってきました。 Windows10への買い替えは、パソコン持...

ちなみに自宅でのみ使用したいということだったので、Wi-Fiでインターネットに接続できるもので十分かと思いましたので、iPadかiPad miniでどうでしょうともご提案させていただきました。

記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする