【Windows10】パソコンを起動するときに入力するパスワードを忘れてしまったら

高齢者とパソコン
Concord90 / Pixabay
この記事は約5分で読めます。
生徒さん
生徒さん

先生、パスワード忘れた…

休み明けの授業が始まるとき、こうおっしゃる生徒さんが…。

パスワードというのは何とも微妙なもので、忘れないようにするには簡単なパスワードにしたほうがいいけれど、簡単なパスワードにしてしまうとセキュリティが心配…。

Windows10のパソコンはパスワードを入力しないと起動しないものが多いですが、毎日パソコンを起動して操作していれば忘れにくいけれど、月に数回程度のパソコン使用になると忘れてしまうこともありますよね。

さらに、Windows10にログインできるアカウントには2つあり、ひとつはローカルアカウント、もうひとつはMicrosoftアカウントなのですが、どちらを使ってログインしていたかによってパスワードの扱いが変わってきます。

Windows10のパソコンにローカルアカウントでログインしていたのであれば、あらかじめセキュリティの質問を設定しておき、その質問に答えることでパスワードをリセットしてログインすることができます。

Windows10のパソコンにローカルアカウントでログインしている場合、パスワードが分からなくなったときのリセット方法は、 Windows 10のロック画面上で、ローカルアカウントのパスワードを変更する方法について教えてください。に書いてありましたのでシェアしますね。

Windows10のローカルアカウントのパスワードが分からなくなったときのために、セキュリティの質問を設定しておく必要があります。これも、Windows 10で、ローカルアカウントのパスワードにセキュリティの質問を設定する方法について教えてください。に詳しい操作方法が書かれていたのでシェアしておきます。

次に、Windows10のパソコンにMicrosoftアカウントでログインしている場合、パスワードが分からなくなったときもパスワードをリセットする必要があります。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットするには、インターネットに接続している状態で、さらにMicrosoftアカウントに登録したメールアドレスが受信可能な状態にあるか、携帯電話番号をMicrosoftアカウントのセキュリティの設定に登録してあれば、Microsoftアカウントのパスワードをリセットすることができます。

Microsoftアカウントのパスワードリセット画面

Windows 10のロック画面上で、Microsoftアカウントのパスワードを変更する方法について教えてください。

MicrosoftアカウントでWindows10のパソコンにログインできなくなることもあるので、携帯電話番号を登録し、SMSでセキュリティコードを受信できるようにしておいたほうがいいと思います。

Microsoftアカウントのセキュリティ設定に携帯電話番号を登録する方法は、Microsoftアカウントにログインし、画面上部にある「セキュリティ」をクリックします。

次の画面(セキュリティの設定)に移行する前に、セキュリティコードを受け取る必要があります。

受け取ったセキュリティコードを入力すると下の図のように「セキュリティの設定」画面に入れます。「セキュリティ情報の追加」をクリックします。

認証の手段を「電話番号」、下に携帯電話番号を入力し、「電話番号を確認するための連絡方法を指定してください」を「テキスト」にし、「次へ」ボタンをクリックします。

しばらくすると、携帯電話にセキュリティコードがSMSで送られてくるので、コードを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

これで、携帯電話でセキュリティコードを受け取ることができるようになりました。

パソコンの所有者が亡くなってしまい、パスワードが分からずパソコンを起動できなくなった事例

実は、先日こんなことがありました。

ご主人が使っていたパソコン(Windows10)のパスワードが分からず立ち上げられなくて困っていると相談されました。

とりあえずパソコンを起動していただき、Microsoftアカウントかローカルアカウントかを確認してみたところ、Microsoftアカウントでログインされていたことは分かりました。

ということは、Microsoft アカウントの回復を使ってパスワードをリセットするしか方法はありません。

ところが、Microsoftアカウントに登録しているであろう携帯電話はすでに解約されたとのことでセキュリティコードを受け取ることはできません。

ということは登録しているであろうメールアドレスでセキュリティコードを受け取るしかありませんが、パソコンを起動できないのですからメールを受信することはできても開封することができません。

何か方法はないかと思っていたところに、奥様もパソコンを持っていてMicrosoftアカウントに登録しているであろうメールアドレスをメールソフトに設定していることが分かりました。

そこで奥様のパソコンを使って、Microsoftアカウントのパスワードをリセットすることにしました。手順については以下のページをご確認ください。

スポンサーリンク

Windows10のパスワードが分からなくなったときについて、まとめ

今回はWindows10のログインパスワードが分からなくなった場合について書いてきました。

Windows10へのログインアカウントには2種類あって、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントがありました。

ログインしているアカウントがローカルアカウントなのかMicrosoftアカウントなのかが分からないとリセット方法が選べませんので、どちらでログインしているかを必ず確認しておきましょう。

それとは別の話になりますが、パソコンやスマホ、タブレットを使っていれば多かれ少なかれ「アカウント」「パスワード」を管理する必要があります。

アカウントやパスワードをたくさん覚えられないからと1つの組み合わせを使い回すのはお勧めしません。なんらかの事態でアカウントとパスワードが漏えいしてしまった場合のリスクは計り知れないからです。

かといって1つずつ違う組み合わせを覚えるのも大変ですよね。

アカウントとパスワードがあれば、いろいろなサービスを手間なく利用することができる、それはとても便利なものなのですが…。

スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者とパソコン
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました