ホームページを見ていたらシャッター音が鳴った!撮影された?!

PublicDomainPictures / Pixabay

ある日、ちょっといいかと呼び出されると小声でこんなことを言われました。

「家でネットしてたらこれ以上見たかったらこのボタンをクリックと書いてあったからクリックしたんや。そしたらカシャッて音がしたんや。登録できた。解除したかったら30分以内に電話って書いてあったんや。これ大丈夫なんか」

スポンサーリンク
レクタングル広告大

シャッター音を鳴らして脅す詐欺サイトである可能性がある

これは間違いなく詐欺サイトです。電話していないかを確認するとしていないとのこと。とりあえず被害はないだろうからと言うと「写真撮られたんやで!大丈夫なんか!?」と…。

確かに心配ですよね。というわけでこのような事例が無いかを調べてみるとあっさり見つかりました。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の担当者によると、「ウェブサイトを閲覧するだけでスマホのカメラを操作したり、撮影した画像を送信させたりすることはできない」。
企業などのサイトを見た場合にBGMが流れたりするのと同じ仕組みで、請求画面を表示する際にカメラのシャッター音が再生されるよう仕組んでいるだけという。
引用 【衝撃事件の核心】 アダルトサイト見てたら突然シャッター音、ついにここまで…スマホ対応で進化するワンクリック詐欺

スマホやタブレットに限らず、最近ではパソコンにもカメラが付いています。カシャっとシャッター音らしき音が鳴れば撮影されたと思い込むだろうし、時間を制限されているという表示を見れば電話をかけてしまうかもしれません。

おまけに善意を装い、解決するから支払いをという手口まで存在するとは…。恐怖心を煽って、判断力を鈍らせる。なんとも言えない手口です。

ホームページを見ていたらカシャッと音がしたときは

シャッター音が流れただけ。絶対に電話をかけてはいけません

シャッター音が流れる設定にされているホームページを見てしまっただけですので、実際には撮影されてはいません。安心してください。

撮影されていては困る!連絡しなくちゃという行動を取らせようとしているだけです。絶対にこちらから連絡を取ることはしないでください。

請求画面が消えない。閲覧履歴の削除を試す

請求画面が消えないときは、閲覧履歴を削除してみてくださいね。

下記のサイトに詳しく図解で書いてありましたので、リンクを貼り付けておきます。

スマホユーザーを狙うワンクリック詐欺、「シャッター音を鳴らす」など新しい手口に要注意 

ホームページを見ているときに起こるトラブル。言いにくいかもしれないけれど一人で解決しようとしないで

今回、カシャッとシャッター音が鳴るトラブルが起きたのは見ていたことを知られたくない、人には言いづらいようなホームページでした。

こういうホームページを見ていたことを知られたくない!という心理が働いてしまい、正常な判断がしづらい状態になりやすいです。このような詐欺サイトをしかけるのはこういう心理を悪用し、金銭を要求するものであることが非常に多いです。

でも。ここで強く言いたいのは「絶対に相手に連絡したりお金を支払ってしまってはいけない」ということです。一度こういうものに連絡したりお金を支払ってしまうと、また要求がエスカレートしていきます。

そうならないためにも不安な気持ちはよくわかりますが、決して連絡したりお金を支払ったりせず、無視してください。

どうしても不安が消えないというのであれば、身内には言いづらいでしょうから、公的な機関たとえば地域の消費者相談センターなどに問い合わせましょう。秘密は絶対に守ってくれます。

こういう事例は耳にしないだけで日常的に起こっていることです。決してあなただけが特別というわけではありません。今回の場合はこれ以上見たかったらという明らかにアクションを求めてきていますので、こういう画面に遭遇したらそれ以上進まず、ホームページを閉じるようにしてください。

パソコン教室の先生
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。

高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。




スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする