Word2016の起動時、Microsoft365を契約していないのに「Microsoft365」と表示される

スポンサーリンク
高齢者のためのワード教室
この記事は約4分で読めます。

Wordを開こうとアイコンをクリックすると、こんな画面が。

スポンサーリンク

Word2016の起動時、Microsoft365を契約していないのに「Microsoft365」と表示される?!

急な撮影だったので画面がぶれてますが、Microsoft Officeの製品版、Microsoft Office Home & Business Premiumがインストールされているはずのパソコンで、Wordを起動したら「Microsoft 365」という画面(スプラッシュ スクリーンというらしい)が。

Microsoft 365はサブスクリプション契約するタイプ。そんな契約した覚えはありません。

「新機能が追加されました」という吹き出しまで

Wordが起動(この時点でWordの起動が若干早くなっているように感じました)したところ、「新機能が追加されました」という吹き出しが。

新機能が追加された?追加した覚えなんてないけど…。

そういえば、前回、パソコンを終了する時に更新プログラムがインストールされたんですが、この更新プログラムのインストールに新機能が追加されていたのか?

自分が使っているWordのバージョンを調べるには

とりあえず、今はMicrosoft 365を契約していないのにMicrosoft365と表示されるのが気になります。

Wordの起動画面で、ライセンス認証された製品を確認しようと、「アカウント」を見てみると、Microsoft Office Home & Business Premiumと表示されています。念のため、「Wordのバージョン情報」も確認してみましたが、Microsoft Word 2016となっていました。

ということは、Microsoft 365ではなく、既存の製品版が起動したと解釈できそうです。が、気になりますよね。

Microsoft 365を契約していなくても「Microsoft 365」と表示される

実は、以前から製品版をインストールしているはずなのに、「Office365」と表示されることはあったんですよね。Office365からMicrosoft365へサービス名を変更したので、Microsoft 365と表示されるようになっただけ、だと思われます。

先ほどOfficeのバージョンを確認した「アカウント」の画面、ライセンス認証以外に「サブスクリプション製品」と表示されていなければ、Microsoft365の契約はされていないと思えばいいようです。

スポンサーリンク

Microsoft Office(製品版)に機能が追加されることはない?

ところで、製品版のMicrosoft Officeを使っている人から、「製品版はサブスクリプションじゃないから新機能が追加されない」と言われたことがありました。

おそらく、サブスクリプションで利用するMicrosoft 365(旧Office 365)は最新版が使えるから新しく追加された機能が使えるけれど、製品版の場合は、最新の機能が使えないから機能が追加されることはない、とおっしゃっているのだと思います。

結論から言うと、確かにサブスクリプションのMicrosoft365は最新バージョンのWordやExcelなどが利用できますが、製品版のMicrosoft Officeにはサポート期間というのがあって、その間はそのパソコンにインストールされている製品に新機能が追加された場合は、Officeの更新プログラムをインストールすることによって、そのバージョンで使用できる新しく追加された機能が使えるようになります。

Microsoft Office Home & Business 2016の場合、2025年10月14日までとなっています。

参照元 https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article-office2010-eos.aspx?activetab=office%3aprimaryr13

Microsoft 365の契約状況を確認するには

WordやExcelなどを起動したときに、Microsoft365と表示されても、それは仕様のようなので問題はないかと思いますが、サブスクリプション契約がされているかがどうしても気になるという方は、アカウントページで契約があるか確認してもらうといいかもしれません。

Microsoft アカウントへのサインインを開き、Microsoftアカウントとパスワードを入力してアカウントページを開きます。

画面上の方にある「サービスとサブスクリプション」をクリック→そのアカウントで使用しているMicrosoftサービスの契約が一覧表示されます。その中に、Microsoft 365という表記がなければ契約されていないということが分かります。

WordやExcelなどのOfficeソフトは、製品版でもサブスクリプション版でも機能が追加されるタイミングで見た目がガラッと変わることがあります。今回、新機能が追加されたタイミングでなのか、見た目がなんだかスッキリとしたように思いますが、今回追加された新機能とやら、使う予定は今のところなさそうです(^^ゞ

タイトルとURLをコピーしました