PR

【Word】複数の画像を一度に選択できるときとできないときがあるのはなぜ?

高齢者のためのワード教室
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Wordに挿入した画像を一度に選択するにはCtrlキーを押しながら画像ひとつずつクリックしていけばいいんですよね。でも、クリックして選択できる時とできないときがあるのはなぜなんでしょう?

Wordに挿入した複数の画像を一度に選択するには、Ctrlキーを押しながら画像ひとつずつクリックしていくのですが、次の画像もCtrlキーを押しながらクリックしているのに選択が外れてしまうことがあります。

この記事では、Wordに挿入した複数の画像をCtrlキーを押しながらクリックしても画像ひとつずつしか選択できない理由について書いていきます。

スポンサーリンク

Wordに挿入した複数の画像、一度に選択できるときとできないときがあるのはなぜ?

レイアウトオプション(または文字列の折り返し)が「行内」だと複数の画像を一度に選択することができない

例として、Wordに3枚の画像を縦に並べて挿入してみました。

一番上にある画像をクリックして選択、真ん中の画像にマウスポインタを合わせ、Ctrlキーを押しながらクリックすると、一番上の画像と真ん中の画像を一度に選択することができました。

一番下の画像の上にマウスポインタを合わせ、Ctrlキーを押しながらクリックしてみたのですが、何度やってみても一番下の画像を選択することができません。

種を明かすと、一番上と真ん中の画像には「レイアウトオプション」の「上下」、一番下の画像には「レイアウトオプション」の「行内」が設定されています。

Wordに画像を挿入すると、オプションを変更していなければ「レイアウトオプション」は「行内」が設定されます。

画像にレイアウトオプションの「行内」が設定されていると、いくらCtrlキーを押しながらクリックしても複数の画像を一度に選択することができないのです。

画像にレイアウトオプションの「行内」以外が設定されていれば、Ctrlキーを押しながらクリックすることで複数の画像を一度に選択することができます。

Wordのレイアウトオプションにある文字列の折り返しには「行内」以外に
四角形・狭く・内部・上下・背面・前面があります。

文字列の折り返しを「四角形」にすると、画像をさけるように文字が回り込みます。
文字列の折り返しを「狭く」にすると画像と文字の間が詰まります。
文字列の折り返しを「内部」にすると狭くとあまり変わらないように見えますが、挿入した画像によっては違いが出ます。
文字列の折り返しを「背面」にすると文字の下に画像が回り込みます。
文字列の折り返しを「前面」にすると、文字の上に画像が重なります。

ということは、画像を一度に選択したいならレイアウトオプションを行内以外にして、Ctrlキーを押しながらクリックするしかないということですね。

そうなりますね…。
画像の数が少なければいいですが、大量に画像が挿入されていると大変な作業になりますね

タイトルとURLをコピーしました