インターネットに接続できなくなったときにするべきこと。

geralt / Pixabay

ある日突然、インターネットに接続できなくなったら、みなさんはどうしていますか?

インターネットに接続できなくなるにはいろいろな原因がありますが、取り急ぎできることがあります。今日はこのご相談について書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

まずは機器やケーブルをチェックしよう

インターネットに接続できない?と思うとき、たぶんホームページを見るためにブラウザを立ち上げたときが多いのではないかと思います。

モデムをチェック!

この場合、まず一番に調べてほしいのは「モデム」の状態です。モデムとは、パソコンとインターネット回線を接続するための機器のことですが、このモデムの状態をチェックしてもらいたいです。

そのためには、インターネットに接続できているときのモデムの状態を知っていなくてはいけません。が、インターネットに接続できないから見に来てほしいという人の家や会社などに出向くと、モデムの場所が分からないという人が結構いらっしゃいます。

モデムの設置場所も含め、普段からモデムの状態を知っておく、これも大事なことだと思います。

モデムにはランプのようなものが付いています。モデムの状態が万全ならランプが付いているはずです。とはいえ、モデムによってはランプが付いている場所や数がまったく違いますので、取扱説明書などを確認してもらうのがおすすめです。

併せて、ケーブルがきちんとささっているかどうかもチェックしてみてくださいね(意外とケーブルが抜けていたという事例も少なからずあります)。

家庭内で無線LANを使っているならルーターの状態もチェック!

次に、家庭内で無線LANを使っているなら、モデム以外の機器がもうひとつあるはずです。それはルーターです。このルーターがある家庭ならルーターのランプの点灯状態もモデムと合わせてチェックしておいてもらいたいと思います。

パソコンのブラウザとメールソフトもチェックしよう

それでは、パソコンのほうに話を移します。まずは、ホームページを見るためのソフト「ブラウザソフト」、Internet ExplorerやGoogle Chromeなどを立ち上げてホームページをみることができるかを試してみてください。それから、お気に入りやブックマークに登録したホームページをいくつかチェックしてみてください。

次に、メールソフトを使っているならメールソフトも起動させ、エラーなどが表示されないかも試してみてください。

まれにですが、ホームページを見ることができないのにメールソフトの送受信はできている場合や、メールの受信はできるけれど送信ができないという場合があります。

ホームページが見られない、メールも送受信できないときは

ホームページが見られなくてメールの送受信も出来ない場合は、インターネット回線に不具合が出ている可能性があります。この場合、パソコンとモデム、ルーターがあればルーターの電源を切ってしばらく(1分程度で構いません)放置してみてください。

その後、モデムの電源を入れてモデムのランプが点灯したら、ルーターの電源を入れてみてください。そのまましばらく待ってルーターのランプが点灯してから、最後にパソコンを起動し、ホームページが見られるか、メールソフトの送受信が可能かどうかを試してみてください。

今日のご相談は、モデム・ルーターの電源を切ってしばらく放置してから、モデム→ルーター→パソコンと電源を入れていくことで解決しました。

インターネットに接続できなくなる時に意外と多いのが…

インターネットに接続できなくなったことを確認する前の日の夜、雷が鳴っていました。雷によってインターネットに接続できなくなること、意外と多い事例なのをご存知でしょうか。

インターネットに接続できなくなったと分かったら、まずはパソコンをシャットダウンし、上に書いたようにモデムとルーターの電源も切ってしばらく放置(この放置が大事です)してから、モデム→ルーター→パソコンの順に電源を入れていくことを試してもらえればと思います。

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします