Skypeを使って自分のパソコンの画面を相手に見せる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホやタブレットだけじゃなく、パソコンからも相手の顔を見ながら話ができる、簡単に言ってしまえば「テレビ電話」のような使い方ができるWebサービスやアプリはたくさんあります。

先日「Skypeを使ってオンラインサポートを始めました」にも書いた「Skype」。

これはもうずいぶん前に登場したWebサービスですが、Windows10を使っているなら初めからパソコンにアプリがインストールされています。

Skypeには自分のパソコンを相手に見てもらうことができる「画面共有」という機能があることをご存知でしょうか。わたしが行っているオンラインサポートも、このSkypeの画面共有の機能を使っています。

今日はSkypeの画面共有の方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Skypeを使って相手に自分のパソコン画面を見てもらう「画面共有」の方法

Skypeアプリの起動方法(Windows10)

Windows10にはあらかじめSkypeアプリがインストールされています。

アプリを起動すればMicrosoftアカウントの入力を求められますが、Microsoftアカウントとパスワードを入力すればすぐにSkypeを利用することができます。

Skypeを起動するには、スタートメニューをクリックし一覧から探してクリックします。

もし、Skypeを起動するのにいちいちスタートメニューを探すのが面倒な人は、Skypeの上で右クリック→スタートにピン留めするをクリックすると、スタートメニューの横に表示されているアイコン一覧の中に入れることができます。

Skypeが起動したら、アカウントとパスワードを入力(初回起動時のみ)し、Skypeの画面が表示されます。

Skypeを使って自分のパソコンの画面を見てもらう相手を先に登録しておく必要があります。

次に、パソコンの画面を見せたい相手と通話を開始します。画面右上にある受話器のボタンをクリックします。

相手を呼び出しています。相手を呼び出しているときは相手のアイコンが大きくなったり小さくなったりします。

相手がSkypeを取ってくれたら画面はこうなり(背景の色が紺色になった)、音声でのやり取りが可能な状態になります。

ただし、パソコン内蔵のマイクで音を拾うのでうまく声が拾えないことがあります。

いよいよSkypeを使って自分のパソコンの画面を相手に見てもらう「画面共有」の方法です。

Skypeの画面、ちょうど真ん中の下あたりに4つのボタンがありますね。そのうち左から3つ目、「…」のボタンをクリックします。

「画面の共有」という文字をクリックしてください。

これで相手のパソコンにあなたのパソコンの画面を見てもらうことができるようになりました。

ちなみにですが、スマホやタブレットでSkypeを使っている人にもあなたのパソコンの画面を見てもらうことができます。

下の画像は、わたしのパソコンの画面を、iPhoneのSkypeアプリから見ている様子です。意外ときれいに見えています。回線速度にもよりますが、さほどカクカクすることもありません。

スマホのSkypeアプリでは、スマホの画面を共有することができません。あくまでも受信のみです。

画面の共有を終えるには、画面を共有するときに使った「…」ボタンをクリックし、共有を停止をクリックしてください。

これでSkypeを使った画面共有の方法は終わりです。Skypeの通話を終えるには受話器の赤いボタンをクリックしてくださいね。

Skypeを使った画面共有の方法についてのまとめ。

Windows10を使っている方ならMicrosoftアカウントを設定するだけで利用できるSkypeですが、使っていないという人が多いのでSkypeのご紹介を兼ねてSkypeの画面共有の方法について書かせていただきました。

最近のパソコンには画面の上にWebカメラが付いていることが多いですね。これを使えばご自身の顔を相手に見せることもできます。マイクもパソコンに内蔵はされていますが、感度はあまりよくないかもしれません。

そういう時は別途、マイクを購入しパソコンに接続することでより聞こえやすい音声を相手に送ることができます。

さらに言えば、ヘッドホンがついたマイクを購入すれば、相手の声も聞き取りやすいですね。

Skypeの画面共有を使えば相手に自分のパソコンを見てもらいながら教えてもらうことができます。もし遠く離れた家族にパソコンの使い方を聞かれたときに、このSkypeを使うことができれば相手のパソコンの画面を見ながら教えることができるかもしれません。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
こちらの記事も一緒に読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする