Androidスマホで撮影した写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

高齢者とスマホ
TeroVesalainen / Pixabay
この記事は約6分で読めます。

写真を撮影するなら少し前まではデジタルカメラでしたが、最近ではスマホで写真を撮影する人のほうが多くなりましたね。高齢者を対象としたパソコン教室でも同じようにスマホで写真を撮影する人がどんどん増えてきています。

先生、スマホで撮った写真をパソコンに取り込めるんか?

スマホで撮影した写真もデジタルカメラと同じように、パソコンに接続して写真を取り込む(転送といいます)ことができます。

スポンサーリンク

Androidスマホで撮影した写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

AndroidスマホもiPhoneも基本的にはUSBケーブルを使ってパソコンに取り込むことができます。

ただし、iPhoneに同梱されているUSBケーブルは充電と転送に対応していますが、一部のAndroidスマホに同梱されているUSBケーブルは充電専用であることがあります。

iPhoneの写真をWindows10の「フォト」を使ってパソコンに取り込む方法
iPhoneで撮影した写真をWindows10の「フォト」を使ってパソコンのピクチャに取り込む方法をご紹介しています。

Androidスマホに同梱されているUSBケーブルが充電専用であった場合、パソコンに接続しても充電しかできずに写真を転送することができません。

Androidスマホに同梱されているUSBケーブルが充電専用であった場合、市販されている充電も転送もできるUSBケーブルを購入するか、SDカードに写真をコピーしてパソコンに取り込む、またはクラウドサービスに写真を同期させるかすれば、Androidスマホで撮影した写真をパソコンに取り込むことができます。

では、ファイル転送に対応しているUSBケーブルを使ってパソコンに写真を取り込む方法をご紹介します。

Windows10の「フォト」を使ってスマホの写真を取り込む方法

まず、AndroidスマホとWindows10のパソコンをファイル転送に対応したUSBケーブルで接続するとき、Androidスマホのロックを解除した状態にしておきます。

パソコン側の設定が「自動再生」を行うようになっていれば、パソコンの右下に黒い吹き出し(トーストといいます)が表示されます。パソコンの右下に黒い吹き出しが表示されたらクリック→「写真や動画のインポート(フォト)」をクリックすることで転送できる写真の一覧が表示され、転送可能な写真にはチェックマークがついています。

チェックマークがついた写真がパソコンの「ピクチャ」にフォルダを自動作成し、その中に写真が取り込まれていきます。

Windows10の「エクスプローラー」を使って写真を取り込む方法

スタートボタン横にある「エクスプローラー」をクリック→画面左側の一覧から「PC」をクリック→スマホの名称をクリック→「DCIM」フォルダ―を開くと、スマホで撮影した写真が入っているフォルダーがいくつか表示されます。

スマホの「DCIM」フォルダーの中にあるフォルダーを開いて、パソコンに取り込みたい写真が見つかったら取り込みの操作に入ります。

フォルダー内に並んでいる写真が文字のみでどんな写真かを確認できない場合は、「表示」タブをクリック→レイアウトの中にある「大アイコン」または「特大アイコン」をクリックするとサムネイル表示に切り替えることができます。

写真の一覧が確認できたら、そのフォルダーに入っている写真をすべてパソコンに取り込んでみます。

どの写真でもいいので選択(クリック)→「ホーム」タブをクリック→「すべて選択」ボタンをクリックすると、フォルダー内のすべての写真が選択されます。

「ホーム」タブをクリック→「コピー先」ボタンをクリック→「場所の選択」をクリック

「項目のコピー」画面で「PC」をクリック→「ピクチャ」をクリック

「新しいフォルダ―を作成」ボタンをクリック

「コピー」ボタンをクリック

これでスマホで撮影した写真をパソコンの「ピクチャ」に取り込む動作が始まります。写真の枚数などによってコピー時間が長くなることがあります。

スマホの写真がパソコンに取り込まれたかを確認しよう

パソコンに写真を取り込むことができていれば、ピクチャの中に取り込まれているはずです。

  • Windows10のアプリ「フォト」を使った…ピクチャ内の名前が日付になっているフォルダ―
  • SDカードやエクスプローラーを使った…ピクチャ内にある任意の名前を付けたフォルダ―もしくは「新しいフォルダー」

スマホの写真をパソコンに取り込む流れの中で新しいフォルダ―のままになっているなら、今後のことを考えると分かりやすいようにフォルダーの名前を変更しておいたほうがいいと思います。

フォルダーの名前を変更するには、変更したいフォルダーを選択(クリック)した状態で、「ホーム」タブをクリック→「名前の変更」ボタンをクリック

「新しいフォルダ―」となっていた名前が反転しますので、そのまま任意の名前を入力し、キーボードのEnterキーを押してフォルダーの名前を確定してください。

Androidスマホで撮影した写真がパソコンに取り込めないときに確認してほしいこと

USBケーブルを使ってパソコンとスマホを接続したのに写真を取り込むことができない

考えられるのは

  • USBケーブルが充電専用
  • スマホがロックされているためパソコンがスマホを認識できない
  • スマホ側の設定が「充電」になっている

だと思います。

特に、3つめの「スマホ側の設定が充電になっている」ことが写真を取り込むことができない事例の原因であることが多いです。

Android9の場合、「Androidシステム-この端末をUSBで充電」と通知領域に表示されていたらタップし、USB接続の用途の「ファイルを転送する」をタップすることで写真の転送が始まります。

Windows10の自動再生が「OneDriveと同期」になっているため、転送できているのに写真を見つけられなかった

USBケーブルでパソコンとスマホを接続して写真を取り込んだはずなのに、ピクチャの中に取り込まれたはずの写真が見つからないというトラブルもありました。

なぜそうなったのかは分からないのですが、スマホを接続すると自動的にOneDrive(Microsoftが提供するオンラインストレージサービス)に同期されるようになっていました。

スマホ(Android)で撮影した写真をWindows10のパソコンに取り込む方法のまとめ

スマホ(Android)で撮影した写真をパソコンに取り込む方法にはいくつかあります。一番安全に写真をパソコンに取り込む方法はUSBケーブルを使ってパソコンと接続するやり方ですが、USBケーブルが充電専用のものだと転送できなかったり、充電モードからファイル転送モードへの切り替えが必要になったりすることがあります。

あとは、スマホに入れているMicroSDカードにスマホで撮影した写真をコピーし、パソコンのSDカードスロットに入れて取り込む方法もあります。

OneDriveを使ってスマホで撮影した写真をパソコンに取り込む方法
OneDriveを使ってスマホの写真をWindows10のパソコンに取り込む方法をご紹介します。OneDriveなどのサービスを使えば、写真取り込み時にケーブルを使ったり、他のメディアを使ったりする手間が省けます。

OneDriveやDropBox、Googleドライブなどのオンラインストレージに同期して、パソコンから写真を見たり、取り込んだりすることもできます。

SDカードの写真をWindows10のパソコンに取り込む方法~Windowsフォト~
デジカメやスマホなどに使用するSDカードからパソコンに写真を取り込む方法(Windowsフォト)をご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました