LINEの「友だち」に追加した覚えのない名前がずらっと並んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「先生、LINE始めたら知らん人がいっぱい並んでるんや・・・。誰にも教えてないのに・・・。個人情報が漏れたんかな・・・」と神妙な顔でパソコン教室の生徒さんから質問されました。

これは、LINEの初期設定を変更していないために起こることなのですが、今日はLINEを始めたら変更したほうがよい設定項目について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

LINEの「友だち」に知らない名前がずらっと並んだ理由。

LINEに登録するとき、連絡先を読み込んでしまったから

それはLINEに登録する際に、スマホの電話帳に登録されている電話番号を読み込む設定にしてしまったから。

LINEでも他のSNSでも同じなのですが、つながりを補完するツールは「つながる」ことが目的になっているので、あらゆるところから「つながり」を見つけようとする機能があります。

登録する時点で「電話帳を読み込まない」設定で進んでもらえば、自動的に「友だち」に見知らぬ名前が並ぶことはありません。

LINEを使っているはずの人が表示されないのはなぜ?

LINEを使っているはずの友だちが表示されていないことがあるかもしれません。これはなぜかというと、相手が友だちに自動追加されないように設定を変えているから、です。

LINEの設定を確認して、友だちを勝手に追加しないように、あなたの電話番号をスマホに登録している人のLINEに勝手に追加されないように、設定を変更しておきましょう。

自分のLINEに友だちを勝手に追加しないように設定する

LINEの設定→友だち→「友だち追加自動追加」をオフにします。

自分を相手のLINEに自動追加しないように設定する

LINEの設定→友だち→「友だちへの追加を許可」をオフにします。

LINEの友だちを直接追加したい人はID検索をオフにしておくと安心

LINEの友だちを探す方法といえば、携帯電話番号で検索する方法のほかにID検索という方法があります。

IDを設定しておけば、友だちに追加してほしい相手にはIDを伝えれば友だちに追加してもらえます。逆に言えば、このIDを検索対象から外しておけば、万が一ID検索をされたとしても見つからないように設定できます。

ただ、ここで注意が必要です。LINE IDは年齢確認を行わないと設定できないようになっています(年齢確認には携帯電話会社のシステムを使います)。

LINE IDを設定するための年齢確認の方法は、LINEの設定→年齢確認から行います。LINE IDの年齢確認には、携帯電話会社のログインIDとパスワードが必要です。

LINE IDを登録しなくてもLINEは使うことができますので、不安な方は登録しなくてもいいと思います。

関連記事 LINEの「ノート」の使い方とタイムラインの公開範囲について

LINEの友だちに自動的に追加されてしまった相手をどうすればいい?

LINEの友だちに自動追加されてしまった理由は分かった。じゃあ、この自動追加されてしまった友だちはどうすればいい?という話になりますよね。

基本的に何かしらのメッセージを送らなければいいだけです。つまり、放置です。ただ、LINE上のやり取りが増えると、やり取りをしていないLINE上の友だちは邪魔になってしまうかもしれません。

今後もやり取りをする可能性がないなら、その友だちを非表示にすることができます。ちなみに、非表示にするとは非表示リストに移動させるという意味で、削除するわけではありません。

LINEの友だちにある非表示にしたい相手の名前のところを左にスワイプ→非表示をタップ

逆に非表示にしていたのを復活させたい場合は

LINEの「設定」→「友だち」→「非表示リスト」→再表示させたい相手の名前の「編集」をタップ→「再表示」

知らないように見えて実は知っている人かもしれない。LINEの友だちの名前が本名ではない場合

LINEの友だち追加で自動的に追加された友だちは、あなたの電話帳に登録されている名前と同じ表示名になりますが、あなたの電話帳に登録されいていない人とLINE上の友だちになると、相手の名前が本名ではなくハンドルネームのような表示名になります。

関連記事 LINEのプロフィールに登録する名前は実名でないといけないのか?

友だちに追加した直後はなんとなく覚えているのですが、時間が経つと「この人誰だっけ?」と思いだせない時があるかもしれません。

そんなときは、相手の表示名をあなたが分かる表示名に変更することができます。これは相手には知られませんし、相手のLINE上で表示名が変更されてしまうこともありません。

友だちの画面で変更したい相手をタップする→名前の横にある鉛筆マークをタップ→入力し直して保存をタップ

LINEの友だちに知らない人が追加された。のまとめ。

今回は、LINE上で個人情報が漏れたのではなく、

  • LINEの登録時にスマホの電話帳を読み込んでしまったこと
  • LINEの友だち自動追加の設定がオンになっていたこと

が原因で、知らない人(厳密に言えば電話番号を知っている人)が追加されてしまった、ということでした。

LINEに限らずSNSも同じですが、登録時に電話帳やアドレス帳、連絡先を読み込む設定にすると意図せず「つながり」を読み込んでしまうことがありますので、それを望まないなら登録時に読み込まないようにしましょうね。

もし、連絡先を読み込んでしまったり自動的に追加されてしまっても非表示にすることはできます。

これまでは携帯電話やメールでのやり取りしかなかったけれど、LINEやSNSが登場して連絡手段が増えたのはとてもいいことです。が、自分が意図していないところで「勝手に」つながったように感じるのはストレスだと思いますので、自分がどういうふうにLINEやSNSを使っていきたいか、つながりをどこまで広げるかを考えてもらって、それに合わせた設定で使えるようになるといいですね。

関連記事 LINEで知らない人(LINE上の友だち)からのメッセージを受信しないように設定するなら

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています