【Word2016】文章を縦書きにする方法と半角英数字を縦書きにする方法

この記事は約3分で読めます。

はがきで縦書きにしたいんやけどどうやってやるんや?

基本的にWordは「横書き」になっていますが、はがきなどは縦書きで文章を入力したいときもありますよね。

今回は、用紙サイズをはがきに変更したうえで文章を縦書きにする設定を紹介します。

スポンサーリンク

【Word2016】用紙サイズを「はがき」にし、縦書きに設定する方法

文字列の方向を「縦書き」に変更する

文字列の方向を縦書きに変更するには、「レイアウト」タブをクリック→「文字列の方向」ボタンをクリック→「縦書き」をクリックします。

用紙サイズを「はがき」に設定する

次に、用紙サイズを「はがき」に変更します。「レイアウト」タブをクリック→「用紙サイズ」のボタンをクリック→「ハガキ」をクリックします。

実は、文字列を縦書きに変更すると、印刷の向きが「横」になります。

印刷の向きを「縦」にするなら、「レイアウト」タブをクリック→「印刷の向き」ボタンをクリック→「縦」をクリックします。

これで、文字列の方向は「縦書き」、印刷の向きは「縦」、用紙サイズを「はがき」に変更することができました。

用紙サイズを「はがき」にしたら余白の設定も確認・変更しておく

用紙サイズを「はがき」に変更すると、用紙の余白はA4ページに設定してあるものがそのまま残ります。ハガキに合わせた余白に変更しておきましょう。

はがき用の余白に変更するには、「レイアウト」タブをクリック→「余白」ボタンをクリック→「狭い」をクリックします。

Word2016の余白設定にある「狭い」は、上下左右の設定がそれぞれ「12.7mm」になっています。
それよりも大きいまたは小さい余白に設定するなら、「レイアウト」タブをクリック→「余白」タブをクリック→「ユーザー設定の余白」をクリックし、ページ設定画面の「余白」にある上下左右それぞれの数値を変更してOKボタンをクリックします。

【Word2016】縦書きに設定すると半角英数字が横たわってしまう

では実際に、縦書きに設定された用紙に文章を入力してみました。英数字が入力されているところを見てもらうと、英数字が横になっているところと縦になっているところがありますね。

Wordで縦書きに設定した用紙に文章を入力したとき、全角英数字は縦書きになりますが、半角のアルファベットや数字は横向きになってしまいます。

たとえば、今日の日付の部分。10月の「10」という数字が横向きになってしまっていますね。これを修正するには、縦中横(たてちゅうよこ)という機能を使って縦書きに合わせることができます。

縦書きの文章の中に半角英数字が入っていたら「縦中横」を使おう

横向きになっている「10」という数字を選択した状態で、「ホーム」タブをクリック→「拡張書式」ボタンをクリック→「縦中横」をクリックします。

縦中横画面で「行の幅に合わせる」にチェックが入っていることを確認してOKボタンをクリックします。

該当する文字に縦中横を設定しました。

文章中の横向きになってしまった文字すべてに縦中横を設定するには、「すべて適用」ボタンをクリックします。

文章中にある横向きになってしまった文字をすべて変更するには「すべて変更」、ひとつずつ確認して変更していくなら「変更」と「次を検索」を使います。
スポンサーリンク

【Word2016】文章を縦書きにする方法と半角英数字を縦書きにする方法のまとめ

Wordで文章を縦書きにするには文字列の方向を縦書きにします。ただし、文字列の方向を縦書きにすると、通常、縦書きで文字を書くときというのは用紙を横置きにして書くのに合わせているのだと思うのですが、印刷の向きが「縦」→「横」に変更されてしまいます。

それと、アルファベットや数字を半角で入力してあると、アルファベットや数字が横に寝転んでしまいます。アルファベットや数字を縦書きの中に入力するときは、全角で入力するか縦中横を設定するようにしてください。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのワード教室
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました