パソコンが反応しなくなったときに試してみてほしいこと

パソコンを使用していると、急に画面がうっすら曇ったようになり、マウスポインタの辺りがクルクル回ったままどうにもならないときってありますね。

これをフリーズといいますが、フリーズしてしまうといくら画面をクリックしようがまったく反応しなくなります。

パソコンがフリーズしてしまったら。次の方法を試してみてくださいね。

くれぐれもいきなりパソコンの電源を切る!なんてことは絶対にしないようにしてくださいね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パソコンがフリーズしたかどうかを確認する

パソコンがフリーズしたかどうかというのは、

  • パソコンのアクセスランプが点灯していない
  • パソコンから音がしていない

を確認してもらってからの判断になります。

フリーズしたように見えて動作中という可能性もありますし、ウィンドウのタイトルバーに「応答なし」と表示されているからといってもしばらく時間を置いたら動作し始めることもあります。

これはパソコンのスペック(性能)にもよるところなので具体的な経過時間などを書くことはできませんが、上に書いたようなアクセスランプが点灯していないもしくはパソコンから処理中に聞こえるような音がしないのであればフリーズしている可能性があります。

パソコンがフリーズしたらタスクマネージャーを起動して原因になったソフトが終了できるかを試す

タスクマネージャーを起動し、「応答なし」となっているソフトを強制的に終了してみます。

タスクマネージャーの起動方法

マウスポインタが動いているなら画面下にあるタスクバーの何もないところを右クリック→タスクマネージャーをクリックで起動できます。応答なしと表示されているソフトがあればそれを選択し、「タスクの終了」ボタンをクリックします。※簡易表示の場合は、応答なしと表示されない場合があります

万が一、マウスが操作できない場合は、Ctrlキーを押しながらshiftキーを押しながらEscキーまたは、Ctrlキーを押しながらAltキーを押しながらDeleteキーを押します。

上の操作はパソコンの種類によって違うようです

画面が切り替わったら「タスクマネージャー」を選択し、応答なしと表示されているソフトを終了できるかを試します。

応答なしと表示されているソフト名をクリックし、終了をクリックしてみます。しばらく時間はかかるかもしれませんので、焦らず状況を見守ってください。

タスクマネージャーが起動できない、または応答なしのソフトを終了できない場合はWindows自体の終了を試す

上記の操作でダメな場合は、Windows自体を終了させます。

Ctrlキーを押しながらAltキーを押しながらDeleteキーを押します。画面が切り替わったら、画面右下にあるシャットダウンのボタンをクリックし、シャットダウンをクリックしてみます。

もしかしたら「強制的にシャットダウン」というボタンが表示されるかもしれません。

そのときは、「強制的にシャットダウン」を優先してください。

うまく終了ができたら、しばらく時間を置いてから電源ボタンを使ってWindowsを起動してみます。

Windows自体の終了もダメならパソコンの強制終了を試す

パソコンの強制終了をする前には必ずパソコンのどこかにランプがチカチカしていないか、またパソコンの音がしないか(ハードディスクが動いている音)を確認してください。

どちらにも反応がなければ、パソコンの電源ボタンを4秒以上押してください。その後、数分時間をおいてから、再度パソコンの電源ボタンをいつものように押してパソコンが起動するかを確認してください。

パソコンがフリーズしたら強制終了すればいい?

フリーズを起こさないに越したことはないのですが、そうはいっても相手は機械。何かしらがあって、フリーズしてしまうんですよね。例えば、無理な仕事を押し付けたとか、いくつものソフトを同時に起動しているとか、新しいソフトを入れたとたん…みたいなこともあります。

パソコンの強制終了って聞くと危険なイメージがありませんか?

そのイメージ、大事にしてください。パソコン相談会の場で「何度も強制終了してる。それで何事もなかったように起動するからいいんじゃない?」とおっしゃる方、結構いらっしゃるんです。

それ、たまたまなんです。次、強制終了したらハードディスクが壊れてしまう可能性だって大ありなんです。できるだけ、強制終了という作業を行わずに済むように、ご自身のパソコンの反応を見極めてほしいなと思います。

何度も書きますが、パソコンがフリーズしたら、パソコンのどこかにあるランプがチカチカしていたり、パソコンの中から音が聞こえたりしたら、処理中かもしれないからしばらく待つ。これを一番初めに試してほしいことです。

パソコンのフリーズが頻発するならデータのバックアップを早急に行いましょう

もしかしたら、パソコンの状態があまり良い状態ではないかもしれません。パソコンに保存しているデータをバックアップ、つまり別のものにコピーしておくことをおすすめします。

USBメモリやDVDなどでもよいですし、外付けハードディスクなどでも構いません。大事なデータをコピーしておくことで、万が一起動できなくなっても最低限のデータを守ることができます。

念のため、パソコンで扱っているIDやアカウント、パスワード、メールアドレスなども何かに控えるかコピーしておくことをおすすめします。

管理は十分に気を付けてくださいね。

メールアドレスのバックアップ方法は以下のホームページに掲載されています。手順を確認しておくとよいかと思います。※WindowsLiveメールの場合

富士通Q&A - [Windows Live メール] アドレス帳をバックアップする方法と復元する方法を教えてください。 - FMVサポート : 富士通パソコン
富士通パソコンFMVのQ&Aをご紹介しています。

また、メールアカウントのバックアップ方法もリンクしておきます。

富士通Q&A - [Windows Live メール] メールアカウントをバックアップする / 復元する方法を教えてください。 - FMVサポート : 富士通パソコン
富士通パソコンFMVのQ&Aをご紹介しています。

パソコンが反応しない、フリーズした時の対応についてまとめ。

パソコンを長期間使用していれば何かしらの不具合が発生するのは仕方ありません。大事なデータがある場合は特にバックアップを必ず行ってくださいね。

パソコンの反応がご自身が思うより遅い可能性がありますので、ひとつの操作を完了するまで待つということを心掛けてもらうとフリーズしづらいんじゃないかと思います。

お安く手に入るようになったとはいえ、簡単に買い替えることができないパソコン。大事に使っていただけると嬉しいなと思います。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています