【Word】文字を縦書きで入力する方法と数字が横向きになってしまうときの対処方法

Word2016縦書き高齢者のためのワード教室
この記事は約4分で読めます。

Wordで文字を入力すると横書きになりますが、同窓会などの集まりを知らせる案内状(往復はがきも)や新聞などを作るときには文字を縦書きにしたいですよね。

同窓会の案内を往復はがきで作る方法

基本的には、縦書きに文字を入力するとき、数字は漢数字に変換するのですが、数字のまま入力したいときもあるでしょう。

Wordで文字を縦書きに入力する方法と縦書きにしたときの数字の入力方法について、はがきづくりを例にしてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

Wordではがきに縦書きで文字を入力する方法

まず、Wordを起動し、用紙サイズをはがき(「ページレイアウト」タブをクリック→「用紙サイズ」ボタンをクリック→「はがき」をクリックします。

用紙サイズのなかにはがきがない場合は、WordやExcelで印刷するときに選べる用紙サイズが少ないのはなぜ?を参考に用紙をはがきサイズに設定してください。

Wordで文字列の方向を縦書きに設定するには

文字列の方向を縦書きに変更するには、「レイアウト」タブをクリック→「文字列の方向」ボタンをクリック→「縦書き」をクリックします。

文字列の方向を縦書きに変更すると、印刷の向きが横置きになります。

印刷の向きを縦置きにしたいなら、「ページレイアウト」または「レイアウト」タブをクリック→「印刷の向き」ボタンをクリック→「縦」をクリックします。

用紙サイズをA4以外に設定したら余白の設定を変更しよう

Wordで用紙サイズをA4以外に設定しても、余白の設定はA4に設定されていたものがそのまま引き継がれます。変更した用紙サイズに合わせて余白も調整しておきましょう。

Wordで用紙サイズをA4以外に設定したときに余白を調整するには、「レイアウト」タブをクリック→「余白」ボタンをクリック→「狭い」をクリックします。

Word2016の余白設定にある「狭い」は、上下左右の設定がそれぞれ「12.7mm」になっています。
それよりも大きいまたは小さい余白に設定するなら、「レイアウト」タブをクリック→「余白」タブをクリック→「ユーザー設定の余白」をクリックし、ページ設定画面の「余白」にある上下左右それぞれの数値を変更してOKボタンをクリックします。
スポンサーリンク

Wordで縦書きに半角英数字を入力すると横向きになってしまう

縦書きにしたとき、数字を入力するなら漢数字にするのが基本なのですが、どうしても数字を入力したいこともあると思います。

数字を入力するとき全角数字ならそのまま入力できるのですが、半角数字を入力すると半角数字が横向きになってしまいます。

全角英数字には影響ありませんが、半角英数字を入力すると数字が横向きになってしまいます(10はある操作を行った後です)。

英数字が横向きにならないようにするには、全角英数字を入力すればいいのですが、どうしても半角英数字を入力したいなら、拡張文字の「縦中横」を使います。

Wordで縦書きの半角英数字に「縦中横」を設定するには

横向きになっている「10」という数字を選択した状態で、「ホーム」タブをクリック→「拡張書式」ボタンをクリック→「縦中横」をクリックします。

縦中横画面で「行の幅に合わせる」にチェックが入っていることを確認してOKボタンをクリックします。

該当する文字に縦中横を設定しました。

文章中の横向きになってしまった文字すべてに縦中横を設定するには、「すべて適用」ボタンをクリックします。

文章中にある横向きになってしまった文字をすべて変更するには「すべて変更」、ひとつずつ確認して変更していくなら「変更」と「次を検索」を使います。
スポンサーリンク

【Word2016】文章を縦書きにする方法と半角英数字を縦書きにする方法のまとめ

Wordで文章を縦書きにするには文字列の方向を縦書きにします。ただし、文字列の方向を縦書きにすると、通常、縦書きで文字を書くときというのは用紙を横置きにして書くのに合わせているのだと思うのですが、印刷の向きが「縦」→「横」に変更されてしまいます。

それと、アルファベットや数字を半角で入力してあると、アルファベットや数字が横に寝転んでしまいます。アルファベットや数字を縦書きの中に入力するときは、全角で入力するか縦中横を設定するようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました