パソコンにSDカードから写真を取り込む方法

スポンサーリンク
高齢者とパソコン
高齢者とパソコン
この記事は約6分で読めます。

デジタルカメラやスマホで撮影した写真はSDカード(Microsoft SDカードも含む)に保存することができますが、SDカードからパソコンに写真を取り込む方法について質問を受けることがあります。

基本的には、別の記事(スマホ(Android)の写真をWindows10のパソコンに取り込む方法iPhoneの写真をWindows10の「フォト」を使ってパソコンに取り込む方法)に書いていますが、USBケーブルや転送ケーブルを用いてパソコンとデジカメやスマホを接続して取り込むのが、SDカードが壊れる可能性を低くすることができるのでお勧めです。

が、USBケーブルや転送ケーブルを持っていなかったり手元になかったりするとき、パソコンにカードスロットがある、もしくはSDカードリーダーがあるなら、デジタルカメラやスマホからSDカードを取り出してパソコンに写真を取り込むことができます。

この記事では、デジタルカメラやスマホからSDカードを取り出し、パソコンのSDカードスロットに挿しこんで写真を取り込む方法について書いていきます。

スポンサーリンク

パソコンにSDカードから写真や動画を取り込む方法

SDカードに保存した写真や動画をパソコンに取り込むために確認すること、準備すること

まず初めに確認していただきたいのがSDカードの種類とパソコンにカードスロットがあるか、です。

デジタルカメラにはSDカード、スマホにはMicro SDカードが使用されます。

左側(大きなほう)がSDカード、右側(小さなほう)がMicroSDカードです

パソコンにあるSDカードスロットは大きい方のSDカードだけを読み取ることができるタイプのほうが多く、小さい方のMicro SDカードを読み取りたいなら、Micro SDカードの変換アダプターが必要になります。

そしてパソコンの中には、SDカードスロット自体がないものもありますが、SDカードスロットがないパソコンでも、SDカードリーダーを準備すればSDカードからパソコンに写真を取り込むことができます。

では、確認・準備ができたらSDカードから写真をパソコンに取り込んでいきます。

デジタルカメラやスマホからSDカードを取り出すときは、デジタルカメラやスマホの電源を切ってから取り出そう

ここで注意していただきたいのが、SDカードの取り出しです。SDカードを抜き差しするときはデジタルカメラやスマホの電源は必ず切ってから取り出すようにしましょう。

また、SDカードの背面にある金属部分には触れないように注意しましょう。

Windowsの自動再生を使ってSDカードの写真や動画をパソコンに取り込む

SDカードをパソコンのSDカードスロットに挿しこむと、「選択してメモリーカードに対して行う操作を選んでください」とメッセージ(黒い吹き出し=トーストといいます)ががデスクトップ画面の右下に表示されます。

Windows10の「自動再生」の設定によって操作が異なります。今回は、Windows10の「自動再生」が都度確認する設定になっている流れとなります。

「選択してメモリカードに対して行う操作を選んでください」のメッセージをクリックすると

SDカードをパソコンに挿したとき、Windowsの自動再生の設定が「開くたびに確認する」になっているとタスクバーに操作を選んでくださいと表示されます。

デスクトップ画面の右上にSDカードに対して行うことができる操作の一覧が表示されますので、「写真とビデオのインポート フォト」にマウスポインタを合わせてクリックします。

SDカードに対して行う操作を選ぶ画面で「写真とビデオのインポート フォト」をクリックします。

※SDカードに保存してある写真の容量によっては次の画面が表示されるまで時間がかかります。

Windowsの「フォト」アプリを使って取り込みたい写真を選択する(インポート)

SDカード内の写真の読み込みが終了すると、「インポートする項目の選択」という画面が開いてきます。画面右下にある「インポートの設定」から写真を取り込んで収める場所や取り込み方などを設定します。

初めて「写真とビデオのインポート」を使うときには「インポートの設定」を行いましょう。

インポートの設定画面で、「インポートした項目は次のフォルダーに保存されます」の下に表示されているフォルダ―に取り込むようになっていること、取り込み方は日付ごとにするのか月ごと・年ごとにするかを設定します。

Windows10のフォトを使ってデジカメ写真を取り込むなら、日付ごとに取り込むように設定しておくと管理が楽になります。

上の図だと、ピクチャというフォルダーに日付ごとにフォルダーを作って取り込むという設定になっています。これでよければ完了ボタンをクリックします。

これで、SDカードから写真をパソコンに取り込むときの場所と分類方法が設定できました。

元の画面に戻るので、「選択した項目のインポート」ボタンをクリックします。

SDカードに保存されている写真には、初めはすべてにチェックマークが付いています。チェックマークが付いている写真が取り込まれますので、不要な写真があればクリックしてチェックマークを外しておきましょう。

写真の取り込み(インポート)が始まります。SDカードに保存されている写真が多くなればそれだけ取り込みに時間がかかりますのでこのまま待ちましょう。

取り込みが完了すれば画面右下に「インポートが完了しました」と表示されます。

ピクチャの中に撮影日ごとのフォルダーが自動作成され、写真が取り込まれていると思いますので確認しましょう。

スポンサーリンク

SDカードをそのまま抜いちゃだめ!取り外しの処理を忘れずに!

写真の取り込みが完了したら、SDカードをパソコンから取り外します。

SDカードをパソコンから取り外すには必ず以下の操作を行うようにしましょう。

タスクバーにある△をクリックし、USBメモリのようなアイコンをクリックします。

SDカードはいきなり抜いてはいけません。かならず「取り出し」を使うようにしましょう。

「SDHC(SDカードによっては別の名前が表示されるかもしれません)の取り外し」をクリックすると、「ハードウェアの取り外し SDHCはコンピューターから安全に取り外すことができます」と表示されたら、SDカードをスロットから抜きましょう。

ハードウェアの取り外しと表示されてからSDカードをパソコンから抜きましょう

以上が、SDカードからパソコンに写真や動画を取り込む方法となります。

スポンサーリンク

パソコンのSDカードスロットにSDカードを挿しても「選択してメモリカードに対して行う操作を選んでください」という吹き出しが出ないときはどうする?

パソコンのSDカードスロットにSDカードを挿しても上のようなメッセージ「選択してメモリカードに対して行う操作を選んでください」が出ないことがあります。

この「選択してメモリカードに対して行う操作を選んでください」とメッセージが出るのは、パソコン側で自動再生の設定をこのメッセージがでるように(毎回動作を確認する)なっているからなんです。

今回はSDカードをSDカードスロットに入れる操作でしたが、他にもCDやDVD、USBメモリなど様々な周辺機器を接続・挿しこんで利用します。周辺機器をパソコンに接続・挿しこんだ時にどう動作させるかを設定するのが「自動再生」です。

自動再生の設定項目
  • 自動再生のオン・オフ
  • 接続・挿しこんだ時にどう動くようにするか
    例:指定した操作を自動実行、毎回動作を確認(選択)する、フォルダーを開いてファイルを表示など

自動再生を設定するにはスタートボタンをクリック→設定をクリックし、Windowsの設定画面を開きます。「デバイス」をクリックし、デバイスの画面が開いたら左側の一覧から「自動再生」をクリックします。

タイトルとURLをコピーしました