ホームページを見ていたらカメラのシャッター音が聞こえた?!

「ネットを見ていたら『これ以上見たかったらボタンをクリック』と書いてあった。ついクリックしてしまったらカシャッと音がして『情報が登録できた。解除したかったら30分以内に電話するように』て書いてあった」という相談がありました。

実は、パソコンでインターネットを使っているときに限らずスマホやタブレットでもこのようなインターネット(ホームページ)を見ている途中にカシャッとシャッター音のような音がして登録を解除してほしかったら…みたいな画面が出てくる、という相談が急増しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホームページを見ているときにシャッター音が聞こえても慌てない!!

これは明らかに詐欺です。電話をかけると払えそうな金額を請求されます。この「払えそうな金額」、これが被害が拡大している理由です。

というのも、この手のホームページを見ていることを知られたくない類のものが多いです。見ていたことを知られたくないから誰にも相談できず、支払えそうな金額だから支払ってしまったほうがいい…と思う気持ちをついてくる詐欺です。

調べてみるとやっぱりありました。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の担当者によると、「ウェブサイトを閲覧するだけでスマホのカメラを操作したり、撮影した画像を送信させたりすることはできない」。
企業などのサイトを見た場合にBGMが流れたりするのと同じ仕組みで、請求画面を表示する際にカメラのシャッター音が再生されるよう仕組んでいるだけという。
引用 【衝撃事件の核心】 アダルトサイト見てたら突然シャッター音、ついにここまで…スマホ対応で進化するワンクリック詐欺

ホームページを見ていたらシャッター音が聞こえた場合の対処法

絶対に電話してはいけない!

先ほどの引用にもあったとおり、ボタンをクリックしたらシャッター音が流れる設定になっているだけです。つまり、写真を撮られてはいないのです。30分以内に電話するようにと書かれていたとしても絶対に電話してはいけません。

請求画面が消えないときは

請求画面が消えない、閉じれない場合は、閲覧履歴の削除を試してみてください。下のサイトに図解で閲覧履歴の削除方法が書かれていたのでリンクしておきます。

スマホユーザーを狙うワンクリック詐欺、「シャッター音を鳴らす」など新しい手口に要注意 

スマホの場合。スマホの識別番号らしきものが表示され、あなたを「特定した」と表示されても慌てないで!

以前、中学生が泣きながら「自分を特定されたって画面が出て慌てて電話してしまった。お金を請求された」と相談がありました。

よく話を聞いてみると、特定したという文言と一緒にスマホの識別番号らしきものが表示されたそうです。

怖いからと画面を消してしまったらしく、詳細は分かりませんが、下のリンクに書かれているものと同じではないかと思われます。

スマートフォンでのワンクリック詐欺|正しい対処方法と予防
スマートフォンを操作中、いきなり身に覚えのない高額料金の請求画面が表示され、もしかして「ワンクリック詐欺」に引っかかったのかも…、という状況ではありませんか?簡単かつ効果的な対処法がありますので、落ち着いて次に解説する対応を取りましょう。もちろんお金を払う必要は一切ありません。

こういう画面が出ても慌てないでください。それから何度も書きますが、絶対に連絡を取ってはいけません。怖いかもしれませんが、放置してください、無視です。

インターネットを利用しているときにトラブルに遭遇したら

今回、カシャッとシャッター音が鳴るトラブルが起きたのは見ていたことを知られたくない、人には言いづらいようなホームページでした。

こういうホームページを見ていたことを知られたくない!という心理が働いてしまい、正常な判断がしづらい状態になりやすいです。このような詐欺サイトをしかけるのはこういう心理を悪用し、金銭を要求するものです。

でも。ここで強く言いたいのは「絶対に相手に連絡したりお金を支払ってしまったりしてはいけない」ということです。一度こういうものに連絡したりお金を支払ってしまうと、また要求がエスカレートしていきます。

そうならないためにも不安な気持ちはよくわかりますが、決して連絡したりお金を支払ったりせず、無視してください。

どうしても不安が消えないというのであれば、身内には言いづらいでしょうから、公的な機関たとえば地域の消費者相談センターなどに問い合わせましょう。秘密は絶対に守ってくれます。

こういう事例は耳にしないだけで日常的に起こっていることです。決してあなただけが特別というわけではありません。今回の場合はこれ以上見たかったらという明らかにアクションを求めてきていますので、こういう画面に遭遇したらそれ以上進まず、ホームページを閉じるようにしてください。

著者情報
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています