PR

Word(ワード)で作ったカレンダーに写真を入れたら、カレンダーが次のページに移動してしまった

Wordで改行して空けたところに写真を挿入するとほかのものがずれて次のページに移動してしまうときはどうすればいい? 高齢者のためのワード教室
高齢者のためのワード教室
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Wordで表を使ってカレンダーを作ったという方から、カレンダーの上に写真を入れたらカレンダーが次のページに移動してしまったと質問いただきました。

「元に戻る」ボタンを使って写真を入れる前に戻してもらうと、カレンダーの位置を用紙の下方にしたいとEnterキーを数回押していらっしゃいました。

スポンサーリンク

Wordでカレンダーの位置をEnterキーで調整した後、写真を入れるとカレンダーの位置がずれてしまう。

カレンダーの位置を調整するため、Enterキーで複数の改行を入れたところに画像を挿入するとずれてしまう

Wordで文字や画像、表の位置をEnterキーを使って位置を調整すると、こういうことが起こりやすくなります。

別の記事にも書いていますが、写真やイラストなどを挿入した直後の画像は、「テキストの折り返し」が「行内」となっているため、画像の高さの分だけ位置がずれます。

挿入した写真を選択すると、写真の右上辺りに表示されている「レイアウトオプション」があります。この「レイアウトオプション」をクリック→「前面」をクリックすると、カレンダーが元の位置に戻ります。

スポンサーリンク

Wordで写真入りのカレンダーを作る簡単な方法は?

写真用に空行を作ってからカレンダー(表)を作る

上のように、Wordの表を使ってカレンダーを作り、カレンダーの上に写真を入れるなら、次のように操作すると、レイアウトオプションを操作せずに写真入りのカレンダーを作ることができます。

カレンダーのタイトルがあれば入力し、Enterキーを3回押して空行を3行作ります。

もう一度、Enterキーを押し、そこに表を使ってカレンダーを作成します。

空行の2行目にカーソルを置いた状態で写真を挿入すれば写真入りカレンダーの完成です。

ただ、この方法だとカレンダーの大きさなどによっては下の図のようにカレンダーの下に余白が多く出てしまいます。

少しのことですが、下の方が余ってもったいないように感じるかもしれません。もし、カレンダーの下の余白が気になる方は、カレンダーの大きさ(表の大きさ・高さ)を調整する方法もありますが、ページの行数を少なくするという方法もあります。

「レイアウト」タブをクリック、「ページ設定」にある「ページ設定」をクリック、

ページ設定の画面が開いたら「文字数と行数」タブが開いていることを確認、行数にある▲▼をクリックして行数を減らすと、カレンダー(表)の下の余った部分を少なくすることができます。

表の下にある改行マークは削除することができませんが、行間の設定を変更して小さくすることはできます。
参考 【Word】表の下にある改行マーク、消すことはできない?ページの下に表を入れて印刷すると白紙が出てくる

スポンサーリンク

オンラインテンプレートを使うともっと手軽にカレンダーを作ることができる

Wordの「ファイル」をクリック→「新規」ボタンをクリック(起動直後は「新規」をクリック)

「オンラインテンプレートを検索」と入っている枠内に

「カレンダー」と入力して検索すると

たくさんカレンダーが出てきます。写真入りのカレンダーとなると「フォトカレンダー」が一番近いかな?こちらをクリックすると、

ダウンロードの説明画面が開きます。このままカレンダーのテンプレートをダウンロードするには、作成ボタンをクリックします。

ダウンロードには通信環境やパソコンのスペックによって時間がかかる場合があります。

「Select Calendar Dates」という画面が開いたら、作りたい年・月を選択します。2024年5月のカレンダーを作りたいなら、月は「May」、年は「2024」にしてOKボタンをクリックします。

途中、下のような注意書きが表示されますが、OKボタンをクリックします。

しばらく待つと上の画面で設定した年・月のカレンダーが作成できます。

日付などはすでに入力されているので、画像を入れ替えれば写真入りカレンダーの完成です。

写真を選択した状態で、「図の形式」タブをクリック、「図の変更」ボタンをクリックし、パソコンに入っている写真を使うなら「このデバイス」をクリックして、入れ替えたい写真を選択し、挿入ボタンをクリックすれば、写真を入れ替えることができます。

タイトルとURLをコピーしました