LINEに友だちを追加する方法について教えて

昨日、わたしのパソコン教室に通う生徒さん(高齢者)から、LINEに友だちを追加したいんだけどふるふるを使っても追加できないという話がありました。

LINEのふるふるはうまくいくときといかないときがありますね。そんな時にはこの方法でLINEに友だちが追加できますよ、というお話をしたのでそのまとめを書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

LINEの友だち追加の方法

LINEに友だちを追加する方法はたくさんあります。どんなものがあるかというと

  • スマホに登録されている電話番号を使う
  • LINEのふるふるを使う
  • LINEのQRコードを使う
  • LINEのID検索を使う

です。

スマホに登録されている電話番号を使う

これは一番手間がかからないかもしれません。が、あなた自身と相手のLINEの設定によってはできない可能性があります。

LINEの設定とは「LINEに登録したら知らない名前が「友だち」にずらっと並んでいる!?にも書きましたが、お互いがLINEの友だち追加の方法を許可している必要があるので、あの人はできるのにこの人はできないということが結構あります。実はこのお話をする機会が非常に多いです。

知らない人がわっと増えるような環境が好ましくないと考える人にとってはストレスになりやすいので、ご相談いただく場合はそのあたりを確認して好ましくないと考えておられるなら可能な限りLINEの友だち追加の方法を許可しない設定に変更させていただいています。

相手の電話番号で検索することもできますが、これにはスマホのキャリア(携帯電話会社)の年齢認証が必要になりますので、少し面倒かもしれません。

ちなみに、このスマホのキャリアによる年齢認証が必要なのかというと、未成年保護の観点からだそうです。

LINEのふるふるを使う

LINEにはふるふるという友だち追加機能があります。これは近くにいるLINEを使っている友だちと一緒にスマホを振って…という動作を機能名にしています。LINEが登場したころにはこのふるふるで友だち追加するのが流行りました。

スマホを振っているだけでぴょこんと画面に相手が登場する。これはとても不思議ですよね。これはスマホのGPS機能を使っています。ところが、わたしのようにスマホの位置情報を使っていない(位置情報を許可していない)ユーザーもいますので、LINEのふるふるがうまくいかないという場合、このあたりを疑ってもらえるとよいかと思います。(ちなみにふるふるがうまくいかないという相談はこれが原因でした)

LINEのQRコードを使う

わたしが使うのはこのQRコードです。これが一番確実で、LINE以外の機能をオンにしたり、LINEの設定を解除したりする手間がかかったりしないのでおすすめしている機能です。

LINEの「その他」から友だち追加→QRコードと進むと、QRコードを読み取るための画面が起動してきます。

画面右下に「自分のQRコード表示」をタップすると自分のQRコードが表示されますので、これを相手の方に読み込んでもらって追加ボタンをタップしてもらえば登録してもらえます。

自分が相手を追加する場合は、相手にQRコードを表示してもらって読み込めば追加できます。

バージョンによってはQRコードの発行時に、QRコードの下にBluetoothが使えるアイコンも登場しているようです。

LINEのID検索を使う

LINEには携帯電話番号のほかにIDというものを登録することができます。これは相手があなたの電話番号を知らなくてもIDを使って探し出してもらうことでLINE上の友だちになれる便利な機能です。

ところがこのLINE ID、時々ニュースでも取り上げられているように、悪用されるケースが後を絶ちません。LINE IDが流出してしまうと誰か分からない人からいきなりトーク(LINE上のやり取りのことを指します)が来たり、勝手に友だちとして登録されたりするからです。

LINE ID自体は登録しなくてもLINEを使うことはできるので慣れないうちは登録せずに使ったほうがいいかなと思いますが、どうしても使いたいという場合は上記のようなリスクがあるということを十分に理解してからにしてもらえたらと思います。

このLINE IDですが、LINE IDを教えてもらって検索したのに見つからないことがよくあります。LINE IDが間違っていないのに見つからない場合は、相手がLINE IDの検索を許可していないか、年齢認証を済ませていないことが考えられます。

LINEに友だちを追加する方法についてまとめ。

LINEで友だちを追加する方法は今日書いた以外にもたくさんあります。わたしが個人的におすすめしたいのはやはりQRコードを使った方法です。

QRコードを使った友だち追加なら、相手と同じ場所にいなくては追加できないので友だちを追加したという自覚してもらえますし、その時点で相手の表示名が実名じゃない場合も自覚してもらえます。

特に高齢者がLINEを使用するとき、一番怖いのは「知らない人が友だちリストに並ぶ」ことですので、ご自身が「友だちを追加した」という自覚を持つのは非常に大切な行動だと思います。

LINEに登録したらいろいろ設定を見直してほしいので以下の記事もリンクしておきます。お時間あるときにぜひご一読を。




記事下
高齢者対象のパソコン教室の先生

今日もお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ、ご質問などはお問い合わせより承っております。
この記事を書いている人に関することは本サイト「高齢者のためのICT教室」についてに書かせていただいております。

ブログランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いいたします<(_ _)>

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする