Windowsのバージョンアップをしたらメールアカウントが消えた?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月に2回のパソコン相談会に、Windows10にバージョンアップしたらメールが消えたと相談に来られた人がいました。

スポンサーリンク

メールソフトを起動したらパスワード要求の画面が表示された

Windows10にバージョンアップする前はメールの送受信はできいたということでしたので、パソコンを起動してもらい、メールソフトを起動してもらいました。

相談者はOutlookを起動されました。が、パスワードを要求する画面が表示されました。Outlookに限らず、ある日突然メールソフトの画面にパスワードを要求する画面が表示されることはよくあることです。

持参されていたメモをもとにパスワードを入力すると、メールの送受信画面が表示され、問題なくメールを受信することができました。試しにご自身のメールアドレスにメールを送信してみましたが、これも問題なく出来ています。

Windows10のバージョンアップが原因でメールソフトに設定されていたはずのメールアドレスが消えた?!

メールのパスワードを入力したので解決したのかなと思っていると、相談者がカバンの中から徐に一通の書類を取り出し、「このメールの送受信ができない」と言いだしたのです。

今、送受信したメールアドレスとは全く違っていました。

Outlookにメールアドレスが設定されていなかった

起動しているメールソフト(Outlook)を見てみると、そのメールアドレス(アカウント)の設定はありません。メールの設定はされていませんよと伝えると、バージョンアップ前はこのメールアドレスで送受信できていた、バージョンアップしたせいでメールが使えなくなったとおっしゃって聞き入れてもらえません。

Windows10にはもうひとつメールソフトがある。「メール」アプリを起動してみるが

仕方がないので、Windows10のもう一つのメールソフトである「メール」アプリを起動してみましたが、こちらにもメールアドレスは設定されていません。他にメールソフトがインストールされていないかも確認しましたが、OutlookとWindows10のメールアプリしか見つかりません。

メールアカウントを再設定することで解決…したけれど

Windows10のバージョンアップが原因でメールソフトに複数設定されていたメールアカウントがひとつだけ消えるというのは聞いたことがない事例です。

ですが、そのことを解決するよりも、メールアカウントの設定をOutlookに再設定したほうがいいと判断し、先ほどの用紙を見ながらメールアカウントを再設定しました。

パソコンの不具合。メーカーや購入店に相談した方がいい

メールアカウントを再設定している間、相談者から「バージョンアップしている間に不具合が起きてパソコンが起動しなくなったので、知り合いに見てもらった」と。

今回の一件とは関係がないかもしれませんが、パソコンが起動しなくなるような重大な状態のときは、できれば知り合いに見てもらわずにメーカーやパソコンを購入した店舗に問い合わせてもらったほうがいいと個人的には思います。

実は今回の方、その知り合いにみてもらったせいでと言っていました。せっかく親切で見てくれたのにそんな言い方はしないほうがいいのに…と。揉め事になることもあるので気を付けてくださいね。

メールの送受信がある日突然できなくなることはよくある

今回はパスワードを再入力するだけで送受信ができましたが、突然メールの送受信ができなくなるということはよくあることです。

メールの送受信ができなくなったときは、問題の切り分けとしてインターネットでホームページも見られるかを確認してください。もし、ホームページが見られるならインターネット回線には問題がないということになります。

メールアカウントの設定が間違えていないかを確認するか、メールアカウントを再設定すると解決することが多いです。

Windows10にはメールソフトが2つインストールされていることがある

Windows10のタスクバーにはメールの形をしたアイコンがひとつ表示されています。

メールを見ようと思ったらタスクバーにあるメールのアイコンをクリックすると思いますが、Windows10パソコンの場合、このメールアイコンで起動するのはWindows10のメールアプリです。

ところが、Microsoft Officeがインストールされている場合、メールソフトはもうひとつ存在します。それがOutlook2016です。このOutlook2016を起動するには、スタートメニューの中からOutlook2016を探してクリックします。

もしも、メールアカウントをOutlook2016に設定している場合、タスクバーのメールアイコンをクリックしてもOutlook2016は起動できません。

メールの送受信ができなくなったという相談者のほとんどが、メールアカウントを設定しているメールソフトが、どちらかというのを忘れてしまっています。

自分がどちらのメールソフトにメールアカウントを設定したかを忘れないようにしましょう。

Outlook2016もWindows10のメールアプリはメールアカウントをバックアップできない

Windows8.1以前のパソコンにインストールされていたメールソフトだとメールアカウントのバックアップを取っておくことができました。

しかし、Outlook2016はメールアカウントのバックアップを取っておくことはできません。同じく、Windows10の「メール」アプリもメールアカウントのバックアップを取っておくことはできません。

メールの送受信はいきなりできなくなることがよくある。メール設定は紛失しないように!

さて、今回のご相談についてはWindowsのバージョンアップがきっかけでメールアカウントが消失したというようなものでしたが、調べてみた限りではそのような事例は見つかりませんでした。

ただ、Windowsのバージョンアップとメールソフトの不具合が同時に起きたことも考えられなくはありません。なので、このようなことが起きた時にもメールアカウントの再設定ができればメールの送受信はできるようになりますので、メールアカウントの設定事項は紛失しないように気を付けてくださいね。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています