【今日のご相談】高齢者にとって格安スマホってどうなんでしょう

TeroVesalainen / Pixabay

わたしはしっかり3大キャリアの利用者なので説得力はないと思いますが、相談を受けた「格安スマホってどうなの」について調べてみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

ガラケーと格安スマホとを比べてみると

相談を受けた方は60代後半の男性。ガラケーを利用中です。メールより通話のほうが多いとのこと。まずはガラケーと格安スマホってどんな違いがあるのというところから調べてみることにしました。

格安スマホは3大キャリアから出ているものではないので、今使っておられるガラケーのメールアドレスが使えなくなるのができなくなることのひとつ。といっても、この相談者はメールはほとんど使っておられないとのことですし、格安でもスマホですからLINEなどのコミュニケーションアプリを使用することもできそうですし。第一段階クリアでしょうか。

次に、今までガラケーの利用料というのは口座振替を利用している方が多いと思いますが、格安スマホは口座振替ができないようです。利用料の支払いはクレジットカードのみのところがほとんどです。相談者の方はクレジットカードをお持ちでしたのでここもクリアです。

スマホを持ったらやりたいこと

その方がスマホに心惹かれる理由は、やはりアプリ。マップに始まり、ネット検索やゲームなんかをしてみたい、噂のLINEもしてみたい。もちろん電話も今まで通り使いたい。

ただ、格安スマホはスマホではありますが、どちらかというとパケット通信料が安いという触れ込みですよね。ということは通話料は意外と高額になる可能性があるのです。相談者の方は1回の通話時間はさほどではありませんが(本人談)、回数が多いようです。

ですので、ご自身が普段どれくらい通話したり、パケットを使ったりしているかを毎月の支払明細を確認してもらって、適切なプランを選択することができればいいのではないかと思います。楽天モバイルの料金については料金ページをご覧ください。

あと個人的には、スマホを使って何がしたいか、このあたりが明確になっていないと変更したはいいけど後で不満が…みたいなことが多くありますので、そのあたりを窓口の方にお話してプランをいくつか提案してもらうほうがいいかなと思います。

関連記事 格安スマホ。ちょっと混同しやすいので調べてみた。

関連記事 スマホって買ったら何でもできる!と思っていませんか?できるのではなく、できるようにするんです。

格安スマホにしたら今まで使っていたガラケーの電話番号は変わってしまうのか

MNPというサービスがあるのはご存知でしょうか?このMNPサービスを利用すれば今までガラケーで使っていたあなたの電話番号をそのまま格安スマホで使用することができます

ただし、先ほども書きましたが、ガラケーで使用していたメールアドレスを格安スマホに引き継ぐことはできません。つまり、格安スマホで今まで使っていたメールアドレスを使いたくても使うことはできません。ガラケーでメールのやり取りをしていた方はそのメールアドレスが使えなくなるということを忘れないでください。

このMNPというサービスを使ってガラケーで使っていた電話番号を格安スマホで使えるようにするときには、ガラケーを使っていた通信会社にMNP転出手数料として2000円~3000円ほどの費用がかかります。また、ガラケーの契約状況にもよりますが、長期契約をしている場合、自動更新月以外に解約すると契約解除料が10,000円弱かかる場合があります。さらに、格安スマホと新しく契約をすることになるので、契約事務手数料が3,000円ほどかかります。※すべて税別

さらに、ガラケーを分割購入されている場合は、回線を解約したとしても機種代金の支払い残金は残りますし、携帯電話会社によっては毎月の割引適用もなくなりますので注意しましょう。

【結果】格安スマホのメリット・デメリットをお伝えしたところ、再考されることになりました。

格安スマホについて考えること

毎月の通話料・パケット料、これはわたしにとってももう少し安くならないかなと思うことはよくあります。格安スマホにしようかと考えたこともあるのですが、いかんせんお付き合いが長いせいかいまひとつ踏ん切りがつかず。大体8,000円弱。結構かかってますが、スマホは基本、外ではSNSのチェックくらいしかしないし、家ではWi-Fiで使っているし。ただ仕事柄、通話を結構しなくちゃいけないのが踏み切れない理由のひとつでもあります。

欲をいえば、長期契約しているんだからもう少しメリットがあってもよさそうなものですよね…と小さな声で言ってみたりして(笑)

何を選ぶにしても、自分がどんな使い方をしているのかという現状をしっかり把握してもらって、窓口で見積もりを出してもらって。面倒かもしれませんが、納得行くまで検討してもらったほうがいいと思います。

記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする