Wordでホームページのアドレスを入力したら青い下線。ハイパーリンクの操作方法

高齢者のためのワード教室
この記事は約4分で読めます。

地区の行事を知らせるチラシを自作した人から「ホームページのアドレスを入力したら青い下線が勝手に付いた。消し方が分からない」と電話がかかってきました。

スポンサーリンク

Wordでホームページのアドレスやメールアドレスを入力すると文字色が青になり青い下線が引かれているのは「ハイパーリンク」が設定されているから

Wordでホームページのアドレスやメールアドレスを入力すると、何もしなくても文字色が青になり、青い下線が引かれます。これを「ハイパーリンク」と呼んでいます。

ハイパーリンクをよく見かける場所といえば、インターネットを使ってホームページを見ているときではないでしょうか。ホームページを見ていると文字色が青で青い下線が引かれている文字を見かけますね。これも「ハイパーリンク」です。

インターネットを使ってホームページを見ているときに文字色が青で青い下線が引かれている文字にマウスポインタを合わせると人差し指を立てたようなマウスポインタに変わります。

マウスポインタを文字に合わせて人差し指を立てたようなマウスポインタに変わったところでクリックをするとページが切り替わります。

つまり、「ハイパーリンク」とは「ページとページをつなぐ」役割なんですね。

ハイパーリンクはWordだけじゃなくExcelでも同じ動作になります。

Wordのハイパーリンクの挙動とハイパーリンクの削除

では、実際にWord上でホームページのアドレスを入力したときの挙動と、ハイパーリンクの役割、ハイパーリンクを削除する方法をご紹介していきます。

ホームページのアドレスを入力してみます。

 

キーボードのEnterキーを押して改行すると、文字色が青になり、青い下線が引かれました。

メールアドレスも入力してみます。

キーボードのEnterキーを押して改行してみると、ホームページのアドレスと同じように文字色が青になり青い下線が引かれました。

 

この状態がハイパーリンクです。

ハイパーリンクとはどういう状態なのかも試しておきましょう。ハイパーリンクがかかっている文字の上にマウスポインタを合わせると「Ctrlキーを押しながらクリックしてリンク先を表示」と表示されるので、キーボードのCtrlキーを押しながらクリックしてみます。

ブラウザ(Internet ExplorerやMicrosoft Edgeなど)が起動し、ホームページが開きました。

ハイパーリンクがかかっているメールアドレスも同様、メールソフト(Windows10のアプリ「メール」やOutlookなど)が起動し、宛先にクリックしたメールアドレスが入力された状態で新規メール画面が開いてきます。

一度でもハイパーリンクのかかっている文字をキーボードのCtrlキーを押しながらクリックすると、文字の色、下線が紫になります。これは、このリンク先を見たよという合図です。

印刷するならハイパーリンクは削除したほうがいい

ハイパーリンクがかかっている状態でも構わないのですが、印刷するとホームページのアドレスの下に下線が入った状態になり、ホームページのアドレスやメールアドレスが見づらくなってしまいます。

文書を印刷するのであれば、ハイパーリンクは削除しておきましょう。

ハイパーリンクを削除するには、ハイパーリンクがかかっている文字の上にマウスポインタを合わせて右クリック→「ハイパーリンクの削除」をクリックします。

Wordでハイパーリンクが自動的に設定されないようにするには

Wordでホームページのアドレスやメールアドレスを入力し、Enterキーを押して改行すると自動的にハイパーリンクが設定されることが分かりました。

普段、そんなにホームページのアドレスやメールアドレスを入力する機会がないよという人は上の操作方法でハイパーリンクを削除してもらえればいいのですが、文書内にホームページのアドレスやメールアドレスなどをたくさん入力しなくてはいけないときには、ひとつずつハイパーリンクを削除するのは面倒です。

Wordでホームページのアドレスやメールアドレスを入力しても勝手にハイパーリンクが設定されないようにするには、「ファイル」をクリック→「オプション」をクリックし、左側から「文章校正」をクリック→「オートコレクトのオプション」ボタンをクリックしてハイパーリンクの設定を変更しましょう。

オートコレクトのオプション画面で「入力オートフォーマット」タブをクリック→「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外せば、ホームページのアドレスやメールアドレスを入力しても勝手にハイパーリンクがかからないようになります。
スポンサーリンク

Wordでホームページのアドレスやメールアドレスを入力すると勝手に青い文字・青い下線になるのは「ハイパーリンク」

Wordでホームページのアドレスやメールアドレスを入力すると勝手に青い文字になり、青い下線が引かれるのは「ハイパーリンク」という機能が自動で働いた結果でした。

印刷しないのであればそのままにしておいてもいいですが、印刷するのであればホームページのアドレスやメールアドレスが読みづらくなるのでハイパーリンクは削除しておきましょう。

https://senior-ict.info/excel/meibo/
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのワード教室
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました