PR

【LINE】遅い時間や早朝にLINEを送るなら「ミュートメッセージ」を使おう

深夜や早朝などにLINEを送るなら「ミュートメッセージ」を使うと相手のスマホでLINEの通知音を鳴らさずメッセージを送ることができます。 高齢者とスマホ
高齢者とスマホ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日、早朝にLINEの通知音が鳴り、慌ててスマホの画面を見たら(え?いま送る必要ある?)といった内容のメッセージが。早朝とか夜遅い時間とかにスマホに着信があったりLINEにメッセージが届いたりすると(何かあった?!)と慌てた経験がある人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そのあと、お会いしてお話ししたとき、送っておかないと忘れちゃいそうで…と言われました。この話を聞いて、LINEにリマインダー(日時を指定する)機能があればいいなと思いました。

今のところ、日時を指定してメッセージを送る機能はないようなのですが、これが使えるんじゃないかと思ったのが「ミュートメッセージ」という機能。

メッセージを送信しても相手のスマホでは通知音が鳴らないというもの。ただ、このLINEのミュートメッセージは有効にしないと使えないので、LINEのミュートメッセージを有効にする方法と、相手のスマホの通知音を鳴らさずにメッセージを送る方法を書いていきます。

スポンサーリンク

LINEで相手のスマホに通知せずにメッセージを送信する「ミュートメッセージ」の送り方

LINEのバージョン12.21.0の操作画面となります。

「ミュートメッセージ」を有効にする

LINEの画面の下にある「ホーム」ボタンをタップ→画面右上にある歯車(設定)のアイコンをタップし、LINEの設定画面を開きます。画面を下のほうへスクロールすると「LINE Labs」があるのでタップします。

画面を下のほうへ少しスクロールすると「ミュートメッセージ」があります。ミュートメッセージの右側にあるスライダーをオンにするとミュートメッセージが有効になります。

相手のスマホに通知せずにメッセージを送信するミュートメッセージの送り方

いつものようにメッセージを入力します。送信(紙飛行機)ボタンを長押しすると、

「ミュートメッセージ」か「通常メッセージ」かを選べるようになるので、「ミュートメッセージ」をタップすれば、相手のスマホにLINEの着信を通知せずに送信することができます。

LINEの「ミュートメッセージ」を受け取った相手のスマホではLINEの着信を知らせる音は鳴らず、メッセージ内容や着信があったなどといった表示もされません。

ミュートメッセージを受け取っても通知がないと相手は気づかない?

LINEの着信があったことを相手が知るには、LINEのアイコンに表示される数字(バッチ)で分かりますし、LINEのトーク画面でも確認することができます。

スポンサーリンク

LINEのメッセージを送りたいとき、今回のように早朝や深夜などだったり、相手がLINEを確認できないかもしれないときだったりするときには、「ミュートメッセージ」を使うと相手のスマホには通知音が鳴らず、画面にも表示されないので、相手を気遣いながらやり取りすることができます

タイトルとURLをコピーしました