【Word】貼り付けた写真を自由に移動したい

スポンサーリンク
Wordで写真を好きな場所に好きな場所に移動したいときはどうする?高齢者のためのワード教室
この記事は約6分で読めます。

Wordに写真を貼り付けたところ、思ったところとは違うところに貼り付けられることはないでしょうか。

ここじゃないのよとマウスポインタを写真に合わせてドラッグしても思ったところに移動させることができない、何度やっても動かせないので仕方なく写真を削除→もう一度貼り付けたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、写真を貼り付けてみたところ、もう少しこちらに…とマウスポインタを合わせてドラッグするのですが、思ったところに写真を動かすことができないこともあるのではないでしょうか。

この記事では、Wordで写真を貼り付けたあと、思う場所に移動させるにはどうしたらいいかをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

Wordで貼り付けた写真を自由に、好きな場所に移動させるには

Wordで写真を貼り付けるための基礎知識

Wordで写真を貼り付けられるのはカーソルがある場所!

基本的なことをおさらい。Wordで写真を貼り付ける(Wordの「挿入」タブにある「画像」ボタンをクリック)とき。写真が貼り付けられる場所は、カーソルがある場所になります。

下の画像を見てもらうと、行末にカーソルが置いてありますね。

行末にカーソルが置かれた状態で写真を貼り付けると下の画像のようになります。

したがって、写真を貼り付けたい場所にカーソルを置いてから(クリックしてカーソルを移動しておく)、「挿入」タブにある「画像」ボタンをクリックし、写真を選択して「挿入」ボタンをクリックしないと、思った場所に写真が貼り付けられないのです。

Wordで写真を移動させられるのはカーソルが移動できる場所だけ

次に、Wordでは設定を変更していない限り、写真を移動できるのはカーソルが移動できるところだけになります。

写真が行末に貼り付けられた状態で、文字が入力されている場所、カーソルが移動できる場所にマウスポインタを合わせてドラッグし、移動できるかを試してみます。

写真を移動させることができましたね。

では、次に、写真が行末に貼り付けられた状態で、この写真を用紙の下の方が空いているのでそこに移動しようとマウスポインタを合わせてドラッグしてみます。

何度やっても、用紙の下の方、空いている場所に写真を移動することができません。

Wordで、貼り付けた写真を移動するにはカーソルが移動できる範囲内のみとなります。

逆にいえば、カーソルを移動することができればいいわけですから、文章の終わりで空行(Enterキーを数回押しただけの空っぽの行)をつくれば、カーソルの移動範囲は広がるので写真の移動もしやすくはなるのですが、この方法はあまり効率がよくありませんね。

スポンサーリンク

Wordでカーソルが移動できない場所に写真を移動することはできないのか?

Wordでは、写真の移動はカーソルが移動できる範囲内というのが分かったところで、たとえば、用紙の下のほう、空いているところ、ここにはカーソルを移動させることはできない(空行を作らない限り)のですが、この空いているところに写真を移動させたいとしたらその方法はあるのでしょうか。

「文字の折り返し」を「前面」に変更すれば写真を好きな場所に、自由に移動できるようになる

結論から言うと、写真を貼り付けた後、写真の設定を変更すれば好きな場所に、自由に移動させることができるようになります。

では、貼り付けた写真の設定を変更し、好きな場所に、自由に移動することができる操作の流れをご紹介します。

Wordで貼り付けた写真の設定を変えて、好きな場所に、自由に移動できるようにする

Wordに貼り付けた写真を好きな場所に、自由に移動させるには、移動させたい写真を選択した状態で、「図の形式」タブをクリック→「文字列の折り返し」をクリック→「前面」をクリックし、写真の設定を変更します。

写真の設定を「前面」に変更できたら、写真にマウスポインタを合わせてドラッグしてみましょう。

カーソルが移動できない範囲に、写真を移動させることができましたか?

写真の設定を変更すると、文字が入力されているところに船の碇のようなものが見えるようになります。この船の碇のようなものは「アンカー」といい、文字と写真の関係をつないでいるものになります。詳しくは、Wordで画像を選択すると碇が。この碇の役割と使い方についてに書きましたので、目を通していただければと思います。

「文字列の折り返し」の設定は、写真を選択した状態で表示される「レイアウトオプション」をクリックしても変更することができます。

Wordで写真を貼り付けたとき、カーソルが移動できる範囲でしか移動することができない理由は?

ところで、Wordに写真を貼り付けた直後は、移動させようとしてもカーソルが移動できる範囲にしか写真を移動させることができませんでしたが、この理由についてまとめておきます。

Wordで画像に関する設定を変更していなければ、初期値として写真などの画像は「文字列の折り返し」が「行内」となって貼り付けられます。

行内というのは、文字も写真などの画像も同じものとしてとらえている状態になっているため、カーソルが移動できる、つまり文字や改行が入っている範囲で移動することができるようになっているのです。

Wordで写真を好きな場所に、自由に移動することができるようにするには、この文字と写真などの画像の関係性を、文字列の折り返しにある「行内」以外のものに変更するという操作が必要になるのです。

文字の上に写真を移動すると下になった文字が読めなくなる時の解決方法は?

ちょっと話がそれてしまいますが、今回、写真を好きな場所に自由に移動させるために、文字列の折り返しを「前面」に変更しましたが、前面に変更した写真を文字の上に移動させてみると…

文字の上に写真が被さって、下の文字が読めなくなりますね。これが「前面」に設定した状態での文字と写真などの画像との関係性です。

これやと写真の下になっている文字が読めんな。この位置に写真を置いても文字を読めるようにする方法はないんか?

あります。文字の上に「文字列の折り返し」を前面に変更した写真を被せると、文字が読めなくなりますが、この写真を避けて文字を流す方法があります。

文字の上に写真を被せたとき。下になった文字が読めるようにするには「文字列の折り返し」にある「四角形」を使ってみよう

先ほどの「文字列の折り返し」を「前面」に変更した操作と同じように、写真を選択した状態で、「図の形式」タブをクリック→「文字列の折り返し」をクリック→「四角形」をクリックしてみましょう。

どうでしょう。写真を避けて文字が流れていますね。これなら文字を読むことができますね。

【Word】貼り付けた写真を好きな場所に、自由に移動するには「文字列の折り返し」を「前面」に変更する、のまとめ

Wordで写真を移動できない、好きなところに動かすことができないというご質問が多いのでまとめてみました。

Wordの設定を変更していなければ、おそらく、文字列の折り返しは「行内」になっていると思われます。「行内」以外、「前面」が一番使いやすいと思うのでご紹介してみました。

ちなみに、文字列の折り返しには「行内」や「前面」、「四角形」以外にも「狭く」「内部」「上下」「背面」があります。どういう変化があるのか、一度試してもらうのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました