iPhoneで撮影した写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

高齢者とスマホ
FirmBee / Pixabay
この記事は約4分で読めます。

以前、 スマホからパソコンへ写真を取り込みたい(Android)について書きましたが、iPhoneではどうするのという相談がありましたので、iPhoneからパソコンへ写真を取り込む方法について書いていきます。

スポンサーリンク

iPhoneで撮影した写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

【確認】iTunesがインストールされている場合は自動同期設定をオフにしておく

パソコンにiTunesがインストールされている場合は、自動同期をオフにしておきましょう。

iTunesの自動同期をオフにするには、iTunesを起動し、メニューバーの「編集」をクリック→「環境設定」をクリックします。

「デバイス」をクリック→「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリック

iPhoneの充電ケーブルを使ってiPhoneとパソコンを接続する

iPhoneを購入時に同梱されていた充電ケーブルじゃないとうまくいかないことがあるようなので、準備しておきましょう。

はじめてパソコンにiPhoneを接続した場合、ドライバがインストールされることがありますのでしばらく待ちましょう。

デスクトップ右下に「選択して、このデバイスに対する操作を選んでください」と表示されたらクリックします。

すると、デスクトップの右上にいくつかの選択肢が表示されるので、「写真とビデオのインポート フォト」をクリックします。

初めてiPhoneとパソコンを接続したときは、iPhone内の写真がすべて読み込まれますが、一度接続しインポートした後なら新しく撮影した写真のみが選択された状態になります。

「Apple iPhoneからインポートするアイテムを選択する」の画面が表示されたらパソコンに取り込みたい写真にチェックマークが付いているかを確認しましょう。

個人的には、初めてiPhoneとパソコンを接続して写真を取り込むときにはすべての写真を取り込むことをお勧めしています。次回からは、取り込まれた写真以外の写真(取り込んだ日以降に撮影した写真)のみにチェックが入った状態になるので取り込み忘れを防ぐことができるからです。

「続行」ボタンをクリックすると、「インポートを開始しますか?」と表示されますので、写真が取り込まれるフォルダーを確認してから「インポート」ボタンをクリックします。

何も設定を変更していなければ、Windows10のピクチャに月ごとにフォルダーが自動的に作成され、写真が取り込まれていきます。

写真が意図しないところに取り込まれないように「自動再生」の設定を確認しよう

パソコンにUSBメモリやデジタルカメラ、iPhone、スマホなどを接続すると勝手に写真が取り込まれることがあります。

これは、Windows10の自動再生の設定がそうするように設定されているからです。自分で取り込むソフトや保存場所を設定したいのであれば、Windows10の自動再生の設定を自分が操作しやすいように変更するといいと思います。

Windows10の自動再生の設定を変更して、毎回自分でどう取り込むかを選択できるようにするには

Windows10の自動再生の設定を変更するには、スタートボタンをクリック→「設定」ボタンをクリックし、設定画面を表示させたら「デバイス」をクリックします。

画面左側にある「自動再生」をクリック→「Apple iPhone」の▼をクリック

一覧から「毎回動作を確認する」をクリック

iPhoneで撮影した写真をパソコンに取り込む方法のまとめ。

iTunesがインストールされているパソコンだと、写真のバックアップがiTunesで行われますが、iTunesの同期設定を変更すれば、デジカメと同じようにiPhoneで撮影した写真をパソコンに取り込むことができるようになります。

スマホ(Android)で撮影した写真をWindowsパソコンに取り込む方法は、スマホからパソコンへ写真を取り込みたい(Android)にまとめてあります。

また、シンプルスマホやらくらくスマホなどからWindowsパソコンへ写真を取り込む方法も、シンプルスマホとWindowsパソコンを接続したいにまとめておきました。

デジカメ感覚でパソコンに写真が取り込めるようになると、iPhoneやスマホで撮影した写真の活用範囲が広がりますね。

いまは、デジカメで撮影するよりiPhoneやスマホで写真撮影を楽しむ人が増えました。iPhoneやスマホの中に保存しておくだけではもったいない!ぜひ、パソコンに写真を取り込み、いろいろ活用してもらいたいな、と思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とスマホ
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました