「ギガ数」ってなに?スマホのプランで使われている「ギガ」について

高齢者とスマホ
この記事は約4分で読めます。

今日はシニア対象のパソコン教室の授業の日。最近よく目にしたり耳にしたりする「ギガ数」についてこんな質問がありました。

いま、スマホの契約が2ギガなんだけど、20ギガっていえばこれの10倍になるってことなんですよね。だとすると、起動が早くなったりサクサク動いたりするようになるの?

おっとこれは勘違いされているようです。パソコンの保存領域やファイルの容量を表す単位にも使われている「ギガ」。スマホの契約でいうところの「ギガ」とは少し違っているんです。

スポンサーリンク

ギガ(GB)とはファイル容量を表す単位のこと

「ギガ」というのはファイル容量を表す単位のこと。
たとえば、写真の大きさを表すときにはサイズ(寸法)と容量(重さ)で表すのですが、この容量の部分、つまり重さを表すときに使う単位のことなんです(といっても写真でギガという単位を使うほど重いものはあまりないのですが…)。

スマホの契約で用いられるギガとは、やり取りする際のデータの量を表す単位

スマホの契約で用いられる「ギガ」という単位は、通信回線を使ってやり取りするデータ量のこと。たとえば月に2ギガという契約であれば、月に2ギガのデータ容量をやり取りすることができ、それを超えると通信速度が制限されることがあるというもの。

ギガ数の契約をあげてもスマホがさくさく動いたり起動が早くなったりすることはないの?

そうなんですね。そもそもスマホがさくさく動かなくなったり起動が遅くなったりするのは、スマホの中に保存されているファイルが多くなったり、スマホ自体が古くなって動きが悪くなったりするものなので、スマホの月々のデータ量の契約をあげたとしてもそこは改善されません。

スマホの動きが悪いときはどうすればいい?

ここまでお話ししたところで話題が変わって、

最近、スマホの動きが悪くって…。こういう場合はどうしたらいいの?

スマホの動きが悪いと一口に言ってもそれは端末によるところが大きいので、契約を変えてもスマホ本体が変わるわけではありません。

スマホの動きを改善したいのであれば、

  • スマホに保存されている写真や動画をスマホ以外のところに移動したり不要なモノは削除する
  • 使わなくなったアプリを削除する
  • それでもだめなら機種変更する

しかないのではと思います。

そうか~、勘違いしてた~

スマホに保存できる容量やファイルの重さなどを表す単位と、契約の容量を表す単位が同じなので勘違いしやすいですね。

スマホの契約に用いられる「ギガ」とは通信を使ってやり取りする際のデータ容量を表している

ちなみに、契約するギガ数に応じて通信速度であったり一度にやり取りできるデータ容量だったりは変わらないんです。

大きな容量の契約にすれば、料金を追加することなく、また速度が制限されることなくスマホを使ったやり取りができるということなんですね。

この記事を書いている今、大手3大キャリアの場合、50GBくらいの契約が主流なのですが、これだけのデータ量をやり取りで使うことがないのであればもったいないと感じますね。それから考えると、2021年3月中旬から随時始まる20GBという契約プランに魅力を感じる人も多いかもしれません。

ただ、誰もがこの20GBプランに変更した方がいいということはないと個人的には思います。最近、ソフトバンクが安いプランを発表したことから考えると、大手3大キャリアからも安いプランが登場する可能性が少なくないようにも思います。

もう少し様子を見つつ検討されてもいいのかな、と個人的には思います。

特に、家族と一緒のプランに入っている場合、お互いの契約によっては割引プランが適用されなくなる可能性もあります。

また、20GBプランは携帯電話ショップの店頭では取り扱いしない、オンラインのみで取り扱うとされています。このあたりも始まった時点で混乱することも予想されるので、少し時間が経ってから検討してみるのがいいのかな、と思っています。

月々税抜き2980円で20GB!携帯電話各社が打ち出したスマホの新料金プランについて
2020年12月に月々2980円(税別)で20GBというスマホの新料金プランをドコモが発表したのを皮切りにソフトバンク、auも同じような料金設定を発表しました。 2021年初めての授業の日、生徒さんもやはりこの話題で持ち切りでした。今...
タイトルとURLをコピーしました