【Word】複数の写真を均等に位置を揃えて配置したいなら「位置揃え」を使おう

高齢者のためのワード教室
高齢者のためのワード教室
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

Wordにいくつか貼り付けた写真の位置をマウスで操作してもうまく揃わない。位置を揃えて均等に配置する方法はない?

とご質問いただきました。

以前、別の記事で「表」を使って写真をきれいに並べる方法をご紹介しましたが、今回は表を使わず、挿入したいくつもの写真の位置を揃えて、均等に配置する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Wordで複数の写真を位置を揃えて均等に配置するには

Wordの「位置揃え」を使うと位置を揃えつつ均等に写真を配置することができる

Wordに複数の写真を挿入し、位置を揃えて尚且つ均等に配置するには「位置揃え」を使います。

Wordの初期値では挿入した写真は、文字列の折り返しが「行内」に設定されています。テキストの折り返しが行内になっていると、写真を自由に移動させることができないので、手順としては、

  1. 「挿入」タブにある「画像」から位置を揃えて均等に配置したい写真を選択して挿入
  2. サイズの調整と文字列の折り返しを「行内」以外(前面が扱いやすい)に設定する
  3. 1.2の操作を必要な写真の数だけ繰り返す
  4. 位置を揃えて均等に配置したい写真をすべて選択し、位置揃えを設定する

となります。

Wordのバージョンによっては文字列の折り返しではなく、テキストの折り返しとなっています。

では、仮に写真4枚を横方向に位置を揃えて均等に配置する操作を確認していきましょう。

「挿入」タブにある「画像」から位置を揃えて均等に配置したい写真を選択して挿入

Wordで写真を挿入するには、「挿入」タブをクリック→「画像」をクリック→「このデバイス」をクリック ※Wordのバージョンによっては「画像」ではなく「図」となっている

挿入したい写真を選択(クリック)して、右下の「挿入」ボタンをクリックすると用紙の横幅いっぱい(余白の内側)に写真が挿入されます。

サイズの調整と文字列の折り返しを「行内」以外(前面が扱いやすい)に設定する

次に、写真を移動することができるよう、文字列の折り返しを「行内」→「前面」に変更します。

写真を自由に移動させられるようにするには、挿入した写真を選択した状態で表示される「図の形式」タブにある「文字列の折り返し(Wordのバージョンによってはテキストの折り返し)」をクリック→「前面」をクリックします。

Wordのバージョンによっては、選択した写真の右上に「レイアウトオプション」が表示されます。このレイアウトオプションをクリック→「前面」をクリックしてもらっても同じ操作になります。

写真を用紙の横幅に収まるくらいの大きさにサイズ調整する

写真を選択すると四つ角と辺に〇が付いていますね。これを「ハンドル」と呼んでいるのですが、右下の角にある〇にマウスポインタを合わせ、

左上に向かってドラッグすると写真を小さくすることができます。

Wordで写真の大きさをマウスでドラッグせず、数値で指定することで大きさを調整する方法もあります。
Wordで複数の写真を配置するとき、すべての写真の横幅を同じにすることはできる? | 高齢者のためのICT教室 (senior-ict.info)

写真を挿入→「テキストの折り返し」を前面に→写真を小さくする流れを必要な写真の数だけ繰り返していきます。

Wordの用紙に配置した写真を選択したまま、次の写真を挿入すると、選択していた写真と入れ替わってしまいます。次の写真を挿入する前に写真の選択を外して(写真以外のところをクリック)おきましょう。

2枚目以降、写真を挿入すると以下の図のように写真が重なってしまいますが、気にせず調整していきましょう。

すべての写真が挿入できて、テキストの折り返しを前面に、写真を小さくすることができるとこんな感じになります。

写真を4枚挿入したのですが、重なってしまっています。気になるかもしれませんが、写真を移動し重なりを解消しつつ、移動させます。

位置を揃えて均等に配置したい写真をすべて選択し、位置揃えを設定する

写真を移動すると、Wordのバージョンによってはページの左右、真ん中にガイド(が表示されるようになっています。

ガイド線を目安に、1枚目の写真を左側のガイドに、

4枚目の写真を右側のガイドに合わせるようにドラッグで移動しましょう。

ガイド線は、Word2016以降で利用できます。
Word2016以降でガイド線が表示されない場合は、何かしらの画像を選択した状態で表示される「図の形式」タブをクリック→「配置」をクリック→「配置ガイドを使用」にチェックが入っているかを確認し、チェックが入っていなければ「配置ガイドを使用」をクリックすれば、ガイド線が表示されるようになります。

複数の写真を一度に選択するにはいくつか方法があるのですが、「ホーム」タブの中にある「選択」をクリック→「オブジェクトの選択」をクリックすると、オブジェクト(写真やイラストなど文字以外のもの)だけを選択対象とすることができます。

この「選択」の「オブジェクトの選択」を使うと、Wordの用紙の中に入ってもマウスポインタが矢印のままになるので、

均等に配置したい写真を囲うようにドラッグすれば、写真を一度に選択することができます。

「オブジェクトの選択」のままだと文字などが選択できなくなるので、写真の操作が終わったら「オブジェクトの選択」を解除しておきましょう。「オブジェクトの選択」を解除するには、キーボードのEsc(エスケープ)キーを一度押すと解除できます。

位置を揃えて均等に配置したい写真をすべて選択できたら、均等に配置するように位置揃えを設定していきます。

この場合、4枚の写真を横方向に均等に配置したいと考えているので、「図の形式」タブにある「配置」をクリック→「左右に整列」をクリックします。

写真と写真の間が均等に空きました。

横方向に均等に配置したいなら「左右に整列」、縦方向に均等に配置したいなら「上下に整列」です!

写真と写真の間が均等に空いたのですが、位置が揃っていません。写真の位置を揃えるには、選択した状態で「図の形式」タブにある「配置」をクリック→「上揃え」をクリックします。

写真の位置を中心に合わせて揃えたいなら「上下中央揃え」、写真の下辺を基準に揃えたいなら「下揃え」になります。また、写真が縦に並んでいるときは、左辺を基準にして揃えるなら「左揃え」、右辺を基準に揃えるなら「右揃え」、写真の中央を基準に揃えたいなら「左右中央揃え」になります。

タイトルとURLをコピーしました