【Word】セルに入力した文字が縦書きにしていないのに縦に並んでしまう。横書きなのに縦書き?

【Word】表内に文字を入れると縦書き設定をしていないのに文字が縦に並ぶ?高齢者のためのワード教室
高齢者のためのワード教室
この記事は約3分で読めます。

出先でLINEの通知音が鳴り、スマホを見るとパソコンの画面を撮影した写真。Wordで作成した表のようです。再現したのが下の画像。

表に入った文字が縦書きに設定していないのに縦に並ぶ。
見た感じ1つめのセルに入力されている文字が縦書きに。縦書きの設定をしているように見えますが…

文字が縦になってるやろ?縦書きにしてへんのに何回やっても文字が縦に並ぶんやわ

1つめのセルに入っている最後の文字に注目してみると、改行マーク(矢印が90度に折れているような記号)が文字の右側に出ています。

Wordで文字を縦書きに設定すると、改行マークは文字の下にあります。ところが、上の図だと文字の右側に改行マークがあります。ということは、この文字は横書きの設定であることが分かります。

スポンサーリンク

Wordの表に文字を入れたら、何も設定していないのに文字が縦書きになるのはなぜ?

セルの「右インデント」の位置が原因だった

改行マークの位置が文字の右側にあるということは、このセルには縦書きは設定されていないことが分かりました。

結論から書くと、セルに縦書きの設定をしていないのに文字が縦に並んだのはセルの「右インデント」が左にずれていたため、文字を入力しても左インデントと右インデントの幅が狭くなっていて文字が折り返されたのが縦書きになっているように見えた原因でした。

ルーラーをチェックすれば、セルの左インデント・右インデントの位置が分かります。ルーラーも含めて撮影して写真を送ってもらったことで原因が分かりました。

再現するとこんな感じです。

下の画像の赤く丸で囲った部分を見てみると、右インデントの位置がずれているのが分かります。

本来は、セルの右インデントは下の図の赤くかこったところのように右側の罫線付近にあるものです。

Wordでルーラーが表示されていないときは、「表示」タブをクリック→「ルーラー」にチェックを入れてくださいね。

Wordの表の右インデントの位置を戻すには

表の中にはいくつかのセルがありますが、すべてのセルで同じ現象が起きているので、表全体を選択し、右インデントの設定を変更すれば解消されるはず。

まず、表全体を選択します。

Wordで表全体を選択するには、表の左上にある十字の矢印をクリックします。

次に、右インデントの設定を確認・変更するため、「ホーム」タブの中にある「段落の設定」をクリックし、段落の設定画面を表示します。

段落の設定画面が開いたら、「インデントと行間隔」のタブになっていることを確認し、「インデント」にある「右」が「0mm」以外の数値になっている(例だと85mm)ので、それを選択し、

Deleteキーで削除→「0」と入力した後、段落の設定画面の右下にある「OK」ボタンをクリックします。

右インデントの位置を確認してみると、ちゃんと右側にあります。

スポンサーリンク

セルの右インデントの位置がずれてしまったのはなぜ?

文字の位置を右揃えにした状態で文字を削除するとき、必要以上にBackSpaceキーを押すと右インデントの位置がずれることがある

LINEで送ってもらった写真をよく見てみると、縦書きに設定していないのに文字が縦書きになってしまうセルの上に、文字が右揃えになっているセルがありました。

文字を右揃えに設定した状態でBackSpaceキーで文字を削除するとき、必要以上にBackSpaceキーを押すと右インデントの位置がずれてしまうことがあるので、もしかしたらそれが原因かもしれません。

今回は、表の場合でお話しましたが、表以外でもBackSpaceキーを必要以上に押すと右インデントの位置がずれてしまって、縦書きの設定にしていないのに文字が縦に並んでしまうことがあります。

何も設定していないのに、行の途中で文字が折り返される場合も右インデントの位置ずれが影響しているかもしれないので、ルーラーで右インデントの位置を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました