「セキュリティソフトが入っていれば安心」とは言い切れない理由

高齢者とインターネット
この記事は約5分で読めます。

先日、メールの送受信の授業を行っているとき、生徒さんから

メールってウイルスに感染するかもしれないんでしょ?どうしたら感染しないのかが分からないから怖い

と。すると、他の生徒さんが

セキュリティ(セキュリティソフト)が入っとれば大丈夫や

と。そこで授業を一旦中断し、インターネットの危険な部分、セキュリティソフトについてお話しすることにしました。

スポンサーリンク

セキュリティソフトが入っているだけでは絶対に安心だと言えない理由

まず、セキュリティソフトがパソコンに入ってれば「絶対に」安心かというとそうとは言い切れない部分があります。

インターネットとは世界中の人が通信網でつながっている状態ですよね。インターネットを使う人が全員「善人」であれば問題ないのですが、中にはやはり悪意を持ってインターネットを使う人がいます。

ウイルスにしてもスパイウェアにしても、パソコンやスマホ、タブレットなどの機器を使えなくしてしまう「プログラム」ではありますが、それにはそのプログラムを悪意を持って広める人がいるのです。そうなんです、結局、インターネットという通信網を利用している「人」がその原因を作っているのです。

セキュリティソフトを使って機械的にそれらのリスクを防ぐことができたとしても、人が使っている以上、完全にそのリスクを防ぐことはできないのです。

インターネット上にあるさまざまなセキュリティリスクから自分の機器や情報を守るためには、自分自身がそれらのリスクに対する知識を増やし、おかしいと思ったら離れることが大事なんです。

ところが、パソコンにセキュリティソフトが入っていれば、セキュリティリスクから完全に守られると思っている人は多く、中には、「自分は絶対に大丈夫」と思っている人もいます。

今までいろんな事例に対応してきた身として思うのは、セキュリティソフトがインストールされているかというよりも、「自分は絶対に大丈夫」という思い込みが一番のリスクじゃないかと思います。

「ウイルスに感染した」という画面が消えない!

以前、こんなことがありました。

パソコン相談会で、市販されている有料のセキュリティソフトを買うか買わないかを悩んでいた人がいました。

セキュリティソフトにはいろんな購入方法がありますので、それらについてお話ししながら相談に応じていたのですが、一旦持ち帰って考えると会場を後にされました。

後日、その人がパソコン相談会にパソコンを持ってやってきました。

(セキュリティソフト、買ったのかな?)

と思っていると、

ウイルスに感染したんや!セキュリティ入れとるのに何でや!

といきなりの剣幕。何が何だか分からなかったのですが、パソコンを起動してもらえるようにお話しし、状況を確認することにしました。

結論からいうと、このパソコンはウイルスに感染してはいませんでした。ただし、パソコンの画面には「ウイルスに感染した」と表示され、ウイルスを駆除するには料金を支払えというような文言も。

画面のキャプチャが撮れなかったので、似たような事例が紹介されているホームページをリンクしておきます。
外部リンク その「セキュリティ警告」は本物?正しい見分け方と対処法
外部リンク インターネットで「システム警告(詐欺警告)」の対応方法

まず、セキュリティソフトがインストールされているかを確認するため、タスクバーの常駐アイコンを確認してみましたが、セキュリティソフトのアイコンはありません。

セキュリティソフトがインストールされている可能性がぐんと下がりました。インストールされているプログラムの一覧も確認しましたが、やはり見つかりません。

ただ、セキュリティソフトらしい名前のソフトが見つかりました。タスクバーの常駐プログラムのアイコンの中にも同じ名前のアイコンが見つかりました。

そのソフト名を別のパソコンで検索してみると、やはりこれはウイルスに感染していると見せかけてお金を搾取する広告詐欺でした。

このプログラムがインストールされた日時が相談日以降だったので「もしかしてインターネットでセキュリティソフトを手に入れましたか?」と聞くと、驚いた表情。

「これはセキュリティソフトと見せかけた詐欺ですよ」

とお伝えし、そのソフトを削除するなどしてウイルスに感染しているという画面が出ないようにしました。

「ネットで手に入れたらタダやから」とインストールした経緯を説明されていました。

無料だから危険とは言い切れませんが、このような事例は後を絶たず、悲しいかな、定期的に相談に来られる人がいるのは事実です。

セキュリティソフトが入っていてもこれらをすべて駆除したり隔離したりできるとは言い切れません。悪意のあるプログラムやこういった詐欺の事例は日々進化し、手口も多岐に渡るのが現実。

パソコンにセキュリティソフトが入っていれば安全とは言い切れない理由

パソコンにセキュリティソフトが入っていれば安全とは言い切れない理由、手口の巧妙化とやはり人が使っている以上、人の心の隙や誰にも知られたくないという気持ちから被害が広がってしまうこともあります。

よくインターネットのことを道路に例えてお話しさせていただくのですが、交通安全という知識を持ってそれを守り、ちゃんと歩いていたとしても危険な目に遭ってしまうことがあります。

ルールを守って車を運転していても同じ。どれだけ自分が気を付けていても気を付けていない人がいれば被害に遭ってしまうことがあります。

最低限、セキュリティ対策を施した上でいろんな被害事例を知り、少しでもおかしいと思ったら退避する、警戒する気持ちを持ちながらインターネットを使っていただければと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とインターネット
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました