Internet Explorerを起動したらいつもと違うページ(Ask)が表示されるようになってしまった

高齢者とインターネット
この記事は約4分で読めます。

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページがいつもと違うホームページになっていると相談がありました。画面を見せていただくとグレーの背景に検索文字を入れる枠と検索ボタンがあり、タイトルバーには「Ask Home Page」とあります。

スポンサーリンク

Askとは

検索プロバイダと呼ばれているものですが、実態はアドオンと呼ばれるもので、ホームページを見るためのソフト(Internet Explorerなど)のホームページ(一番最初に表示されるホームページ)を書き換えられてしまいます。

なぜAskがインストールされたのか?

フリーソフトをインストールしたり、広告をクリックしたりしたタイミングで「Ask toolbar」をインストールしてしまっているようです。

  • Javaの更新途中
  • MyTRANSITGuide
  • MapsGalaxy Toolbar
  • Internet SpeedTracker
  • SlimCleanerPlus

などが感染原因として挙げられているようです。

ちなみにひとつめのJavaの更新途中ですが、Java自体は悪意のあるソフトではありません。

参考 「Java アップデートを入手可能」というメッセージが画面右下から頻繁に表示される

Javaを更新するのは問題ありませんが、更新途中に「Askの無料ブラウザアドオンのインストールを提案します」などといった文言とともに

  • Askの検索アプリをInternet Explorerにインストール
  • Askをデフォルト検索プロバイダに設定してキープする
  • Ask.comをブラウザのホームページおよび新規タブページに設定してキープする

の3項目にチェックが入っている画面が表示されます。

この3項目のチェックを外して「次へ」ボタンをクリックしてもらえば、Ask toolbarをインストールせずにJavaを更新することができます。

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページがAskに書き換えられた時の対処法

Ask toolbarを削除し、Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページを元に戻すには

  1. Ask関連のプログラムをアンインストール
  2. Internet Explorerの検索プロバイダからAskを削除
  3. Internet Explorerのホームページを任意のものに変更

という手順を踏みます。

Ask関連のプログラムをアンインストールする

Windows10なら、スタートボタンをクリック→「設定」をクリック→Windowsの設定の「アプリ」をクリック

「アプリと機能」の中にある「Ask」を含むプログラム名を探してクリック→「アンインストール」ボタンをクリック

Internet Explorerの検索プロバイダを変更する

次に、Internet Explorerを起動し、検索プロバイダからAskを削除します。

Internet Explorer右上にある歯車のボタン(設定)をクリック→「インターネットオプション」をクリック

「プログラム」タブをクリック→「アドオンの管理」をクリック

アドオンの管理画面が開いたら左側にある「検索プロバイダ」をクリック→右側にある「Ask」が含まれたプログラムを選択し「削除」ボタンをクリック

これで検索プロバイダからAskを削除することができます。

検索プロバイダに他のもの(Googleなど)があれば、そちらに設定し直しておきましょう。

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページを変更する

最後に、Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページを変更します。変更する方法は別記事にまとめました。

Internet Explorerを起動するとBingが表示されるようになってしまった
ある日突然、Internet Explorerの画面が変わってしまってもご自身で元に戻す方法について

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページがAskに書き換えられてしまったら

このAskというのはアドオンの一種で、Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページをAsk toolbarに書き換えてしまいます。

Ask関連のアドオンは基本的には単体でインストールされることはなく、何かしらのソフトにくっついてインストールさせようとしてきます。

ホームページを見ているときに「ダウンロード」というボタンをクリックしてしまうのも一因だと思いますので、本当に必要なものかどうか分からないのであればこの手のボタンをクリックしないようにしてください。

お問い合わせ・ご質問はこちらから
投稿に関するお問い合わせやご質問はメールフォームからお願いいたします。
スポンサーリンク
高齢者とインターネット
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました