パソコンを買い替える?それともタブレット?高齢者にはどちらをお勧めする?

高齢者とスマホ
FirmBee / Pixabay
この記事は約5分で読めます。

毎月2回のパソコン相談会に60代後半の男性が来場されました。

パソコンを買い替えるかタブレットにするか悩んでるんやわ

その方、Windows Vistaのパソコンを使っていらっしゃるのですが、サポートが終了すること、パソコンの動きが悪くなったことからパソコンを買い替えたいと考えておられました。

でも、Windows 10のパソコンに買い替えるとパソコンの操作方法をまた覚え直さないといけないと友人に言われたそうで、それだったらタブレットを買ったほうがいいんじゃないかと考えられたそうです。

また、家族からはスマホにしたらいいんじゃない?とも言われたそうで、何を選べばいいのか分からなくなり、相談にこられたとのこと。

スポンサーリンク

ネット検索やメールの送受信程度しかパソコンを使っていないならタブレットに買い替えてもいいかも

パソコンにしてもタブレットやスマホにしても、それぞれに良いところがあり、どれを使うかはどんなシーンで使うことが多いのかというところで選択肢がわかれてくるような気もします。

ところで、パソコンを使ってどんなことされていますか?

ネットで検索したりメールしたりするくらいかな…、あとはゲームするくらい。

ちなみに、インターネットは無線でつながっていますか?

線はつながってない。家の中、どこでも(ネットを)使えるようになってる

なるほど。パソコンを使ってがっつり何かを操作しているのではないし、家の中には無線LANがあるということか。

となると、パソコンを買い替えるよりタブレット端末を購入されるといいのかもしれません。

パソコンはタブレット端末に比べて価格が高いです。中には同じような価格のパソコンもありますが、それだとスペックが低くなります。

今後、Windows 10はどんどん進化していきますが、パソコンのスペック(仕様)が低いと動作が遅くなったり不安定になったりします。

インターネット検索やメールを使用する程度であるなら、価格の高いパソコンを購入せずに、タブレットを購入するのもひとつの手かと思います。

パソコンとタブレットを比べてみた。

タブレットのほうが起動が早い

まず、Windows 10になりパソコンの起動はずいぶん早くなりましたが、タブレットを起動させるほうが断然早いです。思い立った時にすぐに起動できて調べ物ができる点から考えるとタブレットのほうがお勧めです。

アプリがあればある程度のことができる

年賀状づくりも今ならタブレットと無線LANに対応しているプリンタがあれば印刷まで可能ですし、年賀状を作るアプリもあります。

メールもプロバイダからもらうメールアドレスが使用可能です(メールアドレスなどの設定や移行は必要ですが)。

持ち運びがしやすい

タブレットはパソコンよりも小さく、持ち運びが便利です。タブレットの中には携帯電話回線を使うことができるタイプ(Cellularタイプ)もありますので、家庭内にある無線LANに接続できなくても携帯電話回線でインターネットに接続することができます。

ただし、Cellularタイプの場合、パケット通信が発生します。パケット契約量を超えると速度制限がかかり、通信速度がぐんと落ちます。

キーボード入力も音声入力もできる

また、タブレットにはキーボードがついていませんが、文字入力ができます。文字を入力したいところをタップするとキーボードが画面の中に出てきます。パソコンと同じようにローマ字入力をすることも可能ですし、あいうえお順に並んだキーボードに切り替えることもできます。

その他に、タブレットに話しかけるように入力する音声入力も使えますので、文字入力が苦手な人は音声入力を使うといいと思います。

撮影した写真を取り込む操作が不要

タブレットにはカメラがふたつついています。画面上部についているのが「インカメラ」、画面裏面にあるのが「カメラ」です。カメラなので写真を撮影してそのまま使ったり印刷したりできます。

家庭内に無線LAN対応のプリンタがあれば、ケーブルなどでつながなくてもそのまま印刷することができます。

タブレットの画面の拡大縮小は指を開いたり閉じたりするだけ

パソコンでインターネットの検索画面を見ていると文字が小さくて読みづらいという方がいらっしゃいます。

タブレットなら親指と人差し指でつまむような形にし、画面上で指を開くように操作すると画面の文字や写真などが拡大されます。反対に開いた指をつまむような操作をすると縮小ができます。

タブレットは家の中でも外でも自由に持ち運べる

これはWi-Fiが設置されているご家庭であれば、Wi-Fiの電波が届く範囲ならどこにいてもインターネットに接続することができます。

タブレットの契約をモバイル通信ができるものにしている方なら、外へ持ち出していつでもどこでもインターネットに接続することができますね。

地図のアプリをインストールしておけば、自分の位置が画面上に表示されるので道案内もしてくれますね。※GPS機能をオンにしておく必要があります

タブレットの操作は直感的

使いたいアプリを指でタップすれば起動できますし、動かしたいと思えば指を画面上で動かすだけで対象を動かすことができます。

アプリのアイコンも何をするアプリかが分かりやすいようになっています。タブレットの操作に限らず、スマホにも言えますが、何をするにも直感的な動作で操作することができます。

高齢者にタブレットをおすすめしたい理由のまとめ。

パソコンに比べて、物自体の重量も軽いですし、スマホに比べて画面が大きいです。パソコンとスマホのちょうど間くらいの位置づけにあるのがタブレットです。

使いこなせるかと相談されることがありますが、それはあなたご自身がタブレットを使って何をしたいと思っているのかが明確であればあるほど、使いこなせる可能性がぐんと向上するのではないかと考えます。

タブレットの機能自体はとてもシンプルです。多機能に見えるのはいろいろなアプリがあるから、です。基本はタブレットを起動し、画面を指でタップしたり、指で画面を撫でるように操作したりすることができれば、あとは「アプリの使い方」を練習することだけです。

とはいっても、決して安くはないです。やっぱり月々のコストも考えなければなりませんし、アプリも無料のものもあれば有料のものもあります。有料のアプリを買う方法も覚えていくことも必要です。

パソコンをもう一台買うか・・・と考えたときにタブレットの購入も選択肢のひとつに加えていただければいいなと思い、まとめとします。

関連記事 わたしがスマホやタブレットの使い方を高齢者にお話するとき

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とスマホ
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました