【Win10 メール】Windowsの更新プログラム適用後、メニューが全部英語に?!

高齢者とパソコントラブル
この記事は約5分で読めます。

お盆が終わったある日のこと。お盆休みも終わったしお仕事再開だ!とパソコンの電源を入れ、メールチェックをしようと、「メール」アプリを起動したらメールタイトルと本文以外の文字がすべて英語になっています!!

スポンサーリンク

Windows10の「メール」アプリがメールタイトルと本文以外が英語になっている!?

下の画像、Windows10の「メール」アプリを開いた画面なのですが、赤枠でかこったところ英語になってますよね。メールタイトルの部分はモザイクをかけていますが、こちらはすべて日本語です。

メールのタイトルや本文はモザイクかけてありますが、日本語です

ちなみに、アプリの左下にある歯車のボタン(これはメールの設定画面を開くボタン)をクリックしても、すべてが英語表記になっています…。

Windows10の「メール」のようなアプリに不具合が起きるのはよくあることなのですが、メールタイトルとメール本文以外がすべて英語表記とは初めての現象です。

Windows10の「メール」が英語になってしまった原因は?

思い当たることといえば、お盆休みに入る前、Windows10の更新プログラム?アプリのメニューが英語になってしまったと検索をかけてみると、やはりWindows10の更新プログラム適用後という事例が数多く見つかりました。

Windowsの更新プログラムを適用する意味としては、それまでに見つかった不具合の修正はもちろん、機能強化したものを反映するために行います。が、しかし、この更新プログラムを適用したために不具合が見つかることもあります。

断定はできませんが、もしかしたらWindows10の更新プログラムを適用したからかもしれません。

Windows10のアプリが英語になってしまったときに試したこと

実は、Windows10で使用できる「アプリ」は自動的に更新されるようになっているのですが、わたしはWindows10のアプリの自動更新を適用しておらず、もしかしたらこれが原因なのかもしれないと思いました。

Microsoft Storeを起動し、ダウンロードと更新にメールアプリが含まれていないかを確認

そこで、Windows10に最初から入っている「Microsoft Store」で「メール」アプリの更新を行うようになっていないかを確認してみることにしました。

Microsoft Storeでアプリの更新がないかを確認するには、スタートメニューから「Microsoft Store」を開き、画面右上にある「…」ボタンをクリック→「ダウンロードと更新」をクリックします。

そこで、Microsoft Storeのダウンロードと更新の一覧にある「メール/カレンダー」横にある下向き矢印をクリックし、ダウンロードとインストールを行ってみました。

「メール」を起動してみましたが、やはり英語表記のままです。

Windows10のメールアプリをリセットしてみる

次に、やってみたのが「リセット」です。別の記事に「フォト」アプリが起動しなくなったときに行ったリセットの方法を書きましたが、リセットしてみてもやはり英語のままです。

【Windows10】「フォト」が開かず写真を見られない
Windows10で写真を開くアプリ「フォト」が起動しなくなったときの対処方法をご紹介します。 Windows10の「フォト」は便利なのですが、若干起動するのに時間がかかります。写真ファイルを開こうとしてもなかなか開かない、「フォト」が起動しないときはリセットを試してみてください。

Microsoft Store自体を更新してからメールアプリを更新してみる

これはどうにも手がないな…といろいろ考えながら、ダウンロードと更新に表示されるアプリ一覧を眺めていたところ、Microsoft Storeというアプリ自体もこの一覧に並んでいるのを見つけました。

もしかしたら、この一見なんの関係もなさそうなMicrosoft Store自体を更新してからメールアプリを更新すれば、英語になってしまったメニューの文字を日本語に戻すことができるんじゃないか?!

Microsoft Storeのダウンロードと更新の中にある「Microsoft Store」を更新。更新が完了したら一旦Microsoft Storeを閉じる。もう一度、Microsoft Storeを開き、右上にある「…」ボタンをクリック→「ダウンロードと更新」をクリック。一覧からメールアプリを探して更新。

メールアプリを更新できたら、Microsoft Storeを閉じ、メールアプリを起動してみると、無事、英語になってしまっていたメニューが日本語に直っていました。

Windows10のアプリ「メール」が英語表記になってしまったときの対処法、まとめ。

Windows10の更新プログラム適用後に、Windows10のアプリ「メール」や「フォト」などが英語表記になってしまったときは、Microsoft Storeというアプリを起動し、更新があるかを確認、更新があればダウンロードとインストールを行うと日本語表記に戻ります。

ただし、今回の事例のように更新アプリの中にMicrosoft Storeが含まれている場合は、「メール」や「フォト」よりも先にこのMicrosoft Storeというアプリを更新してから行うとうまくいくことがあるようです。

ただし、わたしのようにWindows10で利用できるアプリの自動更新をオフにしているとこのような現象が起きやすくなるようですが、購入して設定を変更していない場合、アプリは自動更新がオンになっていますので、恐らくこのような現象は起きないのではないかと推測します。

Windows10のアプリを自動更新するかしないかの設定については下記のサイトに書かれていましたのでシェアしておきます。

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 020469
タイトルとURLをコピーしました