【Word2016】表に行を追加する方法、列を追加する方法

高齢者のためのワード教室
この記事は約4分で読めます。

Wordで表を挿入し操作していく中で行が足りない、列が足りないとき。後から行や列を追加することができます。今回は、作成してある3行×3列の表に1行または1列追加する方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

作成してある表に列を追加する方法、行を追加する方法

まずは3行×3列の表を作成しておきます。

行と列を追加していきます。分かりやすいように文字を入力しておきます。

列と列の間に新しい列を追加する方法

「右(左)に列を追加する」ボタンを使う方法

1列目と2列目の間に新しい列を追加するには、1列目の任意のセルの中でクリック→カーソルを置いた状態で

「レイアウト」タブをクリック→「右に列を挿入」ボタンをクリックすると、新しい列が1列追加できます。

列の罫線にマウスポインタを合わせてクリックする方法

「レイアウト」タブにある「右に列を挿入」ボタンを使う方法以外に、Word2016では、表の上にマウスポインタを合わせると表示される「+」ボタンをクリックしても列が挿入できます。

1列目と2列目の列の間(左から二本目の罫線の上)にマウスポインタを合わせると表示される「+」ボタンをクリックします。

1列目と2列目の間に新しい列を追加することができました。

行と行の間に新しい行を追加する方法

「下(上)に行を追加する」ボタンを使う方法

では、次に1行目と2行目の間に新しい行を追加してみます。

1行目の任意のセルの中でクリック→カーソルを置いた状態で

「レイアウト」タブの中にある「下に行を挿入」ボタンをクリックすると、1行目と2行目の行の間に新しい行が1行追加されます。

行の罫線にマウスポインタを合わせてクリックする方法

また、Word2016だと列と同じように新しい行を追加することができます。1行目と2行目の罫線の上にマウスポインタを合わせると+ボタンが表示されるのでクリックします。

この方法でも行を追加することができます。

スポンサーリンク

Wordで表の行または列の削除方法は?

では、不要になった行を削除するにはどうすればいいかというと方法がいくつかあります。

行(列)を選択してBackSpaceキーを使って削除する方法

一番手間がかからないのは、削除したい行を選択→BackSpaceキーを押す方法です。

「削除」ボタンを使って行または列を削除する方法

削除したい行の任意のセルにカーソルを置いた状態で、「レイアウト」タブの中にある「削除」ボタンをクリック→「行を削除」ボタンをクリックしても行を削除することができます。

列も同じ。削除したい列を選んでBackSpaceキーを押す、あるいは削除したい列の任意のセルの中でクリック→カーソルを置いた状態で「レイアウト」タブの中にある「削除」ボタンをクリック→「列を削除」をクリックすれば列を削除することができます。

スポンサーリンク

Wordで表の列を削除すると表全体が小さくなってしまう

ただし、Wordで表の列を削除すると、表全体の大きさが小さくなってしまいます。

元の表の幅(余白の内側いっぱい)に表の大きさを合わせるには、表全体を選択した状態で

「レイアウト」タブの中にある「自動調整」ボタンをクリック→「ウィンドウ幅に合わせる」をクリックします。

Wordで1つのセルを2つに分けるには?

1つのセルを2つに分けることもできます。これを「セルを分割」と言います。

分割したセルが同じ幅になるようにするには

セルを2つに分けたいセルにカーソルを置いた状態で

「レイアウト」タブの中にある「セルの分割」ボタンをクリックします。

セルの分割画面が開くので、列数を「2(2つに分けたいから)」に変更してOKボタンをクリックします。

この方法を使うと2つに分けたセルは同じセル幅で分割できます。

Wordでセルを自由な幅で切り分けたいときは?

自分の好きなところでセルを分けたい(線を引きたい)ときは、自分でマウスを使って線を引きます。これは、「罫線を引く」ボタンをクリックしてマウスポインタを鉛筆の形に変えます。

線を引きたいところに鉛筆の形に変わったマウスポインタを合わせてドラッグして線を描きます。

好きなところに罫線を引くことができました。

【Word2016】表に行を追加する方法、列を追加する方法のまとめ

Wordで作成した表に行や列を追加する方法、削除する方法、セルを分割する方法をご紹介しました。

Wordで表を作るのは難しい、と言われることがありますが、今回ご紹介した追加・削除・分割を使えるようになると、Wordで表を作るのは手間をかけずに行うことができるようになると思います。

タイトルとURLをコピーしました