Internet Explorerの新しいタブをクリックしたときの画面は変更できる

高齢者とインターネット
この記事は約4分で読めます。

Internet Explorer11で「新しいタブ」をクリックするとニュースのようなものが並ぶ画面が出てくるんだけどいつものページに戻したいと相談されました。

スポンサーリンク

Internet Explorer11の「新しいタブ」って?

Internet Explorer11から「新しいタブ」が使えるようになりました。この「新しいタブ」が使えるブラウザソフトのことを「タブブラウザ」と呼んでいます。

タブブラウザの「新しいタブ」とは、今見ているホームページを残した状態で新しいページを開くことができる機能のことです。

Internet Explorer11で「新しいタブ」をクリックするといつもとは違うページになるのは?

Internet Explorerを起動した直後のページをよく見るページに設定している人は多いと思いますが、「新しいタブ」をクリックするとこんなページが表示されることがあります。

Internet Explorer11の「新しいタブ」をクリックすると表示される上のようなページは「マイニュースフィード」と呼ばれるもので、ニュース記事が集まっているページが開くように設定されています。

Internet Explorerの「新しいタブ」をクリックしたときに表示される画面を設定する方法

Internet Explorer11の「新しいタブ」をクリックしたときにどのページを開くようにするかは自分で設定することができます。

今回は、Internet Explorer11を起動したときに表示されるページと同じページが表示されるように設定を変更したいと思います。

Internet Explorerを起動し、画面右上にある歯車のボタン(設定)をクリック→「インターネット オプション」をクリックします。

インターネットオプションの「全般」タブをクリック→「タブ」ボタンをクリック

「新しいタブを開いたときに表示するページ」横の▼をクリック→「最初のホームページ」をクリック→「OK」ボタンをクリック

インターネットオプションの画面が残っていますので、「OK」ボタンをクリックします。

一旦、Internet Explorerを閉じ、再度起動すれば、Internet Explorerの「新しいタブ」をクリックすると最初に表示されるホームページ(今回はYahoo!JAPANのホームページ)になります。

Internet Explorer11でよく質問される「タブ」設定についてまとめてみた

Internet Explorerの「すべてのタブまたは現在のタブを閉じますか?」とは?

Internet Explorer11を閉じようと画面右上にある×ボタンをクリックすると、下のような画面が表示されることがあります。

これは、Internet Explorer11でタブが2枚以上開いているときに表示される画面。「タブをすべて閉じる」ボタンをクリックすればInternet Explorer自体が閉じる、「現在のタブを閉じる」ボタンをクリックすれば今見ているページ(タブ)だけを閉じることができます。

Internet Explorerを起動すると初めからタブが2つ開いてくる?

メーカー製のパソコンに多いのですが、Internet Explorerを起動するとタブが2つ開いてくるときがあります。

別にタブが2つ開いてきても問題はないのですが、気になる人は以下のように設定を変更しましょう。

Internet Explorerの右上の歯車ボタン(設定)をクリック→「インターネットオプション」をクリックします。

次に「全般」タブをクリック→「タブ」ボタンをクリック

「タブブラウズ」の中に「Internet Explorerの開始時は最初のホームページだけを開く」のチェックを入れて「OK」ボタンをクリック

インターネットオプションの画面に戻るので、OKボタンをクリックすれば、次回起動したときからこの設定が反映されます。

ただし、上の設定が反映されるのはインターネットオプションの「全般」タブの中にある「ホームページ」の欄に入力されているURL(ホームページのアドレス)の1行目が優先されます。

2行目のURLを「最初のホームページ」にしたい場合は1行目のURLと入れ替えましょう。

まとめ。

Internet Explorerの新しいタブについていろいろご紹介してきました。

マイニュースフィードというのはページではなく機能。普通に検索もできますのでこのまま使ってもらっても気にならなければそのままでもOKです。

マイニュースフィードの検索エンジンは「Bing」です。

Internet Explorerを起動したときに表示されるホームページは自分の好きなホームページに変更することもできますので、自分の使いやすいようにしていくといいですね。

高齢者とインターネット
スポンサーリンク
パソコン教室の先生をフォローする
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました