【注意】携帯に届いた再配達のお知らせメールは詐欺メールかもしれない

高齢者とスマホ

生徒さんがスマホの画面を見せながら「●●から荷物の不在通知が来たんやけどおかしくないか?」と。この●●というのは某有名どころの運送会社さんです。

スポンサーリンク

荷物の再配達のお知らせのように見せかけた詐欺メールだった

有名な宅配業者さんを名乗り、さも荷物の再配達のお知らせのように見せかけたメールがたくさん流れているのがニュースでたくさん取り上げられていたことから、このスマホに届いたメールを不審に思ったとのこと。

そのメールには携帯電話の番号が掲載されていましたが、生徒さんは連絡せずに相談してくれました。

大手企業を騙りメールを送信してくるのはよくある手口

実はこの業者さんに限らず、複数の有名な企業を名乗った不在通知や支払いを要求するようなメールがスマホ(といっても携帯電話にも届いています)に届いているようです。

一部ですが、企業からこのような文面で注意喚起がなされています。

お客さま各位
お客さまより、「ヤマト運輸を装った迷惑メールが届く」というお問い合わせが寄せられております。
このような迷惑メール(※1)に記載されているURL(※2)にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルスに感染する恐れがありますのでご注意ください。
なお、弊社ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。
また、弊社ではホームページ、ならびにご不在連絡やお届け予定をお知らせする際に掲載するURLにおいて「.com」を使用しておりません。
引用:ヤマト運輸の名前を装った迷惑メールにご注意ください

また別の企業からも

佐川急便を装った迷惑メールが届くというお問い合わせが急増しております。
このような迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルスに感染する恐れがございますのでご注意ください。なお、当社ではショートメールによるご案内は行っておりません。
迷惑メールであるか分からないなど、不明な点がございましたら佐川急便Webサイト内「ご意見・お問い合わせ」までお問い合わせください。
引用:佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください

今回は宅配業者さんを装うメールでしたが、他にも有名なネットショッピングができるホームページの名前を騙った(Amazonや楽天市場など)メールも届いているようです。

SMSで「ご希望の時間を書いてお返事ください」と届いたメール

実は先日、わたしのところにも不在通知を装ったメールが届きました。引用はせずに画像でお見せします。

不在通知を装うメール

※安全のため、アドレスの一部を隠してあります。

書きフォームじゃなくて下記フォームだよ、というツッコミは置いておくとして。

再配達や配達を促すようなメールに返事をしようとすると…

このアドレスの部分をタップすると、有名な企業さんのホームページにそっくりなホームページにたどり着きます。そう、あくまでもそっくりなホームページに、です。

そのあと、設定が必要だからという内容だと思うのですが、そのホームページ内で個人情報を入力させようとします。

また、追跡が必要だからアプリをインストールするように指示される場合もあるようで、アプリをインストールしたことで端末内の情報を抜き取られ、スマホを乗っ取られるという事例もあるようです。

荷物の不在通知を装ったSMSに注意! 端末の情報を盗み、遠隔操作も可能な偽の佐川急便アプリ「sagawa.apk」ダウンロード促す

宅配便の再配達が必要だとしても宅配業者からスマホや携帯電話にSMSで希望時間を聞いてくることはありません。

そもそも、自宅の郵便ポストに不在通知が入っていないのに不在だったからと連絡してくることがそもそもおかしいですよね。宅配業者さんにしても郵便局にしても配達して不在であれば、不在通知を残さないはずはないです。

SMSで不在通知のメールが来ても反応しない。連絡しない。

ただ、これがお中元やお歳暮の季節だと自分は知らなくても相手が宅配で荷物を送ってくる場合もあるんですよね。若い世代だとそういう慣習は少なくなったのですが、高齢者世代だとまだお中元やお歳暮はしっかり送る人のほうが多いと聞きます。

お中元やお歳暮の季節はこのような再配達依頼のようなメールを受け取ってしまうと、「せっかく送ってもらったのに受け取らないとお礼も言えない」とついメールに反応してしまうかもしれないので、

再配達の依頼はメールで届くことはない。もし再配達依頼のメールが届いたら自宅のポストを確認する

ように気を付けてください。また、ご家族の方も上のことはお伝えいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
高齢者とスマホ
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました