登山の記録をインターネットを使って残しながらいろんな人に見てもらいたい

高齢者とインターネット
この記事は約6分で読めます。

定年後、趣味で始めた登山を楽しんでおられる70代前半の男性から「今まで登った山を記録に残したい。できれば会員のみなさんに見てもらえるようにしたい」と相談されました。

自費出版がいいかなと思ったのですが、あまり費用はかけられないかなという話も聞いたのでインターネットを使って今まで登った山の写真や行程を記録しながら、それを公開してはどうでしょうかと提案させていただきました。

スポンサーリンク

インターネットを使って記録しながらみんなに見てもらう方法

インターネットを使って記録しながら公開する方法として提案できるのが

  • ホームページ
  • ブログ
  • SNS

になります。ホームページとブログ、SNSの違いについて少しお話しさせていただきました。

ホームページとブログ、SNSを始めるには費用がかかるのか?

ホームページもブログもSNSも費用をかけずに始められるのは同じです。

ホームページに関しては専門知識がなくても作成できるサービスがあり、それも無料で始めることができるようになりました。

ホームページとブログ、SNSを始めるのに専門知識を身につける必要はあるのか?

ブログとSNSに関しては専門知識を必要とはしません。

ホームページに関しては専門知識があるにこしたことはないですが、知識がなくても作成できるサービスを使うことで知識不足を補うことはできます。

ホームページとブログ、SNSの始め方。どれが簡単に始められる?

簡単さから言えば、ブログとSNSはホームページに比べると簡単(手間がかからないという意味)だと思います。

ただし、インターネット上のサービスゆえに専門用語が多少登場しますので、どういう意味か分からないと戸惑うかもしれません。

ホームページ作成サービスを使った場合、写真や文字を組み合わせたり読みやすいようにページを分けたりする必要があったりするのでブログやSNSに比べれば手間がかかってしまいます。

ホームページとブログ、SNS。どれがたくさんの人に見てもらえる?

インターネットを使って情報発信するのであればたくさんの人に見てもらいたいと思うのは当たり前ですよね。

ホームページとブログは、ネット検索の対象となりますので検索エンジン(GoogleやYahoo!JAPANなど)のキーワード検索の結果、表示される可能性がありますので不特定多数の人に見てもらえる可能性があります。

SNSには、代表的なものにFacebookやTwitter、Instagramなどがあり、同じSNSを使っている人同士で情報共有するイメージですので、不特定多数の人に見てもらいたいというところでは少し弱いかもしれません。

どちらかというと、SNSはホームページやブログで公開した情報を拡散させる目的で使用されることが多いのではないかと思います。

ホームページとブログ、SNS。過去の情報を検索しやすいのは?

ホームページとブログ、SNSのどれも検索することは可能ですが、過去の情報を探しやすいのはどれかというところで比べると、ホームページが一番でブログ、SNSの順になるかと思います。

ブログもSNSも時系列で情報が並んでいるので情報を遡るという点では探しやすいかもしれませんが、あの日あの時、あの場所といった情報になるとホームページのほうが探しやすいのではないかと思います。

ホームページとブログ、SNS。ファイルを共有しやすいのは?

実は、この男性、山登り好きな人の集まりの代表をされていて、毎月会報を発行されています。現在は、会報を印刷し郵送されるか、メールアドレスに添付して送信されているそうですが、会報をホームページでも見られるようにしたいとのこと。

会報はWord2016で作成されているとのことでしたので、PDFファイルに変換し、ホームページに掲載されてはどうかと思いました。

ホームページもブログも直接PDFファイルを公開することはできますが、ブログサービスによっては容量制限を受ける可能性があります(会報に写真を多用している場合、ファイルサイズが大きくなりがち)し、SNSだと直接アップロードすることは難しいです。

「Jimdo」を使ってホームページを作る

以上の点を踏まえて打ち合わせた結果、ホームページ作成サービスを使ってホームページを作成し、会報にホームページのアドレスを掲載し、会員にホームページを見てもらえるようにし、毎月発行している会報もPDFファイルで公開することにしました。

今回、使用したのは「Jimdo」というホームページ作成サービスです。

ホームページ作成サービスには初めからメールフォーム(問い合わせをもらうために設置するもの)が付いています。メールフォームを使えば、メールアドレスを公開することなく問い合わせのメールを受け取ることができます。

Jimdoでホームページを開設するには

Jimdoというホームページ作成サービスを利用してホームページを開設するために必要なものは、送受信可能なメールアドレスのみです。

Jimdoには無料でホームページを作成できるプランと有料プランがあります。ちなみに、有料プランを契約すると自由にドメインを設定できるようになります。
ドメインとは、ホームページの住所のようなもの。当サイトの場合だと、https://senior-ict.infoの赤字の部分のこと。

また、Jimdoはホームページを作る方法が2つあります。自分でデザインを選んで作っていく方法とAIを使って作成する方法です。

ちなみに、Jimdoを使ってホームページを公開するのに必要なスキルはどの程度かと質問されることが多いのですが、環境的にはインターネット回線に接続できるパソコンと送受信可能なメールアドレスがあること。

あとは、文字入力ができる、デジカメで撮影した写真をパソコンに取り込むことができる、ログイン・ログアウトの意味が分かる程度で大丈夫じゃないかと思います。

欲をいえば、写真の容量を小さくできる、ファイル名を変更することができればよりいいかと思います。

登山の記録をホームページに。Jimdoでホームページを公開するサポートをして思ったこと。

ホームページ作成サービス「Jimdo」でホームページの土台を当方で作成させていただき、更新できるように数回サポートさせていただきました。

今では、ホームページがずいぶんと作り込まれて情報が豊富になってきました。支援させていただいたホームページがすくすく育っているのを見るとサポート冥利につきます。

以前は専門知識がなければホームページを公開することはできませんでしたが、今では便利なサービスが登場しましたし、無料でもある程度のことはできるので情報を発信するツールとして「ホームページ」に対する敷居が下がってきたように思います。

インターネットを使って情報を発信しながら蓄積する。いい時代になりましたね。

タイトルとURLをコピーしました