ネット遅い!と孫からのクレーム。無線LANルーターが新しい機器に対応できていないのかも

高齢者とインターネット
この記事は約4分で読めます。

月に2回のパソコン教室に通われている生徒さん。休憩中に

孫にネットが遅いから速い契約に変えてよ!と言われて契約し直したのに、全然変わらないって言われた

と。三世帯でお住まいの生徒さん。今まで契約していたものからもう一ランク上の契約プランに変更したのに速度が速くなったという実感がない、とまたお孫さんからクレームが来たそうで…。

スポンサーリンク

インターネット回線の契約だけが速度が遅く感じる原因じゃない

家庭内に引き込むインターネット回線にはいろんな種類がありますね。ADSLやCATV、光回線などなど、どれを選択すればいいのか迷います。

また、パソコンだけがインターネットに接続できた時代とは異なり、スマホやタブレット、ゲーム機、家電などあらゆるものがインターネットに接続できるようにもなりました。

パソコンだけがインターネットに接続できた時代なら、インターネット回線の契約業者さんが家の中までインターネット回線を引き込む機器「モデム」を設置してくれ、モデムとパソコンをケーブルで直接接続する「有線接続」が当たり前でした。

使っている無線LANルーターが古いタイプだと…

ところが、現在ではインターネットを利用することで活用の幅が広がる機器にはスマホやタブレット、ゲーム機、家電などが登場しています。それらはすべて直接ケーブルを接続する「有線接続」ではなく、「無線接続(無線LANやWi-Fiともいう)」が主流になりました。

「無線接続」では、インターネット回線を引き込む機器である「モデム」と「無線LANルーター」と呼ばれる機器を接続し、スマホやタブレット、ゲーム機や家電などを「無線LANルーター」と無線で接続できるように設定することで、無線LANルーターから発せられる電波を受け取ることができる範囲内ならインターネットに接続することができるようになりました。

以前は設定が難しく、家庭内になかなか普及しなかった「無線接続」ですが、最近では無線LANルーターのボタン(AOSSやWPSという)を長押しするだけでスマホやタブレット、ゲーム機などを無線接続できるようになって、一般家庭にもずいぶん普及しています。

無線LANルーターを買い替えたら速度が速く、安定した

話を元に戻すと、お孫さんから「ネットの速度が遅い」と言われ、回線契約を一つ上のものに変えたにも関わらず、インターネットの回線速度が遅いままだとお話しされていた生徒さん、実は、この無線LANルーターを買い替えることでネットの接続速度がぐんと速くなったんです。

無線の機械(無線LANルーター)っていつ頃買いました?

孫が小学3年生くらいだったような…、5年くらい経ってると思う

そうですか、もしかしたら無線LANルーターが今の時代に合わなくなったのかもしれませんね。無線LANルーターを買い替えるともしかしたら速度が変わるかもしれませんよ

というわけで、家電量販店に同行し店頭で購入履歴を確認してもらったところ確かに5年ほど前に購入されていることが分かりました。

ご自宅に伺い、無線LANルーターの電波がどこまで届くかと強度について簡単に見せてもらったところ、やはりお孫さんのお部屋の辺りは速度が不安定になることが分かりました。

恐らく、電波をたくさん使う動画再生やゲームなどをお孫さんが楽しんでいるのであれば、この不安定な回線速度でストレスを感じておられたんだと想像できます。

そこで、ご家族でどれくらい無線接続されているかを確認して、無線LANルーターをいくつかピックアップし、ご家族で相談してみてくださいとお伝えしました。

実は最近の無線LANルーターって買い替える方が多いのでしょうか、今、使っている無線LANルーターの設定を簡単な操作で引き継ぐことができる機能がついているんです。

このお宅では、BUFFALOというメーカーの無線LANルーターを使われていたので同じメーカーの無線LANルーターを選んでおきました。

BUFFALOの無線LANルーターは、AOSSやWPSなどの設定が可能なルーターであれば他社の無線LANルーターの設定も引き継ぐことができるみたいです。

念のため、設定のときはLINEのビデオ通話で見守りさせていただきました。一度失敗してしまいましたが、古い方、新しい方の無線LANルーター両方の電源を入れ直してやってみたところ、無事回線設定を引き継ぐことができました。

お孫さんがとても喜んでいるとLINEをもらいました。よかった、よかった(^▽^)

ネット遅い!と孫からのクレーム。無線LANルーターが新しい機器に対応できていないのかも、のまとめ

というわけで、インターネット回線が遅くて困っている場合、回線契約を見直すことも大事ですが、その前に、家庭内に無線LANルーターを設置してあり、無線接続でインターネットを利用しているなら、その無線LANルーターをいつ頃買ったかな?と確認してもらうのもひとつの手だと思います。

とはいえ、無線LANルーターだけがインターネット回線の速度低下の原因ではありません。ちょっと最近ネットにつながりづらいよねというときは、インターネット回線の速度を測ることができるホームページで契約速度と相違がないかを確認してみるといいとおもいます。

インターネット回線の速度を測るホームページは「インターネット回線 速度」で検索してみてください

タイトルとURLをコピーしました