PR

【Word】「図形に合わせてトリミング」でハートを選択すると横になってしまうのはなぜ?

Wordの「図形に合わせてトリミング」のハートを設定するとハートが寝てしまう 高齢者のためのワード教室
高齢者のためのワード教室
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今日の授業はWordで写真を挿入して文書を作成するという内容だったのですが、挿入した写真を丸く切り抜きたいという質問があったので、[図の形式」タブにある「トリミング」を使って写真を丸く切り抜く方法をご紹介しました。

別の方から、丸以外の形に切り抜くことはできないのかという話があったので、「トリミング」ボタン下の▼をクリック→「図形に合わせてトリミング」を使えば、選んだ図形で写真を切り抜くことができるとお話させていただきました。

皆さん、それぞれ思い思いの図形を使って写真をトリミングされていたところで、ひとりの生徒さんが「図形に合わせてトリミング」のハートを選択したところ、ハートが横になってしまったと言われました。

左が「図形に合わせてトリミング」の楕円を設定したもの。右がハートを設定したもの

この記事では、Wordの「図形に合わせてトリミング」でハートを選択すると横になってしまう時の対処法をまとめています。

スポンサーリンク

Wordの「図形に合わせてトリミング」のハートを選択するとハートが横になってしまうのはなぜ?

実は、この2枚の写真、1枚目は横置き(横のほうが長い)、2枚目が縦置き(縦のほうが長い)の写真です。試しに横置きの写真に「図形に合わせてトリミング」のハートを設定してみるとハートは寝ずに正しい向きでトリミングされています。

なら、ハートでトリミングした写真を回転させればいいんじゃない?と思いますよね。

「図形に合わせてトリミング」のハートを設定した写真を回転させてみると、ハート自体は正位置にすることはできますが、写真の向きがおかしくなってしまうんです。

縦置きの写真に「図形に合わせてトリミング」のハートを設定したものを左へ90度回転させるとハートの形は正位置になるけれど、中の写真の向きが変わってしまう

その写真、見た目だけ「縦」になっていない?

さて、困ったぞ…と写真を見ていると、ふと、この写真のここに違和感があります。こことは下の図の赤く囲ったところ。

通常、縦置きの写真を挿入すると、写真の上辺に回転アイコンが下の図のようにつくはずなのですが、

右辺に回転のアイコンが出ています。これが原因じゃないか…。

写真の上辺に回転のアイコンが付いている写真に「図形に合わせてトリミング」のハートを選択してみました。縦横比は変ですが、ハートは正位置、写真も横になっていません。

スマホで撮影した写真だと横置きの写真を見た目だけ縦にしているだけなのかも…?

実は、上の2枚の写真、片方はデジタルカメラでもう片方はiPhoneで撮影しているのですが、iPhoneで撮影した写真は回転のアイコンが右辺につくんです。

質問いただいた生徒さんも、iPhoneで撮影した縦置きの写真に「図形に合わせてトリミング」のハートを設定されていました。

iPhoneを縦に構えて撮影したのに写真が横になることがあります。

この場合、iPhone上で写真を回転させて向きを直すことができるのですが、見た目だけ横になっている写真を縦に見せているだけで写真自体は横の情報を維持しているのかもしれません。

ペイントでただ開いて保存する(上書きより別名保存がお勧め)

Wordに挿入した写真を選択すると回転のアイコンが上辺ではなく右辺についてしまうときは、写真をペイントで開き、保存(できれば別名保存してもらいたいですが、難しければ上書き保存でもOK)します。

この写真をWordに挿入すると、回転のアイコンが上辺に付きました。これで、「図形に合わせてトリミング」でハートを選択すると、中の写真もハートも寝ずに正位置でトリミングすることができました。

縦置きの写真に対して「図形に合わせてトリミング」を設定すると選択した図形によっては、縦長になってしまいます。写真を選択した状態で「トリミング」下の▼をクリック→「縦横比」→「1:1」を選択すると、見栄えのいいハートの形になります。

スポンサーリンク

Wordの「図形に合わせてトリミング」を使うと選択した図形が横になってしまうときは、トリミングしようとした写真の向きが関係しているようです。

iPhoneで写真を撮影したとき、縦置きで撮影したはずが、写真が横になっていることがあります。これは、撮影時、センサーが誤認識することがあるためです。縦置きで撮影したはずの写真が横になってしまった時は、iPhone上で向きを変えることができるのですが、どうやら見た目だけが縦置きになっているだけ…なことがあるようです。

タイトルとURLをコピーしました