Windows10の「フォト」が起動しなくなった

高齢者とパソコン
この記事は約3分で読めます。

Windows10で写真を見るときに起動するアプリ「フォト」が突然起動しなくなったというパソコンが持ち込まれました。

ピクチャ内に入っている写真を開くと、いつもなら真っ黒の画面に写真が表示される(たぶん、「フォト」のことだと思う)のに、全く開かなくなったというのです。

スポンサーリンク

Windows10の「フォト」が起動しなくなった時の対処法

開かなくなったファイルを別のソフトで起動してみる

写真のファイルが壊れてしまったかもしれないので、写真を開くことができるソフト(今回はペイント)で開いてみることにしました。

通常、パソコン上のファイルは決まったソフトで起動するようになっています。これを既定のアプリとWindows10では呼んでいますが、写真などのファイルはWindows10にインストールされている「フォト」というアプリが規定のアプリになっていることが多いです。

ファイルのアイコンをダブルクリックするとその既定のアプリ(今回はフォト)で開こうとしてしまうので、今回だけは別のソフト(またはアプリ)で開くよ(今回はペイント)という指示を出すために以下の操作を行います。

開かなくなってしまったファイルのアイコンの上にマウスポインタを合わせて右クリック→「プログラムから開く」→「ペイント」をクリック

ちゃんと開くことができました。ということは写真ファイル自体は無事のようです。

Windows10の「フォト」が起動しなくなったのでアプリをリセットしてみる

Windows10の「フォト」がうまく起動しなくなった場合は、アプリをリセットしてみましょう。

Windows10の「フォト」をリセットするには、スタートボタンをクリック→設定(歯車のボタン)をクリックし、設定の画面で「アプリ」をクリックします。

アプリの一覧から「フォト」を探してクリックし、「詳細のオプション」をクリックします。

「リセット」ボタンをクリックすると「このデバイス上のアプリのデータが、基本設定とサインインの詳細を含めて完全に削除されます。」と表示されるので「リセット」ボタンをクリックします。

しばらくすればリセットが完了します。リセットが完了するとチェックマークが付きます。

もう一度、フォトで開かなくなったファイルをダブルクリックしてみると無事、Windows10の「フォト」が起動し、写真を見ることができるようになりました。

Windows10の「フォト」が起動しなくなった時の対処法 まとめ

Windows10の「フォト」が起動しなくなったときの対処法をまとめました。今回はリセットすることでWindows10の「フォト」が起動しなくなったのを解決することができました。が、それでもうまく動作しないというなら、アンインストールして再インストールする必要があるかもしれません。

Windows10のアプリのダウンロードにはMicrosoftアカウントが必要ですので、アカウントとパスワードを手元において作業してくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちらから
投稿に関するお問い合わせやご質問はメールフォームからお願いいたします。
スポンサーリンク
高齢者とパソコン
スポンサーリンク
この記事を書いている人
パソコン教室の先生

市内の60歳以上の方を対象としたパソコン教室でインストラクターをしています。授業の中でお話している内容やパソコン相談会でお受けするご相談などについて書いています。
高齢者のためのICT教室については本サイト「高齢者のためのICT教室」についてお読みください。お問い合わせには随時対応させていただいておりますが、時間がかかりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パソコン教室の先生をフォローする
パソコン教室の先生をフォローする
高齢者のためのICT教室
タイトルとURLをコピーしました