ドコモショップでMVNOサービスの契約が可能に?!「エコノミーMVNO」って何?

スポンサーリンク
高齢者とスマホ
この記事は約5分で読めます。

先日、パソコンの授業をお休みにして要望が多かったスマホに関する質問タイムを実施したところ、ある生徒さんからこんなお話が。

先生、安いプランの契約、前にネットでしかできへんっていうてたやつ。あれ、店(ドコモショップ)でできるようになったんやって。

そうなんですよね、以前お話した大手携帯電話会社の関連会社的な形で格安プランが提供されるようになった件、その時点では、大手携帯電話会社の店頭では契約できないのでインターネットで契約する必要があるよと。

スポンサーリンク

ドコモが「エコノミーMVNO」を2021年10月21日から開始

店頭での契約でさえ難しい用語がたくさん出てきたり、自分に最適なプランが分かりにくかったりするのにインターネットで契約するなんてハードルが高いわという意見が多かったのですが、今回発表された「エコノミーMVNO」は、ドコモショップの店頭で契約ができるようになったとあります。

500MB/月コース | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
格安SIM「OCN モバイル ONE」に500MB/月コースが新登場!電話やネットも使える音声対応SIMが550円(税込)/月~利用できる。

スマホは使い始めて便利さが分かったけど、月々の費用が結構かかる。安いプランがあるならスマホの買い替え(機種変更)も含めて、これにしようかって思ってるんや

MVNOって何?エコノミーMVNOって何?

MVNOとは、ドコモやau、Softbankなどの大手携帯電話会社の通信回線を借りて、ネットワークを提供する事業者(Mobile Virtual Network Operatorの略称)のことをいいます。

ドコモが発表した「エコノミーMVNO」とは、MVNOとドコモが提携して、MVNOが提供する料金プランをドコモでも契約することができるようにしたということ。

2021年10月21日から契約受付を開始したのがNTTコミュニケーションズが提供する「OCN モバイル ONE」、2021年12月以降を目途にフリービット株式会社が提供する料金プランも契約の受付を開始するとされています。

 

ahamoと違う点は?

ahamoが発表されたときにハードルが高いと感じられる方が多かった「ネット上での契約」という点においては、店頭で契約できるという点においては不安が解消されそうでハードルが低くなったように感じますね。

料金プランも、ahamoより安価、プラン選択の幅も広いですね。ahamoは20GB/月、そんなにギガ使わないよという方にとっては魅力的です。

スポンサーリンク

ドコモの「エコノミーMVNO」は安いし店頭で契約できるのは安心だけど

ドコモショップで契約・サポートも受けられるとあるがどこまで対応してもらえる?

実は、この方、現時点でらくらくスマートフォンを使用されていて、これを機に、一般的なスマホに買い替えたいというご要望があります。

これは店頭に行って相談してもらわないと分からないのですが、らくらくスマートフォンからスマホへの機種を変更と同時に回線をドコモからNTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」にしようとする場合、店頭でどこまで対応してもらえるか、ここが心配。

ガラケーの時代は、電話番号の移行とメールアドレスなどの設定は店頭でしてもらえることもありましたが、スマホになってからは端末の購入や契約などは対応してくれるけれど、登録してある電話番号を新しいスマホに移行したり、スマホの環境を移行したりはしてくれないので、自分で移行しなくちゃいけなくなっているんですよね。

ちなみに、スマホからスマホへのデータ移行は、登録してある電話帳のデータ移行だけじゃなくて、写真などのデータの移行、アプリの移行、使用しているアプリによっては端末を変える前に移行の手順を確認したりしなくてはいけません。

この方の場合、らくらくスマートフォン、それもだいぶ古い機種、アプリもそれほど追加されていらっしゃらないと思うので大丈夫かなとは思いますが、最近のらくらくスマートフォンだとアプリの追加にさほど制限がないので、使っているアプリによっては機種変更前にしなくてはいけないことがあるかもしれません。

今使っている電話番号はそのまま移行できるが、契約を解約することになる

また、「エコノミーMVNO」に移行するということは、現在契約しているドコモとの契約を終了(解約)することになります。よって、ドコモのメールアドレスは当然使えなくなりますし、ドコモ独自の割引サービスも適用されなくなります。

「エコノミーMVNO」を契約する際、MNPを利用すれば携帯電話番号は同じものを使うことはできます。

ドコモショップの店頭で対応してもらえることは?

わたしはドコモの利用者ではないので詳細までは分からないのですが、ざっと説明されているところを読む限り、「エコノミーMVNO」を利用する場合、ドコモショップの店頭では以下のことができるようです。

  • 「エコノミーMVNOの料金サービスの新規契約の受付
    (SIMカード発行や通信回線開通までは含んでいるよう)
  • 「エコノミーMVNO」に対応する端末の購入
    (端末をドコモショップで購入すればAPN設定やdアカウント設定などのサポート、端末が故障した場合も受け付けてもらえそう)
  • ドコモスマホ教室を受講できる
    dアカウントが使えるから?

料金プランとしては大変魅力的なものですが、できなくなることもあります。

特に、自分だけ移行した場合、家族割引などが適用されているとそこに影響が出ることがあるので、店頭でよく確認のうえ、家族割引を利用しているなら家族ともちゃんと相談してからにしてもらったほうがいいですね。

大手キャリアの契約は、月々のデータ量が大きなものが多く、あまりデータ通信を使わない人からすれば払っているけど結構な金額になるし無駄だなと感じますよね。

昔ほど、長期契約しているからといって割引があるわけでもないし、正直言えば、機会を見て移行しようかとも考えていたりはするのですが、いろいろあって未だに移行できておらずなので、もう少し勉強する必要がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました