Word2016で写真をきれいに並べたいなら、表の挿入を使ってみよう

Wordの表を使えば写真の大きさを揃えて印刷できます 高齢者のためのワード教室
この記事は約5分で読めます。

Word2016で写真をきれいに並べたいとき、写真を挿入→写真のサイズを調整する操作を繰り返していませんか?今回、ご紹介する「表の挿入」を使えば、写真の横幅を基本に同じ幅に自動的に調整してくれるので作業時間を大幅に短縮することができます。

スポンサーリンク

Wordで写真を挿入すると用紙の余白内側の幅いっぱいに挿入される

Word2016で写真を挿入すると、下の画像のように用紙に設定した余白の内側の幅に調整されて写真が配置されますね。

この写真の横にもうひとつ写真を挿入するなら、この写真を小さくしないといけませんね。

写真の右下にある〇にマウスポインタを合わせて斜め左上に向かってドラッグすると、写真の大きさを小さくすることができます。

2枚目の写真を挿入してみます。
やはり、写真は用紙の余白内側の幅いっぱいに挿入されます。

このまま、2枚目の写真を先ほどと同じように写真右下の〇にマウスポインタを合わせて左斜め上に向かってドラッグして小さくしていきます。

挿入した写真を並べようとすると今までの操作を繰り返しながら、写真の大きさを目測で調整する必要があり、なかなか手間がかかる作業になりますね。

写真を挿入したときにサイズ調整が不要になるように、Wordの表を挿入していきましょう。

Wordで写真をきれいに並べるには表の挿入を使おう

写真を配置するために表を挿入する

まず、Wordの「表の挿入」を使って写真の配置枠を作成していきます。今回は、写真3枚を横に並べ、さらに写真の下にコメントを入力できるようにしていきたいと思います。

写真の上に文字を入力するかもしれないので、1行目でキーボードのEnterキーを押して改行しておきます。

写真の挿入を始めたいところにカーソルを置いておきます(今回は、2行目の先頭)。

「挿入」タブをクリック→「表」ボタンをクリック→2行×3列になるようにマウスポインタを四角い枠が並んでいるところで選択

これで、写真を挿入するための表が作成できました。

表の操作についてはWord2016の表をクリックだけで作る方法でも書いています。

Wordで表内に写真を挿入すると写真の大きさに合わせて列幅が自動調整されてしまう…

ここからがポイントなのですが、以下の操作をせずに表内に写真を挿入してしまうとこんな風に写真の幅に合わせて列の幅が勝手に広がってしまいます。

ここからの操作はしっかりと行っておくことを忘れないようにしてくださいね。

表に写真を挿入しても列の幅が写真の幅に合わせて勝手に調整されないようにするには

写真を挿入しても自動的に枠が広がらないようにするには、表の左上にマウスポインタを合わせてクリックして表全体を選択します。

「レイアウト」タブをクリック→「プロパティ」をクリック

表のプロパティ画面で「オプション」ボタンをクリック

表のオプション画面で「自動的にセルのサイズを変更する」のチェックを外してOKボタンをクリック

表のプロパティ画面に戻るのでOKボタンをクリック

これで、表の中に写真を挿入しても自動的に表の幅が広がらず、列の幅で写真の大きさが自動調整され挿入されるようになります。

表の中に写真を挿入しよう

では、実際に写真を挿入してみます。

写真を挿入したい枠内でクリック→カーソルを表示させる

「挿入」タブをクリック→「画像」ボタンをクリックし、挿入したい写真を選択し「挿入」ボタンをクリック

この操作を繰り返した状態が下の画像です。

表の2行目にはコメントを入力してみました。

表の罫線が気になるなら「罫線」をなしにしよう

この状態でもいいのですが、表の罫線が気になりますね。そんなときは罫線の種類を無しにして表の罫線が印刷されないようにするといいです。

表の枠線を無しにするには、表全体を選択します。

「ホーム」タブをクリック→「罫線」ボタン横の▼をクリック→「枠なし」をクリック

見た目は点線が表示されていますが、印刷イメージを確認すると枠線がない状態で印刷できることが確認できます。

写真を挿入するための行を増やすには

では、次の3枚の写真とコメントを入力するため、表の行を増やします。

2行目のコメントを入力したところにマウスポインタを合わせてクリックし、カーソルを置きます。

次に、「レイアウト」タブをクリック→「下に行を挿入」ボタンを2回クリックすると、行の下に2行増やすことができます。

3行目に写真、4行目にコメントを入れた状態が下の画像です。

 

空けておいた1行目にタイトルなどを入れると下の画像のようになります。

横置きと縦置きの写真が混在すると…

ただし、この方法を使うと横置きの写真の中に縦置きの写真を挿入すると下の画像のようになってしまいます。

これだと見栄えが悪くなってしまいますので、縦置きの写真を1行のマス目に挿入するといいかもしれません。

スポンサーリンク

Word2016で写真をきれいに並べたいなら、表の挿入を使ってみようのまとめ

Word2016を使って、たくさんの写真をきれいに並べて印刷したいとおもったとき、写真を挿入し、サイズを変更し、また写真を挿入する…という作業を繰り返すのは手間と時間がかかります。

今回、ご紹介したWordの表を使った写真の配置方法を使えば、きれいに写真を並べることができます。ただし、先ほども書いたとおり、横置きの写真と縦置きの写真を並べて配置すると隙間ができてしまいますので、どう配置するといいのかを工夫してもらえたらと思います。

空いたところにイラストを入れるのもありかもしれませんね(⌒∇⌒)

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのワード教室
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました