【Windows10】SDカードからパソコンに写真を取り込む

高齢者とパソコン
高齢者とパソコン
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

デジタルカメラやスマホで撮影した写真をパソコンに取り込む方法にはいくつかの方法がありますが、SDカード(MicroSDカードも含む)からパソコンに取り込む方法について質問いただくことが多くあります。

SDカードに保存した写真などのファイルをパソコン(Windows10)に取り込むにはどうしたらいいのか、必要なものはあるのかなどまとめていきたいと思います。

デジタルカメラやスマホとパソコンをUSBケーブルで接続して写真を取り込むこともできます。スマホ(Android)からの取り込み方法iPhoneからの取り込み方法は別記事にまとめました。
スポンサーリンク

SDカードの写真をWindows10のパソコンへ取り込むには

SDカードの基本知識 SDカードには2つのタイプがある

基本として、SDカードには「SDカード」と「MicroSDカード」の2つの種類があります。

左側(大きなほう)がSDカード、右側(小さなほう)がMicroSDカードです

SDカードならパソコンの「SDカードスロット」に挿しこんで写真を取り込む

SDカードは主にデジタルカメラやゲーム機に使用されています。

こちらのタイプのカードであれば、パソコンの「SDカードスロット」に挿しこめば、Windows10の自動再生という機能を使ってパソコンに写真を取り込むことができます。

MicroSDカードだとアダプタがあればSDカードスロットに挿しこめる

MicroSDカードはスマホに使用されていることが多いです。

MicroSDカードはアダプタがないとSDカードスロットに挿しこむことができないかもしれません。MicroSDカードを購入したときに同梱されているアダプタがあれば、アダプタにMicroSDカードを挿しこんで、パソコンのSDカードスロットに挿しこめば、SDカードと同じように操作することができます。

パソコンにSDカードスロットがない!

小さいタイプのパソコンだとSDカードスロットがついていないことがあります。

デジタルカメラにSDカードを挿したまま、デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで接続すれば写真の取り込みは可能です。USBケーブルが同梱されていなかった、紛失してしまった場合は、転送ケーブルを購入することもできます。

また、AndroidスマホでSDカードに撮影した写真を保存しているなら、Androidスマホとパソコンを転送ケーブルで接続しても写真を取り込むことができます。

スマホ(Android)の写真をWindows10のパソコンに取り込む方法
Androidスマホで撮影した写真をWindows10のパソコンへ取り込む方法について。Androidスマホに付属のケーブルが充電専用のものだと写真の取り込みができません。また、Androidスマホのほうで設定が必要な場合もあります。

また、パソコンにSDカードスロットもMicroSDカードスロットもないという場合は、カードリーダーを使うという手もあります。

スポンサーリンク

SDカードをパソコンのSDカードスロットに挿しこんで写真を取り込むには

パソコンにSDカードスロットがあって、SDカードから写真を取り込むのであれば、デジタルカメラまたはスマホの電源を切った状態でSDカードを抜き取り、パソコンのSDカードスロットに挿しこみます。

パソコンがSDカードを認識するまで少し待ちます。

Windows10の「フォト」を使ってパソコンに写真を取り込む

Windows10の「自動再生」の設定によって操作が異なります。今回は、Windows10の「自動再生」が都度確認する設定になっている流れとなります。

選択してメモリーカードに対して行う操作を選んでください」とメッセージ(黒い吹き出し=トーストといいます)が表示されたら、吹き出しにマウスポインタを合わせてクリック。

SDカードをパソコンに挿したとき、Windowsの自動再生の設定が「開くたびに確認する」になっているとタスクバーに操作を選んでくださいと表示されます。

次に、デスクトップ右上にSDカードに対して行うことができる操作の一覧が表示されますので、「写真とビデオのインポート フォト」にマウスポインタを合わせてクリックします。

SDカードに対して行う操作を選ぶ画面で「写真とビデオのインポート フォト」をクリックします。

※SDカードに保存してある写真の容量によっては次の画面が表示されるまで時間がかかります。

SDカード内の写真の読み込みが終了すると、「インポートする項目の選択」という画面が開いてきます。

初めてSDカードから写真を取り込むときには、画面右下にある「インポートの設定」から写真を取り込んで収める場所や取り込み方などを設定します。

初めて「写真とビデオのインポート」を使うときには「インポートの設定」を行いましょう。

インポートの設定画面で、「インポートした項目は次のフォルダーに保存されます」の下に表示されているフォルダ―に取り込むようになっていること、取り込み方は日付ごとにするのか月ごと・年ごとにするかを設定します。

Windows10のフォトを使ってデジカメ写真を取り込むなら、日付ごとに取り込むように設定しておくと管理が楽になります。

上の図だと、ピクチャというフォルダーに日付ごとにフォルダーを作って取り込むという設定になっています。これでよければ完了ボタンをクリックします。

これで、SDカードから写真をパソコンに取り込むときの場所と分類方法が設定できました。

元の画面に戻るので、「選択した項目のインポート」ボタンをクリックします。

SDカードに保存されている写真には、初めはすべてにチェックマークが付いています。チェックマークが付いている写真が取り込まれますので、不要な写真があればクリックしてチェックマークを外しておきましょう。

写真の取り込み(インポート)が始まります。SDカードに保存されている写真が多くなればそれだけ取り込みに時間がかかりますのでこのまま待ちましょう。

取り込みが完了すれば画面右下に「インポートが完了しました」と表示されます。

ピクチャの中に撮影日ごとのフォルダーが自動作成され、写真が取り込まれていると思いますので確認しましょう。

SDカードをそのまま抜いちゃだめ!取り外しの処理を忘れずに!

写真の取り込みが完了したら、SDカードをパソコンから取り外します。

SDカードをパソコンから取り外すには必ず以下の操作を行うようにしましょう。

タスクバーにある△をクリックし、USBメモリのようなアイコンをクリックします。

SDカードはいきなり抜いてはいけません。かならず「取り出し」を使うようにしましょう。

「SDHC(SDカードによっては別の名前が表示されるかもしれません)の取り外し」をクリックすると、「ハードウェアの取り外し SDHCはコンピューターから安全に取り外すことができます」と表示されたら、SDカードをスロットから抜きましょう。

ハードウェアの取り外しと表示されてからSDカードをパソコンから抜きましょう

SDカードの写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

デジタルカメラに同梱されているUSBケーブルを使えば、SDカードを抜き差しすることなく写真をパソコンに取り込めます。できれば、USBケーブルを使っていただきたいのですが、手元にケーブルがなかったり、USBケーブルを無くしてしまったりすることがあるかもしれません。

そんなときは、今回ご紹介した方法でSDカードからパソコンに写真を取り込むこともできます。

スマホにはSDカードではなく、Micro SDカードが入っていますが、そのままではパソコンに入れることができないので、SDカードと同じ大きさのアダプターを使ってパソコンに入れると上の操作と同じ流れでパソコンに写真を取り込むことができます。

SDカードを購入するときにアダプターが付いているので失くさないようにしましょう。

取り込まれた写真は設定を変更していなければ、ピクチャに日付ごとに保存されていると思いますので、確認してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました